フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 雲南ダック | トップページ | Fire Dance(村の松明祭り) »

The Battle of Evermore

昨年、中国語の勉強会で、

 

「私、中国で、男の人が女の人を殴る場面を何度も見ました」

 

と言うと、出席していた数人の中国人に、

 

「チュゴクでは、そんな事絶対にないアルヨ!!」

 

と、かたくなに否定されてしまった。

う~ん、そげなこつ言われても、街角でのケンカは毎日のように見るし、男が女をグーパンチで殴っている場面も、実際に何度も見た。しばらく前に亡くなった霊界おぢさんじゃないけど、

 

事実そうなんだから仕方がない!

見たんだから仕方がない!

 

のである。事実はウソをつかない。ようつべでその類の動画を検索すると、大陸リアルファイト動画が山のように出てくる。たとえば、中国3大カマドの武漢で、大の男2人がバスの女運転手をボコボコにしているこの動画。

 

 

今は亡き淀川長治先生なら、

 

こわいですね、こわいですね、こわいですね

 

と、あの名調子で解説してくれるだろうが(我ながら古いな…)、コイツら、女相手にカカト落とし何発入れてんねん?

悪い所だけは男女平等の中国(あまり知られてはいないが、実は、中国は、日本など足元にも及ばないほどの超ド級男女差別国家であるが…)では、別に珍しくない光景である。

勉強会に出ていた中国人は、何であんなにムキになって否定しようとするんだろう?

ちなみに、私、勉強会の中国人からは、中国の実情にやたら詳しい日本人として、若干警戒されています(たぶん、大阪の領事館にチクったりはしていないと思うけど)。

 

« 雲南ダック | トップページ | Fire Dance(村の松明祭り) »

中国B級ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

老板さん、ご無沙汰しておりました。
春爛漫な背景ですな~。

ついでだから、私も書いておきましょうかね。

事実なんだから、仕方がない。

中には、目の前で展開していても
あれはちがいます、とか・・
それは誤解です、とか・・
そんなことはありません、とか・・

今度私もいってみようかな。

「そんなことは絶対にありません」とか。

何のシチュエーションで、は
まあ書かないでおくが。

簡体字を表示できるようになったついでに、
背景も変えてみました。
 
 
さて、

 

「工場内にメタミドホスなどない!!
 ないったらない!! 絶対にない!!」
 
「…」
 


その2年後、
 


「工場内にメタミドホスはないと言ってなかったか?」

「あの後探したら見つかった!!」
 
「…」
 
 
都合の悪いことは、とにかく全力で否定する。
否定しきれなくなると、堂々と開き直る。
 
我々日本人には絶対に真似できない、
強靭なメンタリティですな。
 
それができたら、立派な中国人ってことなんでしょう。
 
 
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/34050727

この記事へのトラックバック一覧です: The Battle of Evermore:

« 雲南ダック | トップページ | Fire Dance(村の松明祭り) »