フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 「誰も寝てはならぬ」Nessun dorma  | トップページ | 北京的天気 »

太MOE了!

または、太萌了! ともいう。

YouTubeでメイドカフェの動画を探していたら、中国人らしきユーザーが上記のようなコメントをつけていた。

明治以降の近代化の過程において、多数の和製漢語を中国に逆輸出してきた我が日本国であるが、日本のサブカルチャーが現代中国語に及ぼす影響も、決してあなどることはできないのかもしれない。

って、エバるほどのことではないが、独裁政府がいくら反日教育をしても、大衆文化の影響力は無視できないのよね。まあ、日本の文化を中国に伝えているのが、中国名物バッタもんDVDだというのは、何とも皮肉な話ではあるが。

« 「誰も寝てはならぬ」Nessun dorma  | トップページ | 北京的天気 »

中国語あれこれ」カテゴリの記事

コメント

こういう場合の"萌"の字は、
中国語にとっては、
「日本からの外来語」と
なるわけなのです。
いくらmengの二声で発音しようと。
実に結構なことですな。

ただし、「いもうと系」は
理解するのがちょっと難しいかも。

だって妹、いないじゃん。
妹どころか兄・弟・姉・・・
全部、いないぞ。

居ったらこんなん流行るかな?!
いないから求めるんかも..

そういえば最近“小姐”のこと?“妹妹”って言い方してるのもよく聞きますが...

>「いもうと系」

最近の日本国では、メイドカフェならぬ、妹カフェつーのが流行っとるらしいですな。姉と妹に挟まれて育った私には、そんなものがなぜ受けるのかさっぱり分かりません。

そのうち、太妹了! なんて何のことか理解できない中国語が出現したりして。


>いないから求めるんかも..

中国の女の人は基本的にSですからねえ…。街角で殴り合いのケンカをする中国小姐を見慣れている中国人の男には、メイドさんのようなドM文化が新鮮に映るのかもしれませんな。

>太妹了
これは十分あり得ると思います。
中国でも?十年ぶりに辞書を改訂すべし。

>“小姐”のことを“妹妹”
いちばん代表的なのが“林(黛玉)妹妹”。
昨今ぽっと出、ではなく清代からの筋金入り
表現でありましょう。

「メイド」⇒イギリス的、の発想から
みんな気がつかないだけかもしれませんが、
中国の古典にはこんな話、ぼろぼろありそうです。

だから、前から言ってるじゃないか。
中国には紅楼夢的楽園を作るしかないんだって。
いや、ほんとなんだってば。

金瓶梅楽園ができたら、万難を排して絶対に行くんですが、マズいっすかねえ?

しかし、よろず人材不足の日本では、メイドも妹も中国人という時代が来るかもしれませんな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/9541422

この記事へのトラックバック一覧です: 太MOE了!:

« 「誰も寝てはならぬ」Nessun dorma  | トップページ | 北京的天気 »