フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

上海の市場にて(Spreading the Disease - Queensrÿche)

上海で見かけた小さな市場を紹介。

 

Dscn0072

 

さすがは大都会の上海だけあって、見た目だけは まあまあまともかな?

 

Dscn0073

 

地べたに直接商品を並べないだけ、ちょっとは進歩したか? 

 

Dscn0074

 

近海で捕れたお世辞にもうまそうとは言えない新鮮な海鮮。 

 

Dscn0075

 

農薬たっぷりの新鮮な野菜もありまっせ。 

 

Dscn0076

 

とりあえず、見た目だけはうまそうだな。

安全性はアレだけど。 

 

Dscn0078

 

中国の豆腐は結構おいしい。何使ってるか分からんが。 

 

Dscn0080

 

ダンボール肉まんを売るおばお姉さま。 

 

Dscn0081

 

お肉の惣菜は、独特の香りがあるけど、あんまり外れがない。中国ビールによく合う。 

 

Dscn0082

 

ちょうどイチゴの季節だったので、イチゴを買って食べた。安全性はともかく、なかなかうまかった。 

 

Dscn0083

 

勝手に歩道を占拠するサトウキビ売り。ジュースにすればともかく、サトウキビをそのままかじっても、青臭くてあんまりうまくない。口の中が繊維だらけになるし。昔、上海郊外の宝山かどこかで、サトウキビの食べかすを道路に撒き散らしていた若い女が、城管と口論していたのを見かけた記憶があるなあ。

大都会上海の小さな市場なので、残念ながらハクビシンやタケネズミなんかを見かけることはなかった。

中国の市場を探検するのは楽しいけど、まあ今だけは行かない方が無難だな。

今回の武漢肺炎は、そのうち収まるだろうけど、中国人のゲテモノ食いや衛生観念の低さが改善されるとは思えないので、また忘れた頃に新しいウイルスを撒き散らして地球規模の騒動を起こすんだろうね。

難儀な国や。

 

血液検査(Blood On Blood_Bon Jovi)

偉大なるわんばぁだん先生のブログに紹介されたので、証拠画像をアップします。

 

Img_20200119_221427_31

 

ストレスだらけの毎日なのに、健康でいるのは、ほんまありがたい限りです。

 

 

大連のラーメン(Dream Theater - Strange Déjà vu)

新年おめでとうございます。

みなさん、よい正月を過ごされましたか?

私は、年末は買い物や大掃除・自治会の夜回りなんかでバタバタしていましたが、年明けは元日に実家に顔を出した以外は、スーパー銭湯に行ったり、溜まっていたテレビ番組の録画を見たりして、のんびり過ごしていました。

あ~、しかし、明日からまた仕事とは、マジ無理っすわ。

さて、ずっと放っておいた大連ネタを。

大連駅近くの小汚い食堂で昼食に食べたラーメン。

 

Dscn0405

 

大連らしくアサリが入っており、貝から出たダシがなかなかうまい。

 

Dscn0404

 

牛肉ラーメンを頼むと、牛肉とラーメンが別々に出てきた。味は悪くはないんだが、中国で一般的な蘭州牛肉麺の方が美味しいかな。

値段は、どちらも17~18元くらい。

物価高の沿岸部だから仕方はないが、質と量を考えると、結構高い。

日本に旅行に来る中国人が日本のラーメンを楽しみにするのも分かる気がする。

 

 

大陸風麻婆豆腐の作り方(Kansas – Magnum Opus)

日本でもおなじみの中華料理である麻婆豆腐だが、日本の中華料理屋で出てくるのはあくまでも中華風日本料理であって、大陸で食べる激辛麻婆豆腐とは別物と考えた方がいい。

ただ、本場の味そのままだと、辛すぎてとてもではないが食えん。

ってことで、本場の大陸風と私が勝手に考える麻婆豆腐もどきの作り方をご開陳。

とりあえず、 美乐生の豆板醤・老干妈のラー油・镇江香醋はマストアイテム。豆板醤とラー油は、業務スーパーで安く売ってます。香醋は中華食材屋で1本200円程度で購入。大陸で買ったら、数元程度だけどね。

 

Img_20191210_184105_5

 

まずは、さいの目切りにした木綿豆腐を湯通し。

 

Img_20191210_184833_3

 

みじん切りにしたニンニク・ショウガ・そして花椒(中国山椒)を弱火で炒めて、香りを出す。

 

Img_20191210_184918_4

 

つぎに、ミンチ肉とみじん切り玉ねぎを炒めて、塩コショウで味を整え、肉の臭み消しに八角を投下。八角は好き嫌いが分かれるので、嫌いな人は使わない方が無難。具材に火が通ったら、甜麺醤を少量加える。

 

Img_20191210_185606_3

 

砂糖大さじ1、醤油大さじ2(中国製人毛醤油を使えばベスト)、料理酒大さじ1、香醋と穀物酢各大さじ1で作った合わせ調味料を加えて加熱。

 

Img_20191210_185321_3

 

そこに湯切りした豆腐を加え、数分煮込み、水溶き片栗粉でとろみを付け、白ネギを加えて、仕上げにゴマ油で香りをつければ一丁上がり。

 

Img_20191210_185846_9

 

我が家では、ごはんの上に乗せて麻婆丼にするのが定番。花椒の鼻に抜ける独特の香りがたまらん。私は辛いものが得意じゃないので、本場に比べれば辛さはかなり控えめにしてあるが、辛いものが好きな人は、豆板醤・ラー油・花椒を好きなだけぶち込みましょう。

 

Img_20191210_191744_4

 

あくまでも下手の横好きのおっさんが我流で作っているだけのもどき料理なので、突っ込みどころ満載でしょうが、そのへんはご容赦を。

 

あ~、大陸の食堂のあの喧騒と白酒の香りが懐かしいなあ。

 

 

大连焖子(Be My Friend - Free)

大連に出発する前、大連出身の知り合い(結構可愛い女の人で、中国人には珍しくとてもいい人、残念ながら既婚者、美人なのにいつもノーメークだったのは、やっぱりチャイナクオリティか? ちなみにその人の旦那はアンパンマンみたいな顔のデブのコミュ障で、一体どこがいいのかさっぱり分からんかった。国籍は違っても、男女間の事は当人同士にしか分からんのは日本と同じらしい)に、

 
「こんど大連に旅行に行くから、これだけは食っとけカス!というものがあったら教えろ!」
 
と聞いてみたら、
 
「ん~、大連名物と言ったら、やっぱり焖子かなあ? おいしいですよ。ぜひ食べてみてください」
 
という返事があった。
 
調べてみると、サツマイモのデンプンで作った小吃のようだが、ロシア人街近くの市場付近で見かけたので食べてみた。
 
 
 
 
Dscn0417  
 
 
 
 
見た目はコンニャクだが、プニプニして微妙な食感で、ごまダレが香ばしくてまあまあおいしい。
 
小腹が空いた時のおやつ代わりにはちょうどいいだろう。
 
たしか、5元くらいだったが、汁椀一杯分くらいはある。 
 
その焖子を全力で作ってくれた大連おばちゃん。 
 
 
 
 
Dscn0416  
 
 
 
角刈りのおっちゃんと夫婦で小さな小吃店を切り盛りしてるようだ。
 
 
 
Dscn0418  
 
 
 
「日本から来たよ」と言ったら、とても喜んでくれた。 
 
場所はこの辺。
 
 
 
 
 
ロシア人街近くの北海公園に北海市場という海産物を扱う市場があり、小吃店や安食堂が並んでいる。
 
観光客が来ることは少なく、地元民御用達の市場なので、大連市民の日常生活を垣間見るにはちょうどいいかも。
 
大連駅からのんびり歩いて15分くらいだったかな。
 
 
 
 

蒸気の街(Steamrock Fever - Scorpions)

大連はロシアや日本の租借地だった歴史があり、上海とはまた違った異国情緒がある。

 
そんな大連の街をのんびり歩くのはなかなか楽しいが、街角のいたる所で謎の蒸気が立ちのぼっている。
 
 
 
Dscn0406  
 
 
 
 
ただの蒸気なら風情もあるが、気のせいか、若干薬品臭いにおいがする。 
 
 
 
 
Dscn0465
 
 
 
 
東北地方の寒冷地である大連は、地中に熱水供給パイプが通っていて、各建物に熱水を供給して暖房として使用しているらしい。
 
おそらくは暖房用の熱水から出ている蒸気なのだろうが、ツンと鼻を突く臭気がして、何だかとてもヤバい気がする。
 
 
 
 
Dscn0466  
 
 
 
ちょっと吸い込んだくらいで死ぬことはないだろうが、何せここは偉大なる中華人民共和国なので、どんな有害物質が含まれているか分からんしな
 
蒸気を見かけたら、極力近づかないようにして、息を止めて通り過ぎたが、あちこちで蒸気が噴出しているので、完全に避けるのは難しい。
 
大連は中国の街としてはとても居心地が良かったが、やはりそこはチャイナクオリティ。
 
危険が危ないのは中国全土共通のようで。
 
 
 
 

大連の路面電車(Out In The Street - UFO)

中国にしては珍しく 快晴の大連駅。
 
 
 
Dscn0392  
 
 
 
日本統治時代に東京の上野駅をモデルにして建設したらしい。
 
といっても、関西人には上野駅自体馴染みがないので、似てると言われてもピンとこないんだが。
 
その大連駅の駅前広場からは市内各地に向けて路面電車が走っている。
 
 
 
Dscn0397   
 
 
 
大連には地下鉄も走っているが、日本統治時代に整備された路面電車も、まだまだ現役の交通インフラとして市民生活を支えている。
 
ちなみに、左奥のハリボテ 高層ビルが私の泊まっていたホテルである。
 
そして、新型の車輌だけではなく、
 
 
 
Dscn0399  
 
 
 
日本統治時代の古い車両も、まだまだ現役で大連の街を走り続けている。
 
 
 
Dscn0403  
 
 
 
路面電車の車内はこんな感じ。
 
木製の長椅子が昭和レトロでいい感じだよね。
 
もちろん、しっかり整備し続けているからだろうが、戦後70年以上経っても動き続ける電車を作るって、日本のものづくりは大したもんだ。
 
料金は1元均一で、運転席の横にある料金箱に現金を入れるか、交通ICカードで決済する中国の市バスなどでおなじみのシステムである。 
 
地下鉄は早くて便利だが、大連の街を眺めながらのんびり走る路面電車の旅も楽しいよ。
 
 
 

大連の食堂にて(Silence is Broken - Damn Yankees)

去年大連に行って、ブログを更新しようとは思っていたのですが、面倒くさくて絶賛放置プレー中でした。

 
でも、偉大なるわんばぁだん先生がマメにブログをチェックしていただいているようなので、単なるアリバイ お礼の意味を込めて大連ネタを上げていこうと思います。
 
とは言うものの、大連滞在はわずか4日だけで、トラブルも全くなく、非常に楽しい旅だったので、更新意欲がいまいち湧かないのよね。
 
やっぱり、詐欺師・古事記・銭ゲバ小姐・反日野郎その他有象無象が跳梁跋扈しないと中国の旅じゃないよね。
 
 
 
さて、今回、大連駅前のホテルに泊まっていたのですが、
 
 
 
Dscn0384  
 
 
 
初日の夕食は、ジモティで賑わっていたそのへんの食堂で食べました。 
 
 
この熱気と喧騒と白酒の香り、やっぱり高級店よりこっちの方が性に合ってるようです。
 
 
 
Dscn0385
 
 
 
ブロッコリーとエビの炒めもの。
 
海老がプリプリで、味付けもあっさりしていて、うまかったなあ。
 
 
 
Dscn0386
 
 
 
貝と卵の炒めもの。
 
大連の海鮮、楽しみにしてたけど、うまいわ~。 
 
 
 
Dscn0387
 
 
 
他は青菜と貝のスープと海鮮水餃子。
 
 
 
Dscn0382  
 
 
 
お楽しみのビールは、大连干啤。
 
どれもこれも、、安全性はともかく、 非常においしゅうございました。 
 
一応、出発前に大連の名物料理や有名店を調べましたが、結局行ったのは、こんな感じの食堂ばかりです。
 
日本ではほとんど馴染みのない大連料理ですが、基本的に何でも海鮮が入っていて、味付けもあっさりしているので、日本人の口に合うと思います。
 
この後、スーパーでビールを買い込み、ホテルでちびちびやりながら、港町大連晩秋の夜が静かに更けていきました。
 
さて、次回の更新は一体いつになるやら?
 
 
 
 

台風21号

2018年9月4日午後、台風21号が上陸し、大きな被害が発生しました。

私も、仕事は午前中に終え、帰宅して大人しく家にいましたが、午後2時ころから強烈な風が吹き始め、家が地震のように大きく揺れ、いろんな物が飛んできました。
 
長年大阪に住んでいますが、台風で恐怖を感じたのは今回が初めてです。
 
夕方には風も収まり、外に出てみたら、あまりの惨状に我が目を疑いました。
 
 
Dscn0841
 
 
 
近くの神社の建物が完全に倒壊していました。
 
 
 
Dscn0842
 
 
 
通報を受けて駆けつけた警察官の若いお兄ちゃんも、一体何をどうしたらいいのか分からず、呆然としていました。そりゃ、そうなるわな。
 
 
Dscn0843
 
 
 
何かよく分からない大きな物体が歩道に転がっています。
 
 
 
Dscn0844  
 
 
 
ラーメン屋の看板も転がり、
 
 
 
Dscn0846
 
 
 
古い家はこの通り、
 
 
 
Dscn0852
 
 
 
街路樹も根本からへし折れています。
 
 
 
Dscn0854   
 
 
 
まるで大魔神かゴジラでも暴れたような惨状ですが、 
 
 
 
Dscn0853  
 
 
 
大阪では6月に地震が起きたばかりなのに、台風でまた大きな被害が出ました。 
 
自然災害の恐ろしさと普段から災害に備えておくことの大切さ、人間の無力さを痛感します。
 
我が家はこれといった被害はありませんでしたが、職場の建物はガラスが割れ、エアコンの室外機が吹き飛び、かなりの被害が出ました。
 
台風の後は北海道で大きな地震が起きました。
 
日本に住んでいる以上、どこにいても地震や台風の被害に遭う可能性があります。
 
みなさんもお気を付けてくださいませ。
 

大阪で大きな地震がありました

いつも午前8時の時報と同時に家を出るのですが、その直前に強烈な縦揺れで、棚の上の物がボトボト落ちてきました。

阪神大震災の時は、ゴゴゴという地鳴りがあったのを覚えていますが、今回はそんな予兆もなく全くの突然でした。
 
ほんま、怖かった。
 
電車はストップしていましたが、チャリ通だったので、一応出勤しましたが、地震の影響で今日は仕事も休みになりました。
 
我が家は、食器棚のお猪口が1個割れた以外に被害はありませんでした。
 
 
 
Img_20180618_1515291
 
 
 
水道電気は大丈夫で、ガスだけが停まっていましたが、ガスメーターの復帰ボタンを押したら復旧しました。 
 
http://www.osakagas.co.jp/hukkisousa/index.html
 
 
東日本大震災や熊本地震のようにこれから本震がある可能性もあり、生きた心地がしませんわ。
 
大阪は比較的自然災害の少ない町ですが、日本で暮らしている限り、地震からは逃れることはできないのかもしれませんな。
 
災害は忘れた頃にやってくるとは、ほんとうによく言ったものです。
 
 
 

«沖縄のパラソルと中国の外国人料金制度