フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 映画「北京ヴァイオリン」 | トップページ | 秋の夜長 »

峨眉山玉米窩窩頭

大理の新市街下関を歩いていたら、行列を見つけた。

 

Yunnan20080188_800

 

行列の先には、こんな店。

 

Yunnan20080190_800

 

峨眉山玉米窩窩頭。

こんな円錐形のマントウのような物を売っている。

 

Yunnan20080191_800

 

1個5角。長蛇の列に並ぶほどのパワーはなかったので、この日は買わなかったが、雨の日に通りがかると行列はできていなかったので、1つ買ってみた。ほんのり甘くて素朴な味の、マントウと似たような食べ物だ。もちろん、まずくはないが、取り立ててうまいというほどのものでもない。他にうまい物はたくさんあるのに、大理市民は、何でこんな物のためにわざわざ行列を作るのだろう? やっぱり、中国人の考えていることは、よく分からない。

その謎の人気店の店先には、こんな手書きのお知らせがぶら下がっていた。

 

Yunnan20080189_800

 

ビミョーに書き間違えているところが泣かせる。ヒマな人は、中国語の勉強にどーぞ。なんてことのない文章だけど、いざ、こーゆーのを書いてみろと言われると、なかなか書けないのよねえ。

 

« 映画「北京ヴァイオリン」 | トップページ | 秋の夜長 »

中国の旅2008」カテゴリの記事

中国語あれこれ」カテゴリの記事

大理」カテゴリの記事

食在中国」カテゴリの記事

コメント

“4个”を“4ケ”と読んでしまいました。。

たしかに、4ケに見えますね。しかし、「ケ」って、何で「こ」と読むんでしょうね?

“4个”の“ケ”って、確かほんとうに
“个”が歪んで書かれたところから
来てるんじゃなかったか?
そんなトリビアがあったような。

いやそれはともかく。
経総公司的批准、の総公司って一体なんだよ。
こんな小吃店のなぁにが総公司だ、つうの。

>経総公司的批准、の総公司って一体なんだよ。

2枚目の写真には、全国チェーン店みたいなことが書いてありますが、
本部の許可を得て、ってことでしょうか?

全国チェーンっていう割には、加盟熱線が携帯の番号ってのが怪しい。

>加盟熱線

フランチャイズか何かじゃ
ないのかな。
あれだって、まあ、チェーンと言って
言えなくもないだろうし、おまけにこれは
中国の話。

だいだいこの店の構えからしてえらくしょぼい。
やってるのは絶対、個人老板だと思うな。
まともなところがこんな店構えのチェーンを
展開するとも思えないし。

大理で峨眉山、ねえ・・・

昆明第12分店とあるから、別な分店もこんどぜひ試されては!?
麦当労は世界どこへ行っても同じ味、肯徳基はお国柄に合わせて味変えてるって聞いたことありますが、
ここは四川風味とか蘇州風味とか土地土地によって変えてるんでしょうかね?

TELして問い合わせてみるんでしたらこんなんあります。
  国際通話料が無料

峨眉山玉米窩窩頭の官方サイトだそうです。

峨眉山玉米窩窩頭

しかし、大理のこの店と関係があるかどうかは不明です。
まあ、間違いなく無関係でしょう。何せ、中国ですから。
  
 

蘭迷さん

この国際電話のサイト、結構怪しいような気がするんですが、
大丈夫なんですか? 利用したら、カリブ海の島国に転送され
て、何万円もの請求が来るなんてことは…

 
 

よく見たら、峨眉山のふたつ隣りに
老北京の布靴がどうたらこうたら・・・

節操無いことこの上ない。

その間に挟まれている移動通信って一体・・?

あの国の人民に節操や遠慮を求めてはいけません。
ま、それが、あの国のいい所でもあるわけですが。

ここに出してある写真は、画質とサイズを少し落として
ありますが、オリジナルサイズでじっくり見てみると、
なかなか面白い発見があります。

3枚目の写真のおじさんの帽子には、なぜか
「WORLD CUP」と書かれてあります。
一体、何のワールドカップやねん?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/25179277

この記事へのトラックバック一覧です: 峨眉山玉米窩窩頭:

« 映画「北京ヴァイオリン」 | トップページ | 秋の夜長 »