フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

中国の旅2002

Love of My Life(家族の肖像)

10年以上前の話だが、雲南省某所の山の中を歩いていたら、とある少数民族の一家と知り合い、「今晩泊まりに来い」と誘われたので、遠慮なくお邪魔することにした。


Scan_5


 
みんないい笑顔だねえ。お父さんもお母さんも、ほんといい人だった。見ず知らずの珍客のために鶏をつぶしてくれたのだが、このお母さん、鶏の首を絞める時も満面の笑みだった。笑顔で殺される鶏ってのも、若干気の毒ではあるな。つぶしたての新鮮な鶏肉は、言うまでもなく美味で、ありがたくいただいたけど。


次は、一張羅に着替えて、愛車の前で記念撮影。



Scan2



この子どもたちも、もう大きくなったんだろうな。しかし、こんな所にホイホイ泊まりに行く俺も俺だな。このご夫婦は、母語は少数民族の言語で、共通語としての普通話は通じるんだが、2人とも字が書けなかった。写真を送るための住所も、字の書ける他の村人に頼んで教えてもらった。子どもたちにはきちんと学校に行かせたい、と言ってたかなあ。

昔撮った写真をスキャンして、気が向いたらブログにアップしようかと思ったのだが、ほとんどが記念写真で、あまり面白い写真はなかった。デジカメならフィルムを気にせず何でも写せるんだが、フィルムだと現像代やプリント代もバカにならないので、どうしても記念写真が多くなってしまうのね。これからは、フィルムや現像、DPEなんて言葉も死語になっていくんだろうね。

沿岸部の発展とは全く無縁の山奥の村だったけど、漢族の社会ではあまり見かけることはない笑顔が溢れていたよ。







Queen - Love of My Life