フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« チベットに平和と自由を! | トップページ | チベットの涙 »

幸運年

2008年是個幸運年。今年暑期,北京又要舉辦奥運会,有機会你一定要来哦!

ちょうど春節のころに、西安からこんな便りが届いていた。

この人だけでなく、多くの中国人が、祖国で開催されるオリンピックを喜び、成功を願っているのだろう。まことに結構なことである。

しかし、いくらスポーツと政治は別物であり、オリンピックそれ自体も商業化・肥大化し、ドーピングで薬漬けだといっても、やはりオリンピックは平和の祭典である。

現在進行形で隣国を侵略し、悪魔のような独裁政権が暴力で恐怖政治を行っているのが、現在の中国である。そんな国で開かれるオリンピックを素直な気持ちで見ることができるだろうか?

オリンピックを楽しみにしている中国の友人たちには本当に申し訳ないんだけど、北京オリンピックなんか今から中止すべきである。ボイコットではない。今の状態ではオリンピックを開催する価値など全くない。中止である。

いつの日か、中国が自由で民主的な国になり、世界の誰もが笑顔で中国を祝福できるその日が来たら、改めて平和の祭典を開けばいいのではないだろうか。

チベット人を虫けらのように撃ち殺し、「オリンピックより人権を」と訴える人権活動家が次々姿を消している中国で、独裁維持のためだけの血塗られたオリンピックが開かれようとしている2008年は、ほんとうに「幸運年」と言えるのかな?

はなはだ疑問である。

« チベットに平和と自由を! | トップページ | チベットの涙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

同じく・・でございます。
平和の祭典がいつか必ず中国で開かれますように。。。

「人権」大好き諸国におかれては
こういう時にこそ立ち上がっていただきたい
ものです。
「動物」権や「鯨・イルカ」権は
打ち捨てていいんです。

2桁の経済成長を続けながら、環境を破壊し、世界に毒を撒き散らし、人殺しを続ける中国。人民は金儲け以外は無関心。

この国に明るい未来はあるんでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/11386921

この記事へのトラックバック一覧です: 幸運年:

« チベットに平和と自由を! | トップページ | チベットの涙 »