フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 日本・本菱 | トップページ | 半桶水 »

「拆」

改革開放の中国。どの町でも再開発が進み、古い建物がどんどん姿を消している。ほんと、どこに行っても「拆」だらけである。

大理のような田舎町も例外ではなく、訪れるたびに古い建物が取り壊され、新しい建物ができている。時代の流れだから仕方がないとはいえ、足しげく通った食堂や店が姿を消していくのは寂しいものだ。

2007_09092007et0167_3

初めて大理を訪れて以来ずっと常宿にしていたこの安宿も、2007年8月末をもって営業を停止し、9月から「拆」である。いい思い出がたくさん詰まった宿が消えるのは、何とも悲しいものがある。跡地には今風の高級ホテルでもできるんだろうな。

「拆」は、今の中国を象徴する言葉だが、個人的には一番目にしたくない言葉でもある。「拆」が壊してしまうのは、古い建物だけではないように思ってしまうのは、ガイジンの身勝手なノスタルジーなのかな。

« 日本・本菱 | トップページ | 半桶水 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/7906501

この記事へのトラックバック一覧です: 「拆」:

« 日本・本菱 | トップページ | 半桶水 »