フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

正義は勝つ!W杯予選編

WBC連覇に引き続き、サッカーW杯予選のバーレーン戦にも勝利。スコアこそ 1-0 だったが、終始危なげない試合運びで、ほぼ完勝と言っていい内容だった。セレッソを愛する私としては、セレッソ時代にはすぐに頭に血が昇り、暴言やラフプレーを連発し、赤紙コレクターと化していた大久保嘉人が、90分間冷静なプレーで勝利に貢献していたことが感慨深い。

 

 

世預賽-中村俊輔絶殺巴林 日澳携手出線幾成定局

W杯予選 中村俊輔バーレーンを葬る 日豪手を携えての予選突破で大局ほぼ決する

 

Nakamura_2

 

このニュースに関する中国のネット上のコメントを見ると、相変わらず頭の悪い憤青がお決まりの罵詈雑言を繰り広げているが、その他は比較的冷静な分析と中国サッカーに関する自虐的な内容のものが多かった。

 

2009-03-29 00:19:23 遼寧手機用戸 手機看新聞

説実話 看人家日本足球還真是羨慕…


実を言うと、日本のサッカーを見ていてうらやましい…

→そうかそうか、正直でよろしい。

 

2009-03-28 22:56:57 新浪網友(河南)

朝鮮窮成那様 人家都能進十強 中国足球還不如朝鮮 球迷們還看啥 球迷回家洗洗睡吧


北朝鮮はあんなに貧しいのに最終予選に進んでいる。中国のサッカーは北朝鮮にも及ばない。(中国の)サッカーファンは何を見るんだ?さっさと家に帰って、顔を洗って(シャワーを浴びてという意味かも?)、寝ろ

→今回は、南北朝鮮が揃って予選突破しそうだね。ちなみに、一般的に言って、中国人は北朝鮮や韓国をものすごくバカにしている(てゆーか、中国以外の国を全てバカにしているんだが…)。とにかく、中国人は国土の小さな国が嫌いだし、やっぱり、今でも、朝鮮半島は中国の属国だと思っているのだろうね。その半島の、しかも中国より貧しいくせに、問題ばかり起こして宗主国の中国様を困らせている北朝鮮が予選を突破しそうなのだから、中国人としては心中穏やかではないだろうな。

 

2009-03-28 22:39:26 新浪網友(広東)

人家這才叫足球,中国足球太官僚了,太多黑洞,現今中国是在玩球,耍球,真是自己掏銭買票看球的人是傻子!膿胞!


あちらさんのはサッカーだけど、中国はまるでブラックホールだらけのお役人サッカーだ、今の中国のサッカーはボールをもてあそんでいるだけだ、わざわざ金を払って(中国の)サッカーを見る奴はアホでマヌケだね!

→「中国足球太官僚了,太多黑洞」って、あの国のお役人を遠まわしに批判しているんだろうね。お役人を堂々と批判すると、お巡りさんが迎えに来て、思想改造の機会を与えてくれる国だから、お役人批判も命がけ。

 

2009-03-28 22:38:06 新浪網友(北京)

中国隊呢? 怎麼没有参加10強賽啊

中国チームは?何で最終予選に参加していないの?

→自虐的な嫌味だなあ。ちなみに、中国が最終予選に参加していないのは、3次予選で速攻で負けたから。平たく言うと、弱いからです。

 

正義は勝つ!

見事にWBCを連覇した日本。キューバ、アメリカ、韓国を倒しての堂々の優勝。大会の運営方法には改善する余地が多々あるものの、面白い試合が多かった。対戦相手のことは、あまりとやかく言いたくはないが、神聖なマウンドに旗を立て、お子さまランチ状態にする下品なチームは負けて当然である。大体、第1回のWBCでも同じ愚行を働いて、その後見事に負けているんだから、少しは学習しろよ。

おまけに、負けてからもイチャモンばかりつけているし。グッドルーザーになれないチームには、チャンピオンになる資格はない。しかし、サッカーにしろ野球にしろ、あの国と試合をすると、勝っても負けても気分が悪いので、あまりかかわりたくないな。個人個人と接してみると、いい奴も多いのだが、集団になると何であんなにお行儀が悪いんだろ?

さて、WBCで盛り上がっていたのは、日韓と中南米の一部の国だけだが、中国でも「WBC? 何じゃそりゃ?」程度のものだろう。しかし、野球が超マイナースポーツの中国でも、一応報道はされているようだ。

 

棒球経典賽鈴木一朗千金打 日本延長賽勝韓国衛冕

 

あまりなじみのない単語だが、「衛冕( wei4mian3 )」は、スポーツ競技で連覇するという意味の動詞らしい。「千金打」ってのは、日本語に割りと近い表現だな。

で、この記事についているコメントをざっと眺めてみたが、案外まともな内容の書き込みが多いからつまらん。例によって、日本や韓国という字を見るだけで条件反射する憤青もいるのだが、中国の野球おたくみたいなのもいて、日本チームや中心選手のイチローを好意的に評価している。

あとは、「野球?ルールがよく分からん」というものや、「野球って、よく分からないけど、海賊版のドラえもんによく出てくるアレだろ?」なんてのもある。「日本は嫌いだけど、日本の野球はすぐれているから、中国も学ぶべきだ」なんてのも(お前ら、いちいちひと言余計なんだよ!)。

普段は中国を批判することが多い私だが、今回のWBCを見る限り、中国の野球はものすごいスピードで進化していると思う。基本に忠実なプレーをしていたし、全力で走る中国選手の姿は、ガラの悪い半島の選手と違って見ていて気持ちがよかった。あと何年かしたら、日本もそう簡単には勝てなくなるかもしれないし、日本のプロでプレーする中国人選手が出てくるかもしれない。 

野球が世界のマイナースポーツから脱却するには、世界一の人口を抱える中国での普及が不可欠だろうが、それも難しいだろうな。何しろ、ルールが非常に複雑で難しいし、用具が高価である。小学生の頃から野球に親しんでいる私も、ボークの細かな規則なんてさっぱり分からんし、タッチアップのルールを中国人に説明しろといわれても至難の業である。それに、せっかちで気の短い中国人が、野球のようなのんびりしたスポーツに興味を示すとも思えん。

ルールが極めて単純で、ボール1個あればどこでもできるサッカーと違い、野球が世界的なスポーツになるのは難しいし、次のWBCでも、盛り上がるのは、やっぱり日韓と中南米くらいなんだろうな。

 

(日本製造)(双唱片)(現場)

大阪を代表する音楽ホールであるフェスティバルホールが、建て替えのため昨年末で休館し、2013年に新しいホールができるらしい。

 

フェスティバルホールの外観と玄関(2008年6月撮影)

 

Cerezo0026_800 Cerezo0028_800_2

 

音響の良さで世界的に知られるホールだが、ロックファンの間では、ロック史に燦然と輝く名盤中の名盤ディープ・パープル「ライヴ・イン・ジャパン」が収録されたことで有名である。

 

Deeppurpleliveinjapan

日本盤のジャケットには武道館公演の写真が使われ、 BUDOKAN の名前を世界に知らしめたアルバムだが、実は収録曲の多くはフェスティバルホールで録音されたものである。このホールで数多くのコンサートを見た私は、ロックファンとしては非常に恵まれていたのかもしれない。

さて、かつて中国公演を行ったディープ・パープルだが百度百科によると、「ライヴ・イン・ジャパン」は中国語で(日本製造)(双唱片)(現場)というタイトルになるらしい。そりゃ、たしかに、欧米では「Made in Japan」というタイトルで発表されたアルバムだが、日本製造ってそのまんまやんけ。「Live in Japan」なら日本現場にでもなるんかいな?

さらに、ディープ・パープルのディスコグラフィを中国語に訳すと、

 

 NO.01-1968年《Shades of Deep Purple》(深紫色和色度) NO.02-1969年《The Book of Taliesyn》(塔利森之書) NO.03-1969年《Deep Purple》(深紫)NO.04-1969年《Concerto for Group and Ordhestra》(楽隊和管弦楽団交響曲) NO.05-1970年《Deep Purple in Rock》(揺滾的深紫) NO.06-1970年《Black Night》(黑夜) NO.07-1971年《Fireball》(火球) NO.08-1972年《Machine Head》(機器頭) NO.09-1972年《Made in Japan》(日本製造)(双唱片)(現場) NO.10-1973年《Who Do We Think We Are?》(我們自認為是誰) NO.11-1974年《Burn》(燃焼) NO.12-1974年《Stormbringer 》(施風暴者) NO.13-1975年《Cone Taste The Band》(来感受這支楽隊) NO.14-1984年《Perfect Strangers》(完美的陌生人) NO.15-1987年《The house of Blue Light》(藍光房屋) NO.16-1990年《Slaves & Masters 》(奴隷与主人) NO.17-1996年《Purpendicular》 NO.18-2003年《Bananas》(香蕉)

 

ううむ…。火球に燃焼、機器頭か。完美的陌生人って、フェイ・ウォンの歌かいな? それに perfect を完美と訳してしまうと歌詞とずれるぞ。完全と完美では、意味が違うだろうが。あと、いくらマイナーなアルバムとはいえ、《Cone Taste The Band》はないだろ。

やっぱり、ロックは西洋の文化なので、漢字は似合わんっちゅうか、無理があるよな。

 

Impossible is Anything

世界のアディダスのキャッチコピー “Impossible is Nothing.” に対抗して、偉大なる中華人民共和国のスポーツ用品メーカー Li Ning (李寧有限公司)が考え出したコピーがこれ。

 

Yunnan20080194_800

 

この人たち、世界のアディダスにケンカを売っているんだろうか? その前に、ナイキのパクリ丸出しのロゴマークを何とかした方がいいと思うんだが…。“Anything is Possible” というコピーも、別にアディダスにケンカを売っているのではなく、紛らわしいコピーを使えば、アホな奴がアディダスと勘違いして買いに来るかもしれないという、中国ならではのコバンザメ商法なのかもしれない。人のフンドシで相撲を取らせると、中国人にゃ誰もかなわんな。

この店の前で写真を撮ってたら、店の中から店員が出てきて、

「写真撮るな!(#゚Д゚)ゴルア!!」

と因縁をつけてきやがった。うるせーよ、ボケ! 何かにつけて「大国、大国」とほざいている割には、ケツの穴の小さい奴らや。写真撮られたら都合の悪いことでもあるんか? 

 

私は辞書フェチ

比較的使用頻度の高い辞書

 

_800

 

その中でも、とくによく使っているのは、現代漢語詞典と新華字典だろうか。他にも何冊かあるんだが、どれもこれも一長一短である。現代漢語詞典は、第5版が出てからしばらく経つが、革命がどうしたこうしたとか古臭いプロパガンダみたいな用例もあり、若干時代遅れの辞書のような気もしないではない。

まあ、中国政府の息のかかった編集者が作っている辞書だから、仕方がないと言えばそうなのだが、中国政府の言語政策を色濃く反映した、政治色の強い辞書である。いつか、今の独裁政権が崩壊し、中国が学問の自由や表現の自由が保障された国になれば、現代漢語詞典からもプロパガンダ臭が消えるのだろうか?

政治的な要素はさておき、中国語学習者としては、辞書は貴重な情報の泉である。中国に行くたびに、ついつい辞書を物色してしまう私は、やっぱり辞書フェチ。

 

中國的前衞藝術家辧證先生

文化老大国の中国では、街中で前衛芸術家が活躍しています。

 

Banzheng

 

大胆なデザインの張り紙芸術。そして、黒字や赤字で書道家が前衛的な作品を披露しています。作品を白ペンキで消して、その上に更に書をしたためています。最近の中国の書道は、横書きで、しかも算用数字を題材にしています。芸術も進化するものです。

数字の右下には、簡体字で「辧證」と書いてあるような気がしますが、作者の署名でしょうか? その割には全国どこでも「辧證」さんの署名を見かけるのですが、中国には同姓同名の芸術家が大量にいるようです。

ちなみに、この数字は電話番号ではありません。この番号に電話しても、身分証その他各種証明書を偽造したりしてくれませんよ。中国は法治国家なので、そんないかがわしい商売は存在していません。

中国は、日本と比べると貧しいけれど、泥棒も詐欺師もいません。売春も麻薬もありません。偉大なる毛主席が四害を追放したので、スズメもハエも蚊もいません。党と国家の指導の下、謙虚で真面目な人々が平和に暮らしています。日本が先進国になったのは、中国が戦時賠償を放棄したからです。中国人は日本人にとても友好的で、日本人が訪中すると、必ず熱烈歓迎されます。外国人が財布を落としても、必ず戻ってきます。以上、私が通っていた中学校や高校で、左側一方通行の先生方に、中国はそんな国だと習いました。

でも、中国を称賛していた先生方は、中国が街中に前衛芸術のあふれる国だとは教えてくれませんでした。私のような劣等生に中国の素晴らしさを熱く語ってくれた先生方にも、知らないことがあったようです。

 

昆明の桜

四季如春の春城昆明では早くも桜が咲いているようで、桜の写真が送られてきた。

 

Cherryflower_001_800 Cherryflower_008_800 Cherryflower_012_800

 

昆明は、北京や上海ほど大気汚染がひどくないので、空も青い。

 

現在昆明天気很好,很舒服。回来后去円通山動物園照了些桜花,発幾張給你,也欣賞一下中国的桜花。

 

ってことなので、なぜか動物の写真も。

 

Cherryflower_019_800 Cherryflower_021_800 Cherryflower_042_800

 

何でクジャクにメスのライオン(トラ?)なんだろ? まあ、どっちも中国人が好きそうな動物ではあるんだが。昆明の動物園には行ったことないんだけど、たしか雲南ゾウなど結構珍しい動物がいるんじゃなかったっけ? どうせ写真送ってくるなら、ひと目見て昆明と分かる写真でも送ってくりゃいいのに。ぶつぶつ。

おそらく、桜の下は黒山の人だかりで、阿鼻叫喚の大騒ぎなのだろう。中国おたくの私としては、桜の花や動物よりそっちの方に興味があるんだけどなあ(そんなことは口が裂けても言えんが)。

 

中国人は、登る禁止

「たんなる習慣の違い」!海外での中国人マナーの悪評に反論―外交部副部長

3月9日12時14分配信 Record China

2009年3月8日、羊城晩報は、元駐日大使、全国政治協商会議委員、中国外交部副部長の武大偉(ウー・ダーウェイ)氏のインタビューを掲載した。

近年、海外旅行に出かけた中国人のマナー違反が中国イメージを悪化させているとの報道が相次いでいる。これに対し、武委員は「(マナー違反というよりも)たんなる習慣の問題」と指摘した。「集まって大声で話すのが好きなのも習慣です。空港やレストランでみんなでおしゃべりしているのは中国人ばかりでしょう。これも一種の習慣で、逆に外国人の小声でひそひそ話している姿は中国人には見慣れないものです」とコメントしている。

【その他の写真】

またウォール街の名物・雄牛像によじのぼって写真をとるなどのマナー違反も伝えられているが、王委員は「もしよじのぼらせたくないのなら、ちゃんと警告の看板を立てておくべきです。さもないと間違っているとはいえないでしょう。(こういった問題は)一方の努力では解決できず、双方のコミュニケーションと相互理解が必要となります」と話している。(翻訳・編集/KT)

 

外交部副部長といえば、日本では外務副大臣に相当する要職であり、そこらへんのサル並みの低民度の人民とは違い、それなりに国際感覚もある人物だろう。そんな人物が、こんなサル以下の見苦しい言い訳を堂々とするとは。中国人の言い訳と責任転嫁にはある程度耐性のある私も、さすがに驚いた。

何でもかんでも人のせい。中国人が理解されないのは、理解しない方が悪い。中国人がタンを吐くのは、「タン吐くな。吐いたら罰金」と書かない方が悪い。とにかく、自分は悪くない。悪いのは全て他人。地球はおろか宇宙も、自分を中心に回っている。まさに醜悪な中華思想全開である。

武大偉とかいうおっさんよ、世界中に、

 

Yunnan20080066_800  

 

こんな間抜けなことを中国語で書いとけっちゅうんかい!? どうせ、こんなこと書いたら、「中国人差別だ!謝罪と賠償!」って吠えるに決まっとるやろが! 

中国語の原文はここ。そして、中国のネットユーザーの声はここ。

以下、一部抜粋。

  大声説話是咱們的民族習慣

  近年来,常有媒体報道,中国人出游所表現出来的種種形象,“丟了中国人的臉”。可是武大偉卻認為:“這是一種習慣而已。例如喜歓聚衆、喜歓大声説話。你看,在機場里、餐庁里,大家聚一塊説話的,都是中国人。可這就是一種習慣,我們還看不慣外国人那種小声嘀嘀咕咕、当著面還要相互咬耳朵呢。”

  在説到中国人到美国華爾街“騎銅牛”的時候,武大偉笑著説:“如果那個銅牛不譲騎,就応該立一塊牌子,上面写著:‘禁止攀爬’。”他幽默地説,這些是文化差異,外国人有他們的礼節習慣,我們也有自己的礼節習慣,并不能説誰対誰錯,也不能単靠一方的努力,而是需要双方共同溝通,相互理解。

 

>大声説話是咱們的民族習慣

大声が習慣って、一体どんな民族やねん? 大体、中国行ったら、そこら中に、「別大声説話」って書いてるやんけ。あれは、どこの国やねん!? お前らも自分で悪い習慣だと分かっとるんやろが。ああん?

 

>我們也有自己的礼節習慣,并不能説誰対誰錯,也不能単靠一方的努力,而是需要双方共同溝通,相互理解。

お前ら、理解して欲しいなら、理解されるように、少しは謙虚になって努力しろっちゅうねん。 

まったく、あかんわコイツら、と思ったら、ネットユーザーの声を見ると発言に批判的なものも結構ある。外交部のお偉いさんより、下々の人民の方がまともなのかもしれない。あ、もちろん、武大偉とかいうサルの発言を擁護するアホなサル人民が多数いるのは言うまでもないが。

誰か、中国人につける薬を作ってくれ~。

 

 

映画「レッドクリフ Part I (原題:赤壁)」

Photo

 

日本でも大ヒットしたらしいこの映画が、近所の場末シアターにかかり、ちょうどタダ券があったので、しばらく前に見に行ってきた。

いや~、林志玲はため息が出るくらいきれいな人だな。趙薇は、さすがにちょっと年食ってきたかな。何で中国映画に中村獅童が出てるねん?中国語のセリフ吹き替えとるやんけ。とりあえず、カネはかかっとるなあ。要するにアレか、曹操っつーのは嫌われもんなんか?

他にまともな感想ないんか? と聞かれても、ない。もともと三国志に興味ないし、あっちの時代劇やチャンバラって苦手なのよね。趙薇が出てるから、とりあえず見に行ってみたけど、ちょっと長すぎた。

まあ、林志玲の美貌は一見の価値があるし、相変わらずおきゃんな役柄の趙薇も乗馬姿が決まってた。カッコいいお兄さんも出てくるけど、男はどうでんよか。

個人的には、5段階評価で3ってとこかな。全編中国語だけど、時代劇は聞き慣れない単語が多い。

 

 

Yesterday's News

ヤフー!の中国ニュースただの中国おたく中国をこよなく愛する私が独断と偏見でいちゃもん的確かつ手短に解説

 

誕生日にエコを宣伝した先生たち―山東省(サーチナ)3日 - 21時2分

→宣伝する暇があったら実践しようね♪

 

【中国】湿地資源、10年間で5万平方キロ激減(サーチナ)3日 - 20時48分

→中国様、これ以上地球をいぢめるのはやめてね。都合のいいときだけ発展途上国ってのもなしよん。

 

<米特別代表>北京入り 北朝鮮問題で意見交換(毎日新聞)3日 - 20時45分

→東西覇権国家悪の鳩首会談でつか?

 

<尖閣問題>日本側が急に態度を軟化させたわけは?―中国紙(Record China)3日 - 20時8分

→誰が軟化したっちゅうねん? 軟化してんのはお前の脳ミソちゃうんか?

 

<中国株マーケット情報>鉄道関連株は非常に有望(Record China)3日 - 20時3分

インサイダーに相場操縦何でもありの中国株に手を出すなら、円天の方がマシかも…。大体、何で社会主義の国に株式があるねん?

 

倹約の大会 中国で政治協商会議開幕(産経新聞)3日 - 19時55分

→この国ほど倹約という言葉が似合わん国もないのう。

 

<中華経済>アジア通貨が軒並み安、人民元の切り下げ圧力強まる―中国(Record China)3日 - 19時2分

為替操作で莫大な貿易黒字を上げ続けている為替操作国中国の外為政策を、日本も真似した方がいいかもね。

 

中国「政治の季節」始まる―全国政治協商会議が開幕(サーチナ)3日 - 18時44分

→「権力闘争の季節」の間違いとちゃうんか?

 

<三峡ダム>発電量が当初計画より800億キロワット時増加、大幅増収―中国(Record China)3日 - 18時42分

とりあえず、この国が出してくる数字は全部ウソ。長江にダム作っても、すぐに土砂で埋まるような気がするんだが…。

 

【中国】08年、財テク関連商品が全体的に好調(サーチナ)3日 - 18時26分

→財テクって言葉、最近あまり聞かないね。まるでバブルの時の日本みたい。

 

ブロンズ像落札で支払拒否の中国人、フランスで立件なら刑事処罰の可能性も―中国メディア(Record China)3日 - 18時13分

→人治国家の人民に法を守れってのも無理な話か。しかし、何でもありやな中国人。フランスがんばれ!

 

中国紙、小泉元首相の「もう政局は語らず」発言を報道(サーチナ)3日 - 17時38分

→とある中国人との対話

「私は小泉さんは嫌いです!」

「何で?」

中国政府がそう洗脳しているから中国人民の感情を傷つけたから」

中国様って、どあつかましい割には、ガラスのハートの持ち主なんだね

 

<中国株>3日=世界景気不安視で反落、業績悪化も懸念(Record China)3日 - 16時56分

→有望なんか反落なんか一体どっちやねん?

 

80後世代女性、「料理できない夫に三行半」で物議(サーチナ)3日 - 16時44分

→私の知り合いの中国人は、男女問わず料理上手な人が多いが、最近のワカモンはそうでもないんか? 

 

墳墓の盗掘、文化財の密輸が増加―中国(Record China)3日 - 16時43分

→しかし、まあ、何とも中国らしい話だねえ。

 

エネルギーから見る中国:経済発展優先が生み出す炭鉱事故(サーチナ)3日 - 16時24分

→何せ15億人13億人いるので、人の命は石炭より安いです。

 

「カッ」ときたらコスト計算 ケンカ防止に秘策:山東(サーチナ)3日 - 16時12分

→ほんと気が短いよな中国人。とりあえず、女同士の殴り合いだけはやめて。

 

<サッカー>AFC会長の信任問うFIFA理事戦で熱い戦い=日韓と北朝鮮・中国が対立(Record China)3日 - 15時49分

→中国人は、サッカーやめて少林寺かカンフーでもやってください。もう中国と試合するのは嫌。

 

<ロンドン五輪>次々去る外国人監督、「金メダル獲得数は40個以下」―中国(Record China)3日 - 14時34分

→中国人の生活は日々リアルファイト。金メダル60個はかたいよ。

 

【中国】耕地面積約1.2億ヘクタール、危険ラインまで減少(サーチナ)3日 - 14時14分

→とりあえず、ムダに木を切るのはやめようね。で、木を切ったら、ちゃんと植林しようね。

 

09年中国中央の建設投資予算は7000億元超か(サーチナ)3日 - 13時56分

→また悪趣味なハリボテビル作るの?

 

オアシスの中国公演中止、国内報道は「主催側の運営問題」―中国メディア(Record China)3日 - 13時32分

→オアシスがんばれ! FREE TIBET !

 

ペ・ヨンジュンさん中国進出に影=肖像権問題の紛糾で―中国(Record China)3日 - 13時5分

パクリ国家同士気の済むまでやって。

 

日本人と中国人との習慣のちがい-日本留学した高校生の感想(下)(サーチナ)3日 - 12時14分

→これは珍しくまともな記事だったね。

 

【中国】【記者コラム】しぶとく延命するだまし手口「お願い。番号は……」(NNA)3日 - 12時0分

→お人よしの日本人と違って、人を見たら騙子と疑うあの中国人がそう簡単に騙されるとは思えんのだが…。

 

さて、「(中国)人の嫌がることはしないでしょ、ふふん」という寝言を堂々と言うアホなじいさんを総理大臣にしたあげく、毒餃子を食わされて、責任転嫁までされる日本人。中国人の嫌がることを堂々として、中国人から嫌われるフランス人。中国に対する外交姿勢ひとつとっても、国民性の違いが出るものだ。

外交は、国益、ひいては国民の生命や財産を賭けて行う冷徹なパワーゲームである。とりわけ、中国のように自由も人権もなければ国際法も無視の特殊な国との関係において、日本とフランスどちらの姿勢が正しいかは言うまでもなかろう。やっぱり、日中友好のひと言で丸く収まるような甘っちょろい相手じゃないよね、中国は。

 

 

酸梅湯

中国はビールが安いが(大瓶1本50円弱)、いくら軽い中国ビールといえども、1日中飲むわけにはいかん。夏の中国で、街を歩いてふと飲みたくなるのが酸梅湯。梅やサンザシの実で作った甘酸っぱいジュースで、夏に飲むと暑さがスーッと引いていく。どこの町でも見かけるが、百度百科によると、紅楼夢にも出てくる民族伝統飲料らしい。

 

Yunnan20080155_800

 

この写真は、大理で見かけた酸梅湯売りのおばちゃんの屋台である。1杯1元。氷が入っていたので、若干やばいかなとも思ったが、酸梅湯を飲んで腹を下したことはない。まあ、それなりに安心して飲んでもよいのではなかろうか。おばちゃんの屋台は、中学校のすぐそばにあり、下校時になると田舎モン丸出しの大理ギャルがおいしそうに酸梅湯を飲む光景をよく目にした。

しかし、写真の親子の服装や立ち方、左側のガキお子さま、証明書偽造業者が壁に書いた電話番号を消した跡、背景の洗濯物の干し方が、いかにも中国だなあ。パラソルには、メラミン牛乳でおなじみの蒙牛のロゴが入ってるし。何気なく写した1枚の写真からも、いろんなものが見えてくるものだ。

 

 

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »