フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 死不認錯 その3 | トップページ | 死生観の違い »

日本COSPLAYで萌える武漢

中国批判をした後のせめてもの罪ほろぼしという訳ではないが、萌える中国の話題を。

日本COSPLAY咖啡店驚現武漢 引発“女仆”熱

2008年5月2日,在武漢光穀広場看見了一家日本文化風格的女仆咖啡店,店内生意火爆,食客紛紛与“女仆”合影留唸,引発追捧女仆熱。 在日本文化中,女仆指“旧社会的女性傭人”外,還有指一直在日本動漫中活躍的一類萌属性和萌角色的含義被称做女仆的角色通常是可愛的女生,一般身著帯蕾糸的“女仆装”或較樸実的“女服務生制服”,通常是黑白両色的。她們一般以“家務助理”的形象出現。

武漢に出現した日本のコスプレカフェがメイドブームを巻き起こす

2008年5月2日、武漢の光谷広場に日本風のメイドカフェがお目見えし、大にぎわいの店内では、客が次々にメイドさんと記念撮影し、メイドブームを巻き起こしている。日本の文化では、女僕とは、旧社会の女性使用人を意味するほか、アニメで活躍する一種の萌えキャラをも意味し、通常、メイドさんを演じるのはかわいい女子学生で、黒と白のレースのメイド服や簡素なウェイトレスの制服を着ている。一般的なイメージはお手伝いさんである。

何なんだ、「一類萌属性」って?

このサイトに出ている動画を見ると、メイドさんも客も何だかぎこちない。「おかえなさませ、ごしゅじさま♪」と言っている様子もないし、中国空姐と同じく中国女僕も、やはりムスッとしながら接客している。本場日本のメイドカフェの萌え度が10だとすると(行ったことないけど)、武漢の萌え度は3~4くらいか。

あと、メイドさんの露出度がビミョーに高いのが気になるんだが、ワキ毛はちゃんと剃ってるんだろうな。まあ、ワキ毛ボーボーのメイドさんっちゅうのも、いかにも中国らしいといえばそうなんだが。

追捧:追求捧場。 (捧場:原指特意到劇場去讚賞戯曲演員表演,今氾指故意替別人的某種活動或侷面吹嘘。)

« 死不認錯 その3 | トップページ | 死生観の違い »

中国語あれこれ」カテゴリの記事

中国B級ニュース」カテゴリの記事

コメント

タイトル中の「驚現」がもっとも
中国語らしい表現、でしょうか?
さあ、こんなの、日本語に訳せるわけ
ないじゃないか。
ニュアンスは分かるが。

つい30年前ならこんな店、
階級闘争的◎衛兵にぶっ潰されて
一発で終わりだったろう。
メイド役の女の子はもちろん、
一緒に写真を撮ったとか言うその客も、
あと関係する一族郎党み~んな
全員ウイグル送りに違いあるまい。
で、経営者は「自己批判しろ」とか言われて、
三角帽子かなんかかぶらされるんだ。

そんな時代に比べりゃ、
随分とましな世の中になって来てるって
もんです、中国。
正常かどうかは、分かりませんが、
いいの、そんなもん。

>タイトル中の「驚現」

驚きの登場ってことなんでしょうけど、この手の表現を日本語に訳して、自然な文章にするのは難しいでね。

中国語の文章を日本語に訳してみるとよく分かるんですが、中国語の表現って、暑苦しいというか、思いっきりくどいですねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/21014141

この記事へのトラックバック一覧です: 日本COSPLAYで萌える武漢:

« 死不認錯 その3 | トップページ | 死生観の違い »