フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 香港中華エンタメ驚愕のXファイル | トップページ | 陳冠希艶照 »

中国製毒餃子事件 妄想その4

中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、河北省石家荘市のギョーザ製造元「天洋食品」の底夢路・工場長は15日、同市内で記者会見し、工場内で殺虫剤が混入された可能性を改めて否定した上で、「巨額の損失を受けるなど、我々こそ最大の被害者」と述べ、原因が解明され次第、早期に生産を再開する意向を示した。

2月15日21時15分配信 読売新聞

事件発生当初の殊勝な態度はどこへやら、いつもの高飛車で横柄な中国が戻ってきた。毒餃子中毒の被害者の神経をピンポイントで逆なでするこの発言は、工場長のおっさん個人の意向ではなく、現時点での中国政府の見解を反映していることは言うまでもないだろう。

おそらく、中国政府としては、人身御供作戦から責任転嫁作戦へとシフトしたのだろう。産経新聞の福島記者のブログには、13日に行われた国家品質監督検査検疫総局の会見の模様がアップされており、そこでは、

中国メディアから「最終の調査結果で、中国側に責任がなかったら、日本側に賠償支払い求めますか?」とか、小生意気な質問も

という信じがたいやりとりがあったことが記されている。

まあ、中国としては、日本側を挑発するような発言をして、日本政府の出方と日本の世論の動向をうかがっているのかもしれないが、こんな茶番を続けていても中国と中国人がバカにされるだけで、長い目で見れば中国にとっては何のメリットもないだろう。

スピルバーグ監督もダルフール問題で北京五輪にダメ出しをしたことだし、北京五輪のボイコットも真剣に検討すべきではないだろうか。独裁政権が国威発揚と独裁の正当化のためだけに開催する運動会なんか、所詮はベルリン五輪の現代版にすぎないんだから、参加しない方がオリンピック精神に沿うんじゃないの?

« 香港中華エンタメ驚愕のXファイル | トップページ | 陳冠希艶照 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/10532112

この記事へのトラックバック一覧です: 中国製毒餃子事件 妄想その4:

« 香港中華エンタメ驚愕のXファイル | トップページ | 陳冠希艶照 »