フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« がんばれ関西ローカル | トップページ | 日本もポーランドを見習おう »

3・26燃える春城

重い話題が続いたので、たまには他の話を。

今夜は、サッカーのW杯アジア地区3次予選の試合がアジア各地で開催される。日本は敵地で難敵バーレーンと戦い、中国は昆明でオーストラリアを迎え撃つ。そして、同じ中国の上海では、平壌から中立地開催に変更された北朝鮮VS韓国の南北朝鮮対決がある。

日本は負けることはないと思うが、0-0の引き分けか、勝っても1-0だろうな。南北朝鮮対決は1-1のドロー。中国とオーストラリアは、3-1くらいでオーストラリアの勝ち。中国は、高地の昆明を会場に選んで地の利を生かしたいところだが、実力差はいかんともしがたい。東アジア選手権に続いて、また少林サッカーが見られそうだな。

2000メートル近い高地に少林サッカー、ガラの悪い観客に、激辛雲南料理と、オーストラリアも大変だ。唯一の救いは、北京や上海ほど大気汚染がひどくないことかな。もし中国が3次予選を突破したら(たぶん負けると思うけど)、日本も昆明で試合をさせられる可能性がある。

昆明の試合会場は、昆明駅の少し北東にある拓東体育場。昆明で一番大きなスタジアムで、私がよく泊まる茶花賓館という宿の斜め前にある。スタジアムの周りは、なんてことのない住宅街だが、毎朝、近所のおばちゃんが、太極拳やら体操をしていたり、大理行きの高速バス乗り場があったりする。

試合会場近くの交差点(東風東路を走る5路の市バスから)

2007_09092007et0403

2007_09092007et0404

今夜は、四季如春の春城昆明も、サッカーで熱く燃え上がることだろう。中国チームのあまりのふがいなさに怒った中国人が、暴徒と化して、昆明の町が文字通り燃え上がる可能性もあるが…。

チベット問題その他で大揺れの中国だが、スポーツくらいは気持ち良くやって欲しいものです。

« がんばれ関西ローカル | トップページ | 日本もポーランドを見習おう »

スポーツ」カテゴリの記事

中国の旅」カテゴリの記事

コメント

バーレーン戦、負けちゃいました・・・。
こういう時、監督さんはつらいなあ。
別の板を見ていたら、まあ判で押したように
soccer田は辞めろ」の一色で。
結果を出さなきゃいけないのは分かりますが、
そこまで直情的に言わんでも・・・・
お隣の国の人みたいに・・・・

私はあまりスポーツに興味がないので、
大好きな人のように我を忘れて感情移入、と
いうことがありません。
その分、逆に、ぼろかすに言われている人に
ついても、何でそこまで、という
気持ちの方が強いのです。

スポーツ絡みの度を超えた狂信的な書き込みを
見ていると、
たぶんこの人たちもいずれは国旗とか
焼き出すんじゃないかなあ、なんて
妄想してしまって。

やっぱり恐ろしくて
今年のオリンピックは見れそうにありません。

南北朝鮮対決の引き分けだけは当たりましたが、あとは見事に予想が外れました。昆明での試合も、予想に反して中国が終始押していたようです。やっぱり、地の利ってのは大きいのでしょうね。

中国は、引き分けでしたが、終了間際にPK失敗のおまけ付き。中国の掲示板を見たら、PKを外した選手に対して、罵倒の嵐です。「辞めろ」なんてまだ可愛いもので、よくもまあここまで口汚い罵詈雑言が次々出てくるものだと感心します。

サッカーの監督は、批判されるのと首になるのが仕事のようなもので、これは万国共通なんですが、中国の場合は、そこに協会の私物化やワイロ、コネによる選手選考など、いかにもかの国らしい騒動がつきものです。

昆明で暴動があったというニュースもないので、昨日の試合はまあまあ平穏に終わったようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/11801118

この記事へのトラックバック一覧です: 3・26燃える春城:

« がんばれ関西ローカル | トップページ | 日本もポーランドを見習おう »