フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 明けまして名旦 | トップページ | 中国な動画 »

艶陽高照

古都西安からの便り

 

很久没有收到你的郵件了。

→こりゃ、すまん、すまん。ってゆーか、お前も連絡してこい。

 

你好麼?又一年過去了。這一年過得怎麼様?

→まあ、ぼちぼちですわ。人間、生きてるだけで丸もうけ。  

 

這個冬天西安不太冷,経常艶陽高照,譲人有春天的感覚。

→そうか。冬の西安は思いっ切り寒かったような記憶があるんだが、あんまり寒くないんか。しかし、艶陽高照って表現は、なかなか格好ええのう。こういう洒落た表現をさりげなく使えると、中国語も上級者の仲間入りなんやろなあ。私だったら、

経常天気很好

のような何のひねりもない、小学生レベルの中国語しか思いつかんところだが、やっぱり、ネーチブのちゅんぐおれんには逆立ちしても勝てんわ。

 

你有機会到西安来麼?
還有十幾天就到中国農暦新年了,歓迎来中国過年。

→今年の春節は26日だったっけ? 久しぶりに行きたいなあ、西安。兵馬俑とか華清地なんてどうでもいいんだが、あの町、メシがうまいんだわ。このクソ寒い時期に羊のしゃぶしゃぶ食ったらうまいだろうな。シシカバ食って、苦瓜ビールと白酒飲んだら最高だろうなあ。行ったらガチで歓迎してくれるのは間違いないけど、やれ食えそれ食えもっと食え攻撃と乾杯攻撃に耐えられるほど若くもないし、またそのうちお邪魔しますわ。

 

« 明けまして名旦 | トップページ | 中国な動画 »

中国語あれこれ」カテゴリの記事

コメント

西安かあ、懐かしいなあ。

混迷、じゃなかった昆明も、この西安も、
老板さんの書き込みに影響されて
行ったようなもんだからな。
もともとは、もっとジジイになっても
ツアーで行けるとか、多寡を括ってた
くらいだからな。

あそこにあった超・弩級のイスラム街は
はて、何と言う通りだっただろうか。

ここですか?

http://jp.youtube.com/watch?v=XWisr7q41PY

シシカバの煙がもうもうとして、圧巻でしたが、
何て名前の通りだったかな? もう2,3キロ西にも
大きなイスラム街がありましたね。

見てみました。
そう言えば、こんな感じでしたね。

あのあと、いろいろ探ってみて
「北院門」と「西羊市」という
キーワードが見つかりました。
このブログの前身のような板には確か
レポートとして書き込んだ気がするんだが、
あれは、もう、見れないよなあ。
たしかこの2つだったんじゃ、ないかなあ。

そんな名前でしたっけね? 
一度、西安の地図見て、調べてみますわ。
 

西安の地図を見たら、鐘楼のすぐ西を南北に走っているのが
北院門街で、北院門街の北端を東西に走ってるのが西羊市街
のようですね。

で、西側の城壁近くにあるイスラム街は、大麦市街という通
りのようです。私の記憶では、北院門街や西羊市街が割と観
光客向けで、大麦市街の方がローカル色が濃かった気がしま
す。

あ~、地図見たり、こんなん書いてたりしてたら、また行き
たなってきたなあ。
 

さらに、ご参考。
 
https://ssl.4travel.jp/traveler/hhb00102/album/10262846/
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/27108450

この記事へのトラックバック一覧です: 艶陽高照:

« 明けまして名旦 | トップページ | 中国な動画 »