フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« パラダイス | トップページ | 1億3000万の期待 »

「祖国分裂を企む極悪人」

私の知り合いに、チベットやインドをチャリンコで放浪していた奴がいて、その男が最近、旅日記をまとめたブログを始めた。この男、私以上にひどい事を書いている。負けた…。上には上がいるものだ。その男のブログに、インドのダラムサラでダライラマに謁見した時のエピソードが出ている。

それは乾季にもかかわらず冷たい雨の降り続く日だった。
私を含めた日本人30人、他に韓国・台湾・ベトナムなどのアジア仏教国の人々のための特別謁見が王宮で行われた。普段は固く閉ざされた門の奥深くにある謁見の間に通された我々は、法王の到着するのを祝福のカター(白い布)を手にじっと待つ。やがて侍従に付き添われ法王が現れた。優しい笑顔で有り難いお言葉を頂く。
「皆さんの国の仏教の歴史に比べ我々チベットの仏教の歴史は短い(チベットに仏教伝来したのは7世紀)ので皆さんの方が先輩です」と言って深く頭を下げられた。その姿に自称仏教徒の私をはじめ一同驚いてしまい慌てて頭を垂れるが、顔を上げてみるとまだラマは深々と頭を下げており、更に驚いて頭を下げた。

ダライラマといえば、言わずと知れたチベット仏教の最高指導者で、全チベット人の精神的拠りどころである。仏教徒のみならず、異教徒でもダライラマを尊敬する人は多い。世界的に多大な影響力を持つ人物である。そんな人が、なんちゃって仏教国の旅行者に深々と頭を下げておられる。

ほんとうに偉い人というのは、実はものすごく謙虚なのである。エバるしか能がない日本や中国の政治家に、ダライラマの爪の垢でも煎じて飲ませたい。

そんなダライラマを「祖国分裂を企む極悪人」に仕立て上げ、血塗られた侵略の歴史を糊塗するための洗脳に利用しているのが、他でもない中国共産党である。私は、中国は好きだけど、この悪徳政党だけは、やっぱり絶対に許せん。

さて、このチャリンコ野郎のブログには、中国に関するエピソードもたくさん出てくる。「ひどい事を書いている」なんて書いたが、彼の書く文章からは、中国と中国人に対する深い思い入れが伝わってくる(と私は思う。まあ、私と同じく、中国共産党に対する思い入れは全くないが)。

中国編だけでもかなりの分量がありますが、暇なときにでも読んでやってくださいな。

« パラダイス | トップページ | 1億3000万の期待 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/9781048

この記事へのトラックバック一覧です: 「祖国分裂を企む極悪人」 :

« パラダイス | トップページ | 1億3000万の期待 »