フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« キース・エマーソン・バンド来日公演 | トップページ | 大阪櫻花 »

感冒了

風邪をこじらせて、しばらく体調がすぐれませんでした。

あ~、何か温かいものでも食べたいな。こんな感じの。

 

Yunnan20080349_800

砂鍋餌絲(もち米で作った麺)

  

まだ少し咳が残っていますが、楽になりました。

みなさまも健康には注意されますように。

 

« キース・エマーソン・バンド来日公演 | トップページ | 大阪櫻花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

餌、という字で
はたと思い当たる節があり、
蔵書を紐解いてみると。

斯界の権威、青木正児先生の
『華国風味』に、

餅:小麦粉を原料とした食品の総称
餌:米や黍や粟など、小麦以外を原料とした食品の総称

と書かれている。

なるほどなあ。
漢語は通時性に長けていると言うが
その通りだなあ、と感心するものです。
古典の用法が、今もしっかり息づいている。

なるほど。中国語の辞書を見ても、日本の漢和辞典を見ても、
餌という字にそんな意味があるとは書かれていません。
言われてみると、何で「餌絲」なんて名前がついているのか
不思議でしたが、おそらく、現地の人間も餌という字にそん
な意味があるとは知らないでしょうね。

『華国風味』なる本は絶版のようなので、一度図書館で探し
てみます。母校のほにゃらら大学の図書館に行きゃあるだろ
(一応、中文系のある大学なので)。

現代漢語規範詞典を引くと、餌のすぐ下に洱海の「洱」という
字が出てきます。

(名)洱海、湖名、在雲南大理一帯、形如耳朶、故称

耳たぶの形に似ている湖だから、耳にさんずいをつけて洱海。
たしかに、耳たぶの形に似ています。漢字ってのは面白いものですな。

絶版、とは驚いた。
確かに一般向けの書とはとうてい呼べませんが。

まあ、昨今では、
こんな書物から、まだ行った事の無い彼の国への
思いを馳せる、みたいなことはもうやらなくても
済むでしょうから、その点では致し方無し、ですが。

余談ですが、私は昔上海で、
この本に書かれてある風味に、
実際に出会ったことがあるのですよ。
それを、かつての大学時代の先輩に話したら
歯ぎしりして悔しがってましたが。
オタクな人種の密かな愉しみ、ではありますが、
大概の愉しみって、突き詰めればそういうもんじゃない?

岩波文庫、しっかりせい。

テレビやインターネットに中国情報があふれ、FECもなければ外国人料金もない、ビザすらも要らない今と違って、80年代に中文系に入ってくる人って、かなりマニアックなんでしょうな。

私が大学に入ったばかりのころ、中国を旅してきた先輩の土産話を聞いても、あの国がどんな国なのかピンときませんでした。何せ、耳にするのは信じられないような苦労話ばかりでしたから。

私も、まだ見ぬあの国を、頭の中でかなり美化していたように思います。

岩波文庫といえば、あのハトロン紙のカバーを思い出しますな(いつの時代の話や?)。

『華国風味』絶版になってますか!?
私がワイド版岩波文庫で買ったのは2,3年前でしたけど..
Amazon.comでは文庫版、ワイド版ともまだ新本買えるみたいですよ。
私はもっぱら利用してるのはネットの、『日本の古本屋』です。
書名(の一部)や著者名で検索できるので便利です。
ここで昭和10年前後の蘭関係の本だいぶ見つけました^^

探せばまだまだありそうですね。
一度、ブックオフあたりで物色してみます。

ところで、コメント欄にハイパーリンクを貼るにはどうすればいいのか
分からなかったのですが、タグを使えばいいんですね。

蘭迷さんは、なかなかマメな性格のようですな
(マメじゃないと、蘭の世話なんかできないのでしょうが)。

そうか、あのぺらぺらの紙は
ハトロン紙、と言うのか。

オブラート、とか勝手に
言ってました。
そんなわけ、あるか。

神保町にいくと、あれが変色して
茶色にくすんでしまった、筋金入りの
古本岩波文庫に出会すことがあります。
古本漁りは、やはりこうでなくては。

でも、日本の古本屋、もたまに使う。
一体いつ登録したのか憶えがありませんが
忘れた頃にDMが入ってたりします。

あの紙は、どうもハトロン紙ではなく、硫酸紙というみたいですね。何でっしゃろ、それ? 

岩波文庫のあの紙、邪魔なので捨ててしまおうかとも思うのですが、もったいなくて捨てられない小市民。
 
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/24848094

この記事へのトラックバック一覧です: 感冒了:

« キース・エマーソン・バンド来日公演 | トップページ | 大阪櫻花 »