フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« ううむ… | トップページ | ううむ… その2 »

今年度のテレビ「中国語会話」

出ているメンツは悪くないし、講師の楊先生がラジオ講座でやっていた応用編は好きなんだけど、今年のテレビ講座はなんか気分が乗らないな。

最大の理由は、スキットに興味が持てないという点にあるのかな。せっかくのテレビ講座なのに、紙芝居で孫悟空はあんまりじゃろ。テレビ講座のスキットは、どこからどう見ても、

オマエ、中国人やんけ!

そんなに中国語が上手なら、別に中国語の勉強なんかせんでええやんけ!

と言いたくなる「日本人」が主人公で、背景や小道具にバッタもんがあふれ、突っ込みどころ満載のベタな内容のスキットでなければいかんのだ。

「ビジネスマン 高原健」にも、何で日本人の俳優を出すんだ? 中国語学習のための講座なんだから、中国人にやってもらわんと勉強にならんじゃないか。

ただ、インタビューは役に立つな。聞き役も中国人にやって欲しいところだけど、前田知恵ちゃんは可愛いから許す。しかし、知恵ちゃん、インタビューに出てくるあちゃらの女優さんと比べると、ちょっと地味なんだな。

« ううむ… | トップページ | ううむ… その2 »

中国語あれこれ」カテゴリの記事

コメント

孫悟空の影絵芝居は私はけっこう楽しんで見てます。でも会話の学習用としてはちょっとですかね?別な番組で一気にやってくれた方がいいかも!?です。
知恵ちゃんは実は陳淑梅老師のときからかくれファンでした。今朝のNHKニュースで出てましたね。
  →http://koinobori5.exblog.jp/7688318/
  →http://pekingnokoi.jp/

『北京の恋』劇場版バッタモンDVDでなく、映画館で見てみるか!?京都には来るのかな?

前田知恵ちゃん、自己主張の強い中国小姐とは雰囲気が違い、温和な感じの女の子ですな。でも、知恵ちゃんといい、中国小姐といい、最近の女の子は何であんなに細いんでしょうな? 

ところで、蘭迷さんが通っている中文教室にあるDVDは、やっぱり、いわゆるひとつのバッタもんですか? まあ、中国ではバッタもん以外のDVDを入手するのは至難のわざですが。

>教室にあるDVD
基本的にはピカピカシール貼ったハードケース入りですけど、私も含め生徒のお土産のペラペラケースも最近置いてあります。
しかし、シール有りや「版権取得済み」って書いてあるドラえもんのマンガ本もはたしてホントに正規版なんでしょうかね?!
タクシーや安ホテルで100元札出すと必ず目の前で透かしてチェックしてくれるお国ですから...

大陸で買ったのなら、9割以上の確率で盗版でしょうね。DVDやCDの正規版を買う奴はバカだ、安いんだから盗版でも何でもええやんけ、と考えるお国柄ですからねえ。

と言いながら、昆明で「単騎千里を走る」のDVDを6元で買った私でありますが。当然のことながら、200%バッタもんです。

愛好者の多い蘭花なんかも、バッタもんがたくさんありそうですな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/8790888

この記事へのトラックバック一覧です: 今年度のテレビ「中国語会話」:

« ううむ… | トップページ | ううむ… その2 »