フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 中国製毒餃子 | トップページ | 「算了」の使用例@北京 »

武士の二言

今日も妄想を垂れ流したいところだが、それではあまりにも芸がないので、和文中訳クイズでも。 
 
問題:「武士に二言はない」を中国語に訳しなさい。
 
 
正解例:武士没有二言

ってのはウソ。
 
いろんな言い方があるだろうけど、

我可是説話算話

ってのはどうだろう。「説話算話」で、言ったことは必ず実行するという意味らしい。「算話」ってのは、現代漢語規範詞典によると、“承認有効”という意味で、「算数」と同義らしい。

ちなみに、現代漢語詞典には「算数」は載っているが、「算話」は載っていない。小学館の中日には「算話」もあった。

どんな文脈で使われているかというと、例えば、 


こんど北京に来たら、北京ダックでもしゃぶしゃぶでも何でも食わせてやる。「我可是説話算話」だ 


って感じ。 

この「説話算話」は、成語というほど大げさなものではないが、中国人が日常的に使ってる表現なのかな。成語もやっかいだけど、「説話算話」のような慣用表現も頭が痛いな。

« 中国製毒餃子 | トップページ | 「算了」の使用例@北京 »

中国語あれこれ」カテゴリの記事

コメント

算、の字の典型的な
用法ですね。
このニュアンスを日本語に直そうとしても
もどかしいなあ。

良い意味でも悪い意味でも、これで「終わり」にする、
そんな感じでしょうか。

圧倒的に良く耳にするのは「算了」。
これが自然に口から出るようになれば、
中級の上、はじゅうぶん卒業ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/10220036

この記事へのトラックバック一覧です: 武士の二言:

« 中国製毒餃子 | トップページ | 「算了」の使用例@北京 »