フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

日中文化交流の実態

なかなか更新できなくてごめんなさい。元気ですが、貧乏ヒマなし状態が悪化し、ほんと時間がありません。いろいろ書きたいことはあるのですが、このブログを読んでいただいている奇特な方は、RSS配信 にでも登録して気長に待っていてください。

さて、私、普段中国語を使う機会がないので、留学生がボランティアでやっている外国語交流会に参加してみました。一体、どんな人が参加するのか、どんなことをするのか全く分からなかったのですが、私の他に参加したのは中文専攻の院生の女と講師役の中国人(おたくっぽい小太りの男)のみ。

で、私を含めて3人で自己紹介とぎこちない雑談が始まったのだが、院生の中国語は筆談に毛が生えたレベルで(あんた、ほんまに中文専攻してんのか?)、中国人の男は他人と話すのが苦手なタイプ。2人ともすぐに黙ってしまった。何とか話がつながるように、できるだけ話題を振ってみたのだが、どうも食いつきが悪い。

そりゃ、まあ、初対面だから難しい部分はあるだろうけど、あんたらも、ちょっとは気ィ遣ってくれ~! 中国人の男、オマエ、中国人のくせに何でそんなに口数少ないねん!? 院生のあんたも、もうちょっと真面目に中国語勉強しろ~! 何でそんなレベルで大学院に入れるねん!? でも、まあ、その院生は、結構美人だったので許す。

とりあえず、来週も出頭するとは伝えておいたし、美人の院生もまた来るらしいが、一体どうなることやら? わたしゃ、中国に行っても言葉で困ることはほとんどないから、今さらわざわざこんな機会を作る必要もないのかな。せめて講師役の中国人が、可愛い小姐だったらと思わずにはおれんが、人生上手くいかないものだ。

 

今日は何の日

ガイキチ国家が日本の頭越しに巨大な花火を打ち上げた日(まったく、いい加減にしろよ、悪徳拉致国家め。朝鮮総連永田町出張所社民党の土井たか子先生と福島瑞穂先生、あんたらがウリナラのために人間の盾になりなさい)、ぢゃなくて、 1998年4月5日に満50歳で亡くなったコージー・パウエルの命日です。あれからもう11年か。早いものだな。

コージーが亡くなる直前に、イングヴェイのバンドの一員として来日する予定があり、コージーを見るためにチケットも買ったのに、結局コージーは来ず。そして悲劇的な死。まだ見ぬヒーローだったコージーの訃報には、私もかなりへこみました。ようつべで、コージーのソロアルバムに入っている「Sunset」を探したが見つからず。代わりにこの動画を引っ張ってきました。

 

 

ようつべの動画の9割方はそうですが、違法動画です。権利者の許諾なんか得ていません。だから、悪い子限定。よい子は見ちゃダメ。Phil Lynott, Scott Gorham, Cozy Powell & Don Airey という一風変わったメンツですが、みんな若いし、フィルにコージーの雄姿がただただ泣ける。

で、今日、このブログで何度か紹介してきたチャリンコ男と久々に再会し、1杯飲んできました。中国を3年間放浪し、華南の小さな町で1年間日本語を教えていたこの男と、中国おたくの私。再会を喜び、お互いの近況報告を済ませた後は、当然のことながら話はもっぱら中国へ。

 

「あの国いつ崩壊するんですかね?」

「頼むから、さっさと崩壊して欲しいですね」

「でも、上海万博までは持つんじゃないですか?」

「いや、ほんと、あいつら最低!いい加減にしろ!」

「○○さん、中国嫌いなんですか?」

「いや、そんなことないですよ。まあ、どちらかと言えば、大好きです」

「それが私もなんですよね」

「ここで飲むのもいいけど、また中国で一緒に中華食いながら、3元のビール飲みたいですね」

「そういや、△△さん、陽朔で私との約束すっぽかして、小姐に会いに行ったでしょ」

「うっ!そんな昔のことを…」

 

なんて話をしながら、おっさん2人で中ジョッキ空けて、砂ズリ食ってました。

 

四月の花

なかなか満開にならない大阪の桜

 

0904040018_800

 

天気も悪かったし、曇り空がバックでは桜の色もさえない。

下町でふと見かけた一本の桜の木

 

0904040020_800

 

よく手入れされた植垣と桜の木。桜並木もいいけど、生活の中に溶け込んだ桜の風景もまたいいものだ。こういう光景を見ると、日本ってのは美しい国だなあと改めて思う。

京都の蘭迷さんのブログを拝見すると、ご自慢の蘭がきれいに咲いていて、蘭の個展も盛況だったようで、喜ばしい限りである。私は、朝顔やパンジーくらいしか育てた(って言うより、ただ水をあげてただけだが…)ことがないが、それでも花が咲くのを見るのは嬉しいものだ。水さえやれば花が咲く朝顔でも、花が咲くと嬉しいのだから、丹精込めて育てた蘭が見事な花をつければ、それはそれは嬉しいのだろうな。蘭の愛好家には至福の季節なのかもしれない。

蘭迷さんともウェブ上とはいえ、前の掲示板時代からもう何年ものお付き合いである。私のようなひねくれ者とは違い、あのきれいな蘭のように誠実で温厚なお方なのだろう。しかし、その蘭迷さんの最近のコメントは、どうもトゲがあるような気がするなあ。同じ飛行機に乗っていた大阪のおばちゃんの行儀が悪いとか、目くそ鼻くそとか、ご自分のブログではあんなことは絶対に書かないのに。

そりゃ、私は浪速っ子ですが、ただ大阪人らしいというだけで、どこの誰か知らんおばちゃんの行状について、私に文句言われても困るんだけどなあ。私としては、正直言って、あまり愉快じゃないし、コメントを書いている方も楽しくないはずなのに、どうしてあんなことをお書きになるのだろう?蘭迷さんのブログを荒らした記憶もないし、お邪魔にならない程度に、場をわきまえたことしか書いていないつもりではありますが、何かお気に触ることでも書いたのかしらん?

まあ、おそらくは、何かにつけて私が中国(人)を批判するようなことを書くのがお気に召されないのでしょうが、中国を称賛すれば許していただけるのかな。これでも一応、認めるところは認めているつもりなんですけどねえ…。

 

マジコンで中国語

NHKの中国語は、テレビもラジオも新年度の講座がスタートしたが、テレビの方は、今年度もまた上海が舞台。どうせ赤字と電磁波をタレ流しているリニアや、外観だけは立派で中に入れば手抜き工事丸出しのハリボテビルが出てくるんだろうけど、もうこの町見飽きた。今年は別の町を舞台にして欲しかった。中国人出演者ローラ・チャン(しかし、誰やねん、ローラって?)の故郷杭州あたりでも良かったんじゃないの?

講座の内容は、ローラ・チャンのインタビュー形式になるみたいだけど、やはり、テレビの中国語講座は、どこからどう見ても「お前、中国人やんけ!」と言いたくなる中国人が日本人に扮して、ベタなドラマを演じなくてはいかんのだ。

で、テレビ講座2年目のローラ・チャンだが、ウィキによると、

2008年11月11日の自身のブログ上にてニンテンドーDSをプレイしている画像が公開されたが、カートリッジの色やmicroSDスロットなど、違法性の高いマジコンを利用してプレイしている疑いがもたれた[10][11]。

とある。わたしゃ、ゲーム音痴なのでよく分からんのだが、マジコンっつーのは、要するに違法コピーのことか? 「ローラ・チャン マジコン」で検索すると、ネット上ではかなり話題になっていたみたいだな。

これが、ローラ・チャンのブログに掲載された問題の写真。

 

Dstt_2 

 

当のブログにも疑惑を指摘するコメントが寄せられたようだが、当然のことながら、ブログからは既に検閲で証拠隠滅削除されています。

去年、北京の地下鉄に乗ったら、中国で正式には発売されていないPSPのニセモノや任天堂DSのパチもんで遊んでいる中国人を何人も見かけたが、パチもん王国の中国では正規版のソフトを高い金を出して買うアホ正直者なんざいません。みんな、海賊版のハードに海賊版のソフト入れて遊んでます。

おそらくは、ローラ・チャンも、杭州に里帰りした際に、パクリ電脳街でパチもんソフトを買ってきたのだろう。ローラ・チャン、見た目は可愛いが、

さすが中国人!

 

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »