フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 日中文化交流の実態 | トップページ | 長野の旅1 高速バス編 »

日中文化交流の実態その2

この中国語交流会は週に何回か開かれていて 、私としては水曜バージョンが一番都合がいいのだが、今週は休日のため休みだった。そこで、他の日の会にも顔を出してみた。その日に参加していたのは、講師役の上海人の男、北京人の女、山東人の男(水曜日の胖子とは別の人)に、日本人が私を含めて4人。総勢7人で、和気あいあいとした雰囲気である。  

講師役の上海人は、上海人には珍しくものすごくいい人で、人当たりもいい。周囲に気を使い、機転も利くタイプ。残りの2人の中国人は、いずれも北方人なので、上海人が嫌いなはずだが、そんなことはおくびにも出さない。まあ、そりゃそうだろ。分別のある大人なら、現実かバーチャルかを問わず、意図的に他人を怒らせるようなことはしないものだ。 

日本人の参加者も、約1名感じの悪い男がいるが、その他はいい人で、なかなか楽しい集まりだった。交流会の後は、みんなで食事。また参加することにしよう。両国の言語と文化に興味を持つ者が集まるフリートークで、次回はそれぞれが10分程度持つ題材を持ち寄ることになったのだが、いざそうなると結構難しいな。何がいいんだろ?

で、水曜の美人院生からもメールが来て(一応、念のために連絡先を教えておいた。そのへんの抜かりはない)、

「もし良かったら、水曜にも参加してくださいね♪(はあと)」

てなことが書いてあった。

ううむ、山東省のデブおたくはどうでもいいけど、美人院生は捨てがたいな。

 

« 日中文化交流の実態 | トップページ | 長野の旅1 高速バス編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/29390227

この記事へのトラックバック一覧です: 日中文化交流の実態その2:

« 日中文化交流の実態 | トップページ | 長野の旅1 高速バス編 »