フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 日本国外務省海外安全情報(中国編) | トップページ | 「祖国分裂を企む極悪人」 »

パラダイス

ぼったくりの話が続いたので、たまには楽しい話でも。

NHKの中国鉄道大紀行では、関口知宏が中国人の家に招待されて、家庭料理をふるまわれる場面が何度も出てくる。あんなのやらせだろ、と思う人もいるかもしれないが、決してそんなことはない。別にあの番組を擁護するつもりはないが、中国では珍しくない話である。

華南のとある町でのこと、知り合いの小姐が私を自宅に招いて、手料理をふるまってくれた。20代前半のうら若き小姐4人に男は私だけという状況である。しかも、うだるような暑い日が続く華南の夏。

小姐たちは水シャワーを浴びた後で、ノーブラにTシャツといういでたちである。おいしい家庭料理に冷たいビール、そしてノーブラでうろちょろする小姐軍団。

こういうのを、パラダイスっちゅうんだろうねえ。関口知宏といえども、こんな状況は経験したことがなかろう。

で、一体何が言いたいのかというと、要するに、ただの自慢です。

私の駄文を読んで怒りに震えている真面目な方々、ごめんなさい。賠償はしませんが、謝罪はします。反省もしております、ちょっとだけ。

では、みなさま、よい週末を。

« 日本国外務省海外安全情報(中国編) | トップページ | 「祖国分裂を企む極悪人」 »

中国の旅」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

全く、困るんですよね。
こういうオイシイ経験は。
私も、混ぜなさい。

中国に、妖しい遊び場は数あれど、
こういう清らかな体験というのは、
いや、なかなか出逢うもんじゃありません。
昨年も猛威を振るった純愛・純恋ブームは、
こういう場所から始まったりするもんです。
間違ってもムフフな場所からは始まりません。

というわけで、純愛に飢えている日本の若者は
みな中国語を勉強して老板さんの後に続こう。

そして、外資も、身ぐるみも、ぜんぶ剥がれてしまえ。
わははは。

清らかな体験というには、男主角があまりにも大色狼ですな。

田舎の女の子は、天真爛漫ですね。見てはいけないと思いつつ、ついつい気になって仕方がない私でした。あくまでも気付かない振りをして、それでいて眼前の出来事を網膜にしっかり焼き付けるには、高度なテクニックが必要なんですよ。

おそらくは、日中の親善友好のため低レベルな努力をしてきた私に、神様がくれたささやかなご褒美なのでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/9737924

この記事へのトラックバック一覧です: パラダイス :

« 日本国外務省海外安全情報(中国編) | トップページ | 「祖国分裂を企む極悪人」 »