フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 死在柳州 | トップページ | Got to give it up(幻のパイナップルビール) »

女僕日子

成都に行ったのは一度だけだが、まだデジカメを持っていなかったので、成都の写真はない。今にして思えば、成都もネタの宝庫だったので、若干もったいないことをしたような気もする。

成都には美女が多いという噂の真偽はともかく、食べ物が辛すぎるのと、蒸し暑いのを除けば、中国の都会では結構好きな町である。下町の茶館で人民がのんびりと語らっている様子は、傍から見ていてなかなかほほえましい。

その成都に、Maid Days なるメイドカフェがあるのは、このブログでも何度か書いてきたと思うのだが、ようつべにこんな動画がころがっていた。

 

 

 

映像で見る限り、なかなか可愛い女の子が揃っているんじゃなかろうか。サービスのレベルはまだまだといったところだが、日本のメイドカフェと比べるのはちょっと酷かな。

Maid Days に関しては、昆明在住の雲南太郎さんが、ブログで詳細な体験記を書いておられる。

 

http://pilgrimagejournal.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_228c.html

 

私も、メイド評論家という立場から、雲南太郎さんを激励しておいた。私が成都に行ったときは、メイドカフェなんぞなかったが、男子たるもの一生に一度は「ゴスズンサマ」になってみるべきかな。

 

 

« 死在柳州 | トップページ | Got to give it up(幻のパイナップルビール) »

中国的なもの」カテゴリの記事

中国語あれこれ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

ネットの上っ面は何かと険悪ムードが漂いがちな
日中間ですが、
草の根サブカル面では、しっかりと交流が
なされているようですね。
ま、これでいいんでしょう。

あとは
『紅楼夢茶館』の登場を
切に望みます。
越劇(中国版タカラヅカ?)の団員を
ちょっとバイトで動員すれば、
すぐなのに。

夜総会なんかに、負けるでないぞ。

願わくば、オムライスにお絵かきしてもらったり、
両手でheartマークを作って、
「胸きゅんきゅん♪」
なんてのもやってほしいところですが、
これはこれでいいんでしょうね。

抗日洗脳映画を見てるよりは、なんぼか
健康的でしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/34887012

この記事へのトラックバック一覧です: 女僕日子:

« 死在柳州 | トップページ | Got to give it up(幻のパイナップルビール) »