フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 今日は何の日 | トップページ | 日中文化交流の実態その2 »

日中文化交流の実態

なかなか更新できなくてごめんなさい。元気ですが、貧乏ヒマなし状態が悪化し、ほんと時間がありません。いろいろ書きたいことはあるのですが、このブログを読んでいただいている奇特な方は、RSS配信 にでも登録して気長に待っていてください。

さて、私、普段中国語を使う機会がないので、留学生がボランティアでやっている外国語交流会に参加してみました。一体、どんな人が参加するのか、どんなことをするのか全く分からなかったのですが、私の他に参加したのは中文専攻の院生の女と講師役の中国人(おたくっぽい小太りの男)のみ。

で、私を含めて3人で自己紹介とぎこちない雑談が始まったのだが、院生の中国語は筆談に毛が生えたレベルで(あんた、ほんまに中文専攻してんのか?)、中国人の男は他人と話すのが苦手なタイプ。2人ともすぐに黙ってしまった。何とか話がつながるように、できるだけ話題を振ってみたのだが、どうも食いつきが悪い。

そりゃ、まあ、初対面だから難しい部分はあるだろうけど、あんたらも、ちょっとは気ィ遣ってくれ~! 中国人の男、オマエ、中国人のくせに何でそんなに口数少ないねん!? 院生のあんたも、もうちょっと真面目に中国語勉強しろ~! 何でそんなレベルで大学院に入れるねん!? でも、まあ、その院生は、結構美人だったので許す。

とりあえず、来週も出頭するとは伝えておいたし、美人の院生もまた来るらしいが、一体どうなることやら? わたしゃ、中国に行っても言葉で困ることはほとんどないから、今さらわざわざこんな機会を作る必要もないのかな。せめて講師役の中国人が、可愛い小姐だったらと思わずにはおれんが、人生上手くいかないものだ。

 

« 今日は何の日 | トップページ | 日中文化交流の実態その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おおおお、やっと復活されたか。
また中国にでも行ってらっしゃるんじゃないかと
期待しておったんですが。

で、突然ですが、
○○さんの警察沙汰はびっくりしました。
あんな程度のこと、中国でいくらでも見たし
自分でも、まあ、その、近いようなことを
やったようなやらんかったような。
Y節とはいえ、置換や咽喉に比べれば
何と言うこともないのですが、
●●デジタルに関わっていたのがまずかった
ですかね。

話を元に戻しますが、
美人の院生とお喋り出来るとは
なんとも羨ましい。
中国語なんぞは、ほっておいても身につきます。
しかし、"美"はそうはいかんのですよ。

私もまぜなさい。

草なぎ君の行為は、決して誉められたものではありませんが、
酒の上の不始末の一つや二つ、三つや四つくらい、生きてりゃ
誰にでもあるでしょう。
私だって、ありますよ、そりゃ。ま、素っ裸になったことはあり
ませんが。
 
少なくとも、逮捕してガサ入れするのは、明らかにやりすぎですな。
逮捕すべきなのは、もっと他にいるでしょうが。小沢何とかとか
色ボケ欲ボケの池田先生とか、日本が嫌いなくせにやたら日本に
来て、犯罪三昧のどこかの独裁国家の外国人とか。

あ、こんなこと書いてたら、また大阪のおばはんがどうしたこう
したなんて私と何の関係もないことを言われそうなので、このへ
んでやめておきます。

毎週水曜日に大阪の某所まで来てくれるなら、美人の院生と
「おれは、上海人と東北人が嫌いだ!」と嬉しそうに言っていた
山東省のデブ男のお世話はお任せしますよ。
 


>おれは、上海人と東北人が嫌いだ

あ、またですか・・・。

じゃあ上海人と東北人が大好き、とでも
言ってみようかな。理由は適当で。
何て反論するか、そっちの方が見ものだ。

また暫く更新が止まっているようだな。
やっぱり老板さん、中国辺りをふ~らふらと(?)

メキシコからマスク着けて帰って来る人達の
空港でのインタビューのニュースを見ると、
もう6年近く前の、北京でのSARS騒ぎを
どうしても思い出してしまうわたし。
中国から、ということもあってか、
何かとベサツな言われ方もされたりしましたな。
メキシコからだと、何て思われているんだろうか。

いや、この記事に続ける内容でも
何でもないんだが。

新種の感染症のニュースを聞いて、

また中○かあ~!

と思ったのは私だけではないはず。
いや、普段からお行儀良くしてたら、濡れ
衣着せられることはないんですが…。

あの国のことだから、もし感染者が出たら、
解○軍が村人皆殺しにして、「没関係」
のひと言で済ませそう。やっぱり、日本国に
生まれて良かったです。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/29259180

この記事へのトラックバック一覧です: 日中文化交流の実態:

« 今日は何の日 | トップページ | 日中文化交流の実態その2 »