フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 《奪宝奇兵4 - 水晶頭骨王国》 | トップページ | 貴州省甕安県の暴動 »

青い皮のチンピラ

日本語の「チンピラ」を中国語で何と言うかと問われたら、ある程度中国語の知識がある人なら、「流氓」と答えるだろう。日中辞典にもそう書かれている。NHKの講座にはまず出てこないが、中国の街角で時折耳にする言葉である。記憶に新しいところでは、映画「夜の上海」で趙薇がこの「流氓」を連呼していた。

語源由来辞典というサイトによると、

 

チンピラの語源・由来

チンピラは、まだ一人前でもないのに大人ぶったり、大物を気取って偉そうな口をきいたりする者を軽蔑した言葉であった。
大正・昭和初期の隠語辞典類には、子供のスリをさす語などの記述がある。
チンピラの語源は、子供をあざけって言うときの大阪の方言「ちんぺら」が転じたという説もあるが、「チンピラ」と「ちんぺら」のどちらが先に使われ始めたか不明である。
時代を遡ると、中国の前漢時代に「陳平(ちんぺい)」という希代の策士がおり、「陳平」は品行が悪く、兄嫁と不義密通をしていたことから、胡散臭い者をさす言葉として「陳平」が使われ、転じて「チンピラ」になったとする説もある。
しかし、時代に開きがあり過ぎる点や、意味にも少し開きがあるため、定かな説ではない。

 

とあるが、「ちんべら」なんて大阪弁は聞いたことはないし、「陳平」もちょっと無理があるな。「チンピラ」という語感からすると、どうもやまとことばでもなさそうである。

中国語の「流氓」とよく似た言葉に「青皮( qingpi )」があり、現代漢語詞典によると、

【青皮】 qing1 pi2 〈方〉[名] 无頼:~流氓

とあるから、意味はぴったりだし、発音もよく似ている。まったくの当て推量だが、チンピラの語源は中国語の「青皮」ではないだろうか。少なくとも、「ちんべら」や「陳平」よりは近いのではなかろうか。

まあ、「それがどうした、ああん?」と言われると、沢尻エリカ様みたいに「別に」と答えるしかないのだが、日本語も中国語も、語彙のレベルでは互いに大きな影響を受けている。これまでも何度となく書いてきたが、現代中国語にも膨大な数の和製漢語が入り込んでいる。和製漢語なくしては、もはや日常会話すら成り立たないし、大体、中国の正式な国名である「中華人民共和国」も、中華以外は「人民」も「共和国」も和製漢語である(この事を知っている中国人は100人もいないだろうし、言ったって信じてもらえないだろうけど)。

日本語の中の漢語は言うまでもないが、普段、知らず知らずに使っている中国語ってのは、案外多いのかもしれないな。

 

« 《奪宝奇兵4 - 水晶頭骨王国》 | トップページ | 貴州省甕安県の暴動 »

中国語あれこれ」カテゴリの記事

コメント

そうそうそう、和製漢語。

確か「社会」と「主義」も和製漢語じゃ
なかったっけか。
つまり「社会主義」も日本の影響なくしては
語れない、と、まあそんな事をいったって
だれも相手にはしてくれないだろうけど。

有名どころでは「取消」「旅行」かな。
「取消」には実は思い出があって。
86年に初めて中国に行ったときには
この言葉は中国語としては全く根付いていなかった。
だから取消しというニュアンスが全く訳せず
ネイティブに聞いてもきょとんとしていた。
こいつは何を訳してほしいんだろう?と。
私の聞き方が稚拙だったせいもあろうが。
結局「中止」などと、煮え切らない事この上も無い訳で
1年を過ごし、3年後再び中国に赴いた時には
既に「取消」が市民権を得てしまっていて、
日本人也説”取消”?などとふざけた事をぬかす
中国人まで蔓延する始末。

こういう和製漢語は
福沢諭吉や西周が始祖なんて言ったって
わかりゃしないんだろう。
まあ、言葉が独り歩きを始めた後は、
そんなこと、もう、どうでもいいんだけど。

ある言葉が和製漢語である、ということは
実は証明する方法が一つだけある。
中国語が元祖と言うなら、その出典を示せと言うと
すぐに分かる。
ただしこちらにも、漢文の知識は要るんだが。
中国語は通時性に長けていて、
えっ!?と言うような古典の語彙が現代中国語で
バリバリの現役と言う事が珍しくない。
そこから逆に言えば、出典の見つからない語彙は
あとから造語されたもの、と言う事になる。
他国でそんな可能性のあるのは日本しかない。
そんな新しい知を求めて明治や大正の世には
中国からいっぱい留学生が日本に来たんじゃないですか。

なんてことを言っても、ふんちん達は聞く耳持たんだろうな。

文化に一方通行はありえないこと、中国の文化も外国の影響を抜きに語ることはできないことを知れば、中国人も少しは謙虚になるのでしょうかね。それができないから中国人なんでしょうけど。

漢字が中国から伝えられたことを知らない日本人はいないでしょうが、中国人の大好きな「経済」が日本で作られた和製漢語であることを知る中国人は、一体どれだけいるのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/21928867

この記事へのトラックバック一覧です: 青い皮のチンピラ:

« 《奪宝奇兵4 - 水晶頭骨王国》 | トップページ | 貴州省甕安県の暴動 »