フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« やらせ義捐金騒動のその後 | トップページ | 13億VS70万 »

星期と礼拝

ラジオ中国語講座の入門編を聞いていたら、新出単語に星期と礼拝が出てきた。個人的には、礼拝よりも星期を耳にする機会が多かった。現代漢語詞典を見ると、礼拝は口語だとある。言われてみたら、そうかもしれないな。

その昔、大学の一般教養で中国語を習い始めた当時、中国語で曜日を「星期一、二」と数えると聞き、何だかずいぶん味気ない暦だなあと感じた記憶がある。現代漢語詞典で星期を調べると、日月火水木金土という古代中国の七曜が出てくる。

ウィキペディアによると、

現代の中国語では日曜日を星期日、月曜日を星期一、火曜日を星期二、…土曜日を星期六と呼んでいる。昔は七曜の名を冠して呼んでいた(その呼び名は中国に起こり、日本や朝鮮などに伝えられた)が、現代の中国語ではこれを使わない。


とあるが、なぜ現代中国語における曜日の概念から七曜が姿を消したのだろう? 一、二で機械的に数えるより、趣があるような気がするけどなあ。星期に「星」という漢字が使われ、日曜日が星期日なのは、七曜のなごりなのかな。 

ちなみに、韓国語(朝鮮語)でも、日本語と同じく、曜日は七曜の韓国語(朝鮮語)読みである。中国で使われなくなった七曜が、日本と朝鮮半島では健在である。文化ってのは不思議なものだな。

« やらせ義捐金騒動のその後 | トップページ | 13億VS70万 »

中国語あれこれ」カテゴリの記事

コメント

陰陽五行のご本家であることからも
七曜のほうが自然だと思うのですが
なんで向こうで使われなくなったんでしょうね?

礼拝、は宗教がらみのような気が
するんですけどね、字面からは。
ちなみに向こうにいた時の、耳にする頻度は
半々でした。但し文書となると、星期が圧倒的に
多かったかな?

"星期"と書き込むときは、
「ほし」「きじつ(期日)」と打ち込んで、
最後の"日"を消してます、私。

私の漢語老師はメールでは周六とか周日と書いてます。口語でもいうのか?今度聞いてみよ。

syhz0519さん

>なんで向こうで使われなくなったんでしょうね?

たしかに、何で使われなくなったんでしょうね?

http://www.huayuqiao.org/articles/huangheqing/hhq16.htm

関於用来指 week 的“星期”一詞何時出現,有人作過考証。張清常説,此詞最早見於1912年2月10日的《南京臨時政府公報》8 ,但雁寒則認為,“把七日一周制変為中国自己的‘星期’,就是在袁嘉谷主持下制定的。”制定的時間是在1909年9 ,這雖比張説早3年,但也不是“星期”這詞的第一次出現。



によると、星期が使われるようになったのは、ここ100年ほどのことみたいですね。礼拝はもう少し昔から使われているようです。リンク先にある文章をざっと読んでみましたが、七曜がなぜ使われなくなったかは、中国でもよく分からないのでしょうか。


 
 
蘭迷さん

周一や周二なんかは書面で使われる場合が多いような気もしますが、「周末」は、口語でもよく使いますよね。

現代漢語詞典で「周」を引いたら、(6)[名詞]星期と書いてあります。そのまんまですな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/21398216

この記事へのトラックバック一覧です: 星期と礼拝 :

« やらせ義捐金騒動のその後 | トップページ | 13億VS70万 »