フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 麗江古城 | トップページ | 涼鶏米線 »

天声人語

私は、小学生の頃から偉大なる人民日報日本語版、いや朝日新聞の愛読者である。とはいうものの、とくに積極的な理由はない。実家で購読していたから、今でも惰性で読んでいるだけである。その偉大なる朝日新聞の看板コラム「天声人語」にこんなことが書いてあった。

 

 ホンダ、ソニーと紛らわしい「HONGDA」のオートバイや「SQNY」の乾電池が出回った国である。中国のコピー癖に今さら驚きはしないが、国の威信をかけたイベントまでとはニセモノ天国も半端じゃない▼上海万博のPRソングが岡本真夜(まよ)さんのヒット曲にそっくりな件で、万博実行委が岡本さん側に「あの曲を使わせてほしい」と申し出た。遅すぎる依頼ながら、岡本さんは「とてもすてきなお話で光栄です」と応じたという▼13年前の「そのままの君でいて」が、ほぼそのまま、なぜか中国の国家事業を盛り上げる運びとなった。先方は穏便にさばこうとしたのだろう。「盗作に抗議」「認めて謝罪」という手順をすっ飛ばした、お手軽にして珍妙な落着だ▼この荒業、当方も冗談としては話していた。冗談を地で行く国である。例えは悪いが、万引きの犯人が「倍払うから許して」とひれ伏した図が浮かぶ。そして店側は「とてもすてきなお話」と▼〈もっと自由に/もっと素直に/強がらないで歩いてゆこう〉という岡本さんの詞に導かれたか、体面を重んじる国にしてはビジネス本位の、素早い対応といえる。万博まで10日あまり。さすがに正面から争ったり、曲を作り直したりする余裕はなかったらしい▼盗作騒ぎは、中国のインターネットで「国の恥だ」と火がついた。岡本さんはかの国でも知られており、はやりものに疎い当局が笑いものになった。ネットをあれこれ規制したところで、人の口に戸は立てられない。「OKANOTO」が通るはずもない。

 

朝日新聞といえば、韓日友好のために「竹島を韓国に譲れ!」などのトンデモ発言でおなじみの、日本屈指の土下座外交積極推進ウルトラ売国中国韓国万歳メディアとして知られているが、その朝日新聞に

 

冗談を地で行く国である。

 

なんて書かれるとは、偉大なる中国様、ハッキリ言って、おたくら、

 

終わってまっせ(´・ω・`)

 

まあ、しかし、開き直ったり、被害者に責任転嫁しないだけ、サルから北京原人レベルくらいまでは進化したのかもしれんが、パクリを謝罪せずに、使わせてくれと何の臆面もなく堂々とほざくところが、やっぱり中国様の中国様たるゆえんなんだろうな。

それにしても、ありゃ、どんな素人が聴いても、言い訳できないくらいパクリだったな。あの曲を「作曲」した中国のなんちゃら言う作曲家の人、表に出てこないみたいだけど、やっぱり処刑されたの?

 

偉大なる中華人民共和国のとある町にて

 

084_1024  

 

 

 

« 麗江古城 | トップページ | 涼鶏米線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/34329072

この記事へのトラックバック一覧です: 天声人語:

« 麗江古城 | トップページ | 涼鶏米線 »