フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

新年中文快楽?

2007年ブタ年のNHK中国語講座は、ラジオもテレビもとりあえず終了した。しかし、新年早々1月1日には、ラジオ第2放送で「きょうはたっぷり、中国語講座!」と題して、朝から夕方まで伸べ6時間以上もラジオ講座がある。

これは、きっと、偉大なる中華人民共和国の偉大なる北京オリンピック開催を記念して、中国語の勉強に励めという神の啓示であろう(元旦からラジオ講座を聞く勤勉な人って、一体どれくらいいるんだろ?)。

しかし、中国語講座を放送するなら、何か特番でもやってくれりゃいいものを、6時間以上も再放送をするとは、やっぱり、手ェ抜いとるんやな。

北京的天気

我が日本国の内閣総理大臣が北京を訪問しており、中国側も一見「熱烈歓迎」をしているようである。中国側が必死になって友好ムードを演出するのも、反日一辺倒では中国の国益を損ねることに気がついたからであろう(「中国の国益」といっても、人民の利益ではなく、あくまでも独裁政府の利益にすぎないが)。

中国政府のすることは、とにかく、何かウソくさいが、両国のトップ同士が顔を合わせることは大いに結構である。見せかけの友好なんてどうでもいいから、日中間に山積する懸案事項について、しっかりと話し合っていただきたい。

さて、北京から流れてくるニュースを見る限り、北京の空には灰色のスモッグがかかっていて、天気がいいのか悪いのかも分からない。北京の天気予報を調べると、どうも晴れのようであるが、とてもではないが晴れだとは思えない空の色である。

北京の大気汚染はひどくなるばかりのようだが、ほんと、こんなことでオリンピックなんてできるんだろうか? 大昔に冬の北京を旅したときは、毎日晴れが続いて、スカッとした青空に天安門や長城が映えていたけどなあ。

太MOE了!

または、太萌了! ともいう。

YouTubeでメイドカフェの動画を探していたら、中国人らしきユーザーが上記のようなコメントをつけていた。

明治以降の近代化の過程において、多数の和製漢語を中国に逆輸出してきた我が日本国であるが、日本のサブカルチャーが現代中国語に及ぼす影響も、決してあなどることはできないのかもしれない。

って、エバるほどのことではないが、独裁政府がいくら反日教育をしても、大衆文化の影響力は無視できないのよね。まあ、日本の文化を中国に伝えているのが、中国名物バッタもんDVDだというのは、何とも皮肉な話ではあるが。

「誰も寝てはならぬ」Nessun dorma 


「トゥーランドット」は台詞も歌も日本語で上演されるらしいですが、この歌をアーメイがどんな風に歌うのか、ちょっと想像がつかないですね。

ルックスならケリー・チャン、歌唱力ならアーメイに軍配が上がりそうですが、トゥーランドット姫は結構残酷なキャラクターのようなので、アーメイに合うのかな?

アーメイとは全然関係ありませんが、元スコーピオンズのウリ・ロートのソロアルバム「プロローグ天空伝説」の1曲目「Bridge To Heaven」は「誰も寝てはならぬ」をスカイギターでカバーしたものですね。私も、このアルバム持ってます。

ウリ・ロートのスカイギターとアーメイの歌の組み合わせなんてのは、究極のミスマッチですが、一度聞いてみたいものです。

五星厠所

北京だか上海だかに五つ星トイレができたというニュースがあったような気がするが、ど田舎の雲南省大理にもあった。

外見は普通の家みたいなんだけど(奥に白族の衣装を着た小姐が写っているな)、

2007_09092007et0243

中はこの通りピッカピカ

2007_09092007et0242

小用の便器の上にはテレビのモニターまである

2007_09092007et0240

個室にもテレビのモニターがある

2007_09092007et0241

でも、モニターはあっても、何も写らなかった。一体、何のためのモニターなのかよく分からんが、それが中国という国である。

洋人街を蒼山の方に向かって少し歩いた所にあり、入場料は5角。白族の民族衣装を着た服務員が笑顔で出迎えてくれる。

やっぱり、不思議な国だな。

PUMAの新作ジャージ

下関(大理の新市街)で見つけたPUMAのジャージ。

2007_09092007et0236

こんなど田舎まで日本製品が流通しているとは、日本人のはしくれとして鼻が高い。

そのPUMAのジャージを拡大すると、こうなる。

2007_09092007et0237

うう…、何と言うか、さすがは何でもありの中国。UとMが逆さまになっとる。

このバッタもんジャージ、安いのかと思って値段を尋ねてみたら、結構高い。中国って、なぜか衣料品が高いのよね。ユニクロの服なんかも、上海あたりで買うより、日本で買う方がずっと安い。

日本の100円ショップに並んでいるような雑貨も、中国で買う方が高い場合がある。中国製なのにねえ。

物の値段ちゅうのは、よく分からんな。

大理の水餃子と刀削面

五つ星トイレの記事を書こうかと思って写真を探していたら、水餃子の写真が目についたので、こっちにしよう。

大理古城の北西に農貿市場があり、その市場の入り口に地元民しか来ない「雲龍」という名の餃子屋がある。水餃子1杯3元。

店によっては冷凍の餃子を出してくる所もあるが、ここは作りたての餃子をゆでてくれるので、当然のことながらおいしい。

2007_09092007et0170

隣に座っていた白族のおばあちゃんのお手てがビミョーに写っている。

同じ店で食べた刀削面。

2007_09092007et0209

この店、水餃子と刀削面と拉面しかメニューがなかったと思うが、どれを食べてもおいしい。どこの町でもそうだけど、市場の近くには地元民でにぎわう安くておいしい店がある。

ああ、食いたい。

祝祭音楽劇「トゥーランドット」

来年の春から上演されるミュージカル「トゥーランドット」に、何と張惠妹が出るらしい。しかも、公式サイトによると、A-MEIが演じるのは主役のトゥーランドット姫とのこと。

さらに、お江戸トンキン公演だけかと思ったら、5月には大阪公演がある。うおーっ、絶対に見に行くぜ!

でも、S席13,500円 A席7,000円(税込み)とは、太貴了。涙がちょちょ切れる値段だな。窓口で、便宜一点と言ったらまけてくれるかな。

A-MEIのファンサイトを見たら、日本に来て記者会見やってたのね。知らんかった。

ケリー・チャンの代役でA-MEIにお鉢が回ってきたらしいが、これを機会に日本でも妹迷が増えないかな。

韓雪 - 飄雪


「日本版YouTubeから直接投稿が可能になりました」ってことなので、韓雪ちゃんのこの歌で実験。

特別すぐれた歌唱力の持ち主って訳じゃないけど、いい声だな。歌もいいけど、その名の通り色白の美女で、ほんと雪みたいなお方ですこと。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »