フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 少数民族の住居 | トップページ | 死不認錯 その3 »

中国政府、日本の救助隊を受け入れる

外交部:我国同意日本政府派救援人員前往災区

2008年05月15日11:14 新華網

新華網快訊:外交部発言人秦剛15日説,中国政府已同意日本政府派遣専業救援人員赴四川地震災区協助救援行動。

中国政府は、日本政府が救援専門チームを四川の被災地に派遣して救援活動を行うことに同意した、と外交部のスポークスマン秦剛が表明。

以下は、この記事についていたネット上のコメント

例によって、「小日本」、「鬼子」なんてのもあるが、ほとんどは好意的な内容である(膨大な数のコメントがついているので、全てを見たわけではないが)。中国語のできない人も、漢字を眺めていたらおおよその意味が推測できるかもしれないが、代表的なものをいくつか。

(江蘇泰州)
日本国的地震救援能力比較強,謝謝!!

日本の地震救援能力はすぐれているよ。ありがとう。

(広東)
謝謝日本朋友!

(広東)
謝謝!中国人民会記住這一刻!

中国人民はこのことを忘れないよ

(四川攀枝花)
感謝!

(広東)
中国人和日本人也分好人和壊人,只要有這份心,就是好人,謝謝你們啦:日本朋友!

中国人も日本人も、いい人もいれば悪い奴もいる。こんな気持ちを持っているのはいい人だよ。日本の友人、ありがとう。

(河南)
我們不応該在這浬妄加猜測,在這危難時刻,日本能gou来幇助我們,我們応該相信他們…

こんな時に邪推をするのはやめよう。この危難のときに、日本は我々を助けに来てくれるんだ。彼らを信じよう。

→何か別の目的があるんじゃないのか、なんて書き込みもあったが、賛同する者はほとんどいなかった。

(浙江)
日本有很豊富的地震救援技朮和経験。既然他們能来参加救援。我們還是応該感謝他們的。

日本は地震救援の技術と経験が豊富だからね。彼らが助けにきてくれるからには、感謝しなけりゃね。

(湖南)
由衷的感謝!改変的我対日本的一些看法!

心から感謝する。日本に対する見方が変わった

→一体どんな見方しとってん?

(上海)
太晩了,外国専業救援隊応該第一時間到達協助的.黄金72小時他們比軍人更有用.希望以后政府的緊急救災係統中加上這一条.

遅い。まず第一に外国の救援チームに来てもらわないと。黄金の72時間には、彼らは軍人よりも役に立つんだよ。政府の災害救援システムには、このことを加えて欲しいね。


概ねこんな感じだが、普段は「日本」の二文字を見ただけで罵詈雑言であふれる中国の掲示板だとはとても思えない。地震は悲劇以外の何ものでもないが、これを機会に日本をまともに評価する機運が高まって欲しいとも思う。

とにかく、がんばれ日本の救助隊! 1人でも多くの命を救ってくれ!

« 少数民族の住居 | トップページ | 死不認錯 その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

暇だったので、
貼ってある「ネット上のコメント」を
ざ~っと読んでみた。おおむね、

①無条件で感謝の意を表すもの
②感謝はしてるんだけど、やっぱり何か
 言わなきゃ気が済みません、的なもの
③感謝なのか皮肉なのか微妙なもの
④それでもやっぱり日本が嫌い、という大馬鹿ちん

以下の4パターンに分かれていて、
まあ、なかなかに面白い。
老板さんの言うとおり、①が圧倒的に多いかな。
また、かなりの頻度で、
「日本は地震が多いので、こういう局面の知識や
 経験は豊富だから・・・」という
書込みが多かったですね。
一体どんな国と思われてるんだろう?(笑)

現地入りした救助隊の皆様におかれましては
是非とも奮起していただいて、
一人でもいいから救助を成功に収めていただきたい。
そうすれば、その助かった人は今後、
文字通り世世代代、日中のよろず事を
公正に見ていただけるでしょう。
それが未来に向けての相互理解だと思います。

一人も助けられず撤収となったとしても
その行動は十分賞賛に値するんですが、
また④みたいな憤青改め糞青が
「それ見ろ」と嬉しそうにするのも
癪なので。

久し振りに中国語に触れたなあ。
こんなことじゃいかんのだが。

>以下の4パターンに分かれていて、

分類すると、たしかにそうなりますな。
「何か下心があるに違いない」って類のコメントもちらほらあったような気がするんですが、いかにも人間不信の中国人らしいなあっと。

思えば、9.11のテロや、阪神大震災・福知山線の事故なんかのニュースを聞いて、大喜びした中国人がいたのをわたしゃ覚えております。今回の大震災を通して、人の不幸を喜ぶことがいかに卑劣なことかを理解する中国人が1人でも増えることを願っております。

やっぱり、相手が誰であれ、人の不幸を喜んだり、墓を掘り起こして死者を冒涜するようなことをしちゃいかんのよ。家族を失った悲しみに日本も中国もないし、誰だって死んだらホトケさんなんだからね。

同系の話題の、別のコメントを見ていたら、
案の定、大馬鹿ちんが出て来ていて

救援隊の写真を見て、
黙祷している暇があったら救助しろとか、

中日友好を大騒ぎする必要なんか無い、とか
(別の意味でその通りだとも思うけど)

何でこんなこと書くかなあ。
少し位は控えるってこと、知らないのかなあ。
まあ日本にだって、大局からわざと目を背けたがる
ネット愛国主義者はいっぱいいるから
人のことは、言えないんだけどさ。

YAHOOを見てたら、
疫病の拡大を恐れて、遺体確認の前に埋葬を
決めたとか何とか。
日本の救援隊におかれては、救出はもちろんのこと
不幸にして助からなかった人についても
1体でも多く瓦礫の下から陽のもとに
還してあげて頂きたい。
行方不明のまま遺される家族なんて、
余りに切な過ぎます。

別の板では、この騒ぎに便乗したもっと大馬鹿ちんが
義捐金はこちらに、と振り込め詐欺をやったとか。
こちらの方は、いくら詐欺天国の中国であっても
怒号・罵声の大合唱。
そりゃそうだわね。

「反華専門店」の産経に、少し気になる記事が出ていました。

> ある中国筋は「軍が仕切る現場で日本隊に生存者を発見させると思うか?」と話す。日本の援助隊に中国側が指定した被災現場は、すでに捜索を終えたか、あるいは巨大な土砂崩れで埋まり、中国側も救助などは「無理」だと判断した小学校だった。同筋は「軍などがいったん捜索し救助活動をすでに終えた現場で、もし日本隊が生存者を発見したら、それこそメンツが立たない」ともいう。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/080518/chn0805182104011-n2.htm

「中国筋」ってことは、出どころは外交部の関係者でしょうか? もし事実だとしたら、人命最優先なんてほど遠いし、命の危険を顧みずに救助活動をしている救援隊が気の毒ですね。

まあ、それもありかなとも思います。

あとは、
日本に捜索させて
生存者が見つかった瞬間に
中国の救助隊に切り替えるとか。
(言葉の問題が、とか
 適切な理由はいくらでもある)
んで、そこから放送するとか。

でももう、どっちでもいいです。
亡くなってたら亡くなってたで、
掘り起こしてあげるのも
供養の一つでしょう。
「救助」隊、というネーミングには
当てはまらないですが、
阪神を経験してるから言うわけじゃないけど
こうなった以上ハッキリさせたい、という
感情もあるのでは、とも思いますのでね。

すぐ近場の、竪琴の国なんかよりは
こっちの方がよっぽどマシです。
外務省も、あんなところはほっぽっておいて
いいんじゃないのかなあ。
要らん、っつってんだから。
他のしがらみがあったら悪いんですが、
そうじゃなければ、
中国にほんの少しの恩を売るよう努力する方が
プライオリティ優先だと、思うんだけどなあ。

ガンバレ、日本。

救援隊は撤退するようですが、余震が続く中任務を全うした隊員のみなさんには、感謝したいですね。おつかれさまでした。複雑な心境でしょうし、言いたいことも山ほどあるでしょうが、胸を張って日本に帰ってきてください。

しかし、やっぱり中国は、国家的面子比人命重なんですかね。

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/20975187

この記事へのトラックバック一覧です: 中国政府、日本の救助隊を受け入れる :

« 少数民族の住居 | トップページ | 死不認錯 その3 »