フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« さらばアモイ | トップページ | まぼろしのマカオ »

いざマカオ

結局、飛行機がアモイ空港を離陸したのは、午後1時近くになっていた。マカオまでは1時間少しのフライトだが、一応機内食が出てきた。

 

0908050040_800  

 

アモイ空港で積み込んだのだろう。お世辞にもうまいとは言えない。ありていに言うと、まずいが、移動中は食えるときに食っておかないと、メシを食いはぐれることが多い。ありがたくいただく。

毛布には、「CABIN USE ONLY」の文字が。

 

0908050042_800   

 

そう書いておかないと、ホテルの備品を根こそぎ持ち去ることで有名なあの国の人民が持って帰るのか?

 

まもなく、マカオの町が見えてきた。

 

0908050045_800  

 

飛行機は、小雨のマカオ空港に無事着陸。

 

0908050047_800  

 

マカオ空港は、関空と同じく海面を埋め立てて作った海上空港である。関空を離陸し、マカオまで3時間半で到着するはずだったが、実に約22時間かかった。 

 

マカオの入国審査。

 

0908050051_800  

 

入国審査官は、一言も発することなく、パスポートを放り投げて返してきた。最近は、あの大陸の入国審査でも笑顔で「ニイハオ」と言われることがあるので(大陸の場合は、上からの指示で体面だけ取り繕っているにせよ)、マカオのお役人の態度は褒められたものではない。マカオは、観光とギャンブルと売春で成り立っているんだから、もうちょっと愛想良くした方がいいんじゃないか。

ちなみに、日本人は、入国審査も税関もほぼフリーパス。ノービザで3か月間マカオに滞在できる。ま、マカオに3か月も滞在する奴は、あんまりおらんやろうけど。 

到着口を出ると、左手に観光案内所があったので、マカオの地図をもらう。さて、いざマカオの町に出て、カジノで大もうけし、エッグタルトとポートワインとエロサウナでウハウハ人生が始まるはずだったが…。

 

 

 

« さらばアモイ | トップページ | まぼろしのマカオ »

中国の旅2009」カテゴリの記事

厦門(アモイ)」カテゴリの記事

澳門(マカオ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/31279985

この記事へのトラックバック一覧です: いざマカオ:

« さらばアモイ | トップページ | まぼろしのマカオ »