フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

Soldier Of Fortune(チベットの白き道)

大理にある菊屋というカフェの本棚でこんな本を見つけた。 

 

620_1024

 

「チベットの白き道―冬期チベット高原単独自転車横断6500キロ」

 

安東浩正さんというチャリンコ野郎が書いた冒険記である。この安東さんも、私と同じように大理がお気に入りらしく、この本の中でも、大理がいかに居心地のいい町であるかについて熱く語っておられた。

 

表紙をめくると、安東さんの自筆のメッセージが書いてある。

 

621_1024

 

この安東さんとは、共通の知り合いはいるものの、直接の面識はない(ひょっとしたら、どこかですれ違っていたのかもしれないが…)。日本人初の厳冬期シベリア単独自転車横断という偉業を達成して、植村直己冒険賞を受賞した、筋金入りの冒険野郎である。

興味がある人は、一度、ご著書を読んでみて欲しい。

 

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E7%99%BD%E3%81%8D%E9%81%93%E2%80%95%E5%86%AC%E6%9C%9F%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%E9%AB%98%E5%8E%9F%E5%8D%98%E7%8B%AC%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E6%A8%AA%E6%96%AD6500%E3%82%AD%E3%83%AD-%E5%AE%89%E6%9D%B1-%E6%B5%A9%E6%AD%A3/dp/463528042X/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1296224709&sr=1-1

 

そして、最近は更新されていないようだが、安東さんの公式HP

 

http://www.tim.hi-ho.ne.jp/andow/

 

さらに、その安東さんがこよなく愛した菊屋のカツ丼。

 

617_1024

 

この日は、老板娘の菊ちゃんが不在で、雇われの女の子が作ってくれたのだが、味が薄くてマズ、いや、あんまりうまくなかった。私は、大理では、他の店のカツ丼がお気に入りだったのだが、その店は、ラリパッパのたまり場になってしまったため諸般の事情により手入れ営業停止を食らってしまって、イ族の老板娘も塀の中どこかへ消えてしまった。だから、ほどほどにしとけとあれほど言ったのに。 

最近は、中国人の団体客に押されて、大理を訪れる外国人が減ってしまったが、それでも、いろんな旅人が集まる不思議な町である。

 

 

 

Nightcrawler (香港の街角で)

サッカーのアジアカップ・カタール大会も3位決定戦と決勝戦を残すのみとなった。日本が決勝まで残ったこともあって、国内のメディアはそれなりに盛り上がっているようだが、某キムチ半島の南半分にある下品な国を相手にすると、勝っても負けても後味が悪い。今回も競技以外の部分で、いつも通りのお行儀の悪さを披露し、おまけに、私のようなセレッソ大阪のサポーターにとって特別な選手である香川真司を負傷させるという暴挙に出やがった。あいつら、ほんと、今すぐにでも世界のサッカー界から消えて欲しい。

その南キムチ国戦を報じる民放のニュースを何となく見ていたら、2002年のW杯共催を機に両国の距離が縮まったとか何とか寝ぼけたことを言っていた。協会は審判を買収しまくり、観客は対戦国を誹謗し、共催国の日本の敗退を涙を流して喜んで、W杯に黒歴史を刻んでしまったインチキ国家と一緒にされたくないわい! まったく、どこの国のテレビ局や!?

まあ、しかし、セレッソ時代には、一部のサッカー好き以外には、名前すらほとんど知られていなかった香川の負傷が全国ニュースで大きく取り上げられるのだから、代表の10番が持つネームバリューは今でも大きいんだな。ちなみに、テレビや新聞では、香川はドイツで大きく成長した、なんてアホなことを言われているが、香川のプレースタイルはJ2時代と何ら変わっていないぞ。香川が大きく成長したのは、2007年から2009年にかけて、J2で、仙台や湘南相手に昇格を争っていた頃である。

それにしても、南朝鮮には、ほんと腹立つなあ、と思いつつ、香港のネイザンロードで撮った1枚。

 

873_1024  

 

ちょっと悪っぽい若者とぶっさいくなおねえちゃん2人、ビール腹の中華おやじ。

今の日本には、締まりのない顔の若者が多いが(こんなことを言うようになったら立派なおっさんだけど、事実そうなんだから仕方がない)、この香港の若者は、なかなかいい面構えをしている。日本は、いい国なんだけど、居心地が良すぎて、若者の顔から緊張感がなくなるんだろうなあ。まあ、ガキの頃からウォシュレットが当たり前のトイレでクソをしてきたような若者に緊張感を持てという方が無理だろうな。

ニーハオトイレはおろか、トイレすらない環境(今でも山奥の農村に行くと、トイレなんぞない。みんなそこら辺で済ませて、後は放し飼いのブタが始末する)で育つのが珍しくない中国の若者と、ウォシュレットがなければクソができない日本の若者。競争すりゃ、そりゃ負けるよな。

で、結局、何が言いたいのかというと、悪のキムチ国家は、南北揃って、宗主国の中国様に併呑されてしまえ、ってことです。 

 

 

Take The Time (もうひとつのEMS)

深センにEMSで荷物を送ったのと同時に、雲南にもほぼ同じ内容の荷物をダンボール肉まんに詰めて送っておいた。沿岸部のクソ面白くない都会の深センと違って、雲南には少し時間がかかるだろうとは思っていたが、20日現在まだ届いていないらしい。荷物を追跡すると、14日に広州を出た時点で止まっている。

  

                           

您的件于 2011-01-14 10:36:00 离开 广州市 理中心。               

                                

2011-01-12   10:05:00     日本 5310063     收寄

2011-01-12   17:31:00     日本 大阪            到达理中心

2011-01-12   22:09:00     日本 JPKIXH     离开理中心,往中国 广州

2011-01-14   02:53:00     广州市   到达理中心,来自JPKIXH

2011-01-14   10:36:00     广州市   离开理中心,往昆明站点

   

どういうこっちゃ? ああん!?

深センに送った荷物と同様に、食品と服しか入っていないので、通関に問題があるとは思えないし、いくら雲南が遠くても、今の時代そこまで時間がかかるとは考えられないのだが、その考えれないことが起きるのが中国という国である。

まったく、高いカネ払ってEMSで送った意味ないやんけ!

ふざけんなボケ!

と、あの国相手に怒ってもしゃーないわな。中国様に日本と同じサービスを期待する方が間違ってる。気長に待つしかないか。

 

 

 

 

Carry Your Load(中国へEMSその2)

您的件于 2011-01-17 11:00:00(深圳市坂田政速部)已妥投

递结果:*****代收  

           

 

2011-01-12 10:06:00 日本  收寄

2011-01-12 17:31:00 日本 大阪  到达理中心

2011-01-12 22:09:00 日本 JPKIXH  离开理中心,往中国 广州

2011-01-14 02:57:00 广州市  到达理中心,来自JPKIXH

2011-01-14 14:33:00 广州市  离开理中心,往深圳市

2011-01-15 21:13:53 深圳市  到达理中心,来自广州市

2011-01-16 02:17:51 深圳市  离开理中心,往深圳市坂田政速

2011-01-16 09:00:47 深圳市坂田政速  到达理中心,来自深圳市

2011-01-16 09:30:59 深圳市坂田政速  安排投

2011-01-16 11:00:00 深圳市坂田政速  未妥投

2011-01-16 16:36:00 深圳市坂田政速  未妥投

2011-01-17 11:00:00 深圳市坂田政速  妥投

 

 

荷物は無事届いたらしい。「妥投」ってのは見慣れない表現なので、現代漢語詞典で調べてみたが、載っていない。百度百科によると、

 

邮政方面用语,意思就是包裹已经送到,收件人并签收。

http://baike.baidu.com/view/1257208.htm 

 

ということらしい。なるほど、郵便用語か。そりゃ分からんわ。ま、届いて良かった。深センの女の子からは、早速、

 

大笑***,你好。
你的东西我收到了、
零食好好吃啊。(*^__^*) 嘻嘻……
红玫瑰大笑
还有面条。饼干,糖,都好好吃、
衣服很合身呢、
谢谢你啦。O(∩_∩)O~   我把你寄给我的东西分享给我同事吃了。
她们都说很好吃呢、

日本现在很冷了吧。注意防寒保暖哦。
发送香吻

你的朋友 
***

 

顔文字と絵文字だらけのメールが来た。そうか、そりゃ良かった。春節休みに故郷に持って帰るのに間に合うようにEMSで送ったが、同僚にばらまくのも悪くはなかろう。でも、太鼓せんべいやミルキーが、中国人の口に合うんか? お茶漬け海苔やとろろ昆布なんかも送ったんだが、絶対にどうやって食うのか分からんだろうな。

 

Southbound(中国へEMSその1)

您的邮件于 2011-01-14 14:33:00 离开 广州市 处理中心。

处 理 时 间 处 理 地 点 邮 件 状 态
2011-01-12   10:06:00 日本 5310063 收寄
2011-01-12   17:31:00 日本 大阪 到达处理中心
2011-01-12   22:09:00 日本 JPKIXH 离开处理中心,发往中国 广州
2011-01-14   02:57:00 广州市 到达处理中心,来自JPKIXH
2011-01-14   14:33:00 广州市 离开处理中心,发往深圳市

 

写真を送ってくれた女の子が、もうすぐ春節休みで故郷に帰るというので、それに間に合うように、日本のお菓子をダンボール肉まんに詰めてEMSで送ってやった。その追跡結果が、今のところ、こんな感じ。

明日には届くんだろうか。約3キロの荷物だったが、EMSの送料は4000円也。同じ荷物を雲南の知り合いにも送った。送料だけで8000円の出費。速いから仕方ないとはいえ、高いな。涙ちょちょ切れるぜ。
 

ま、喜んでもらえたらそれでいいんだけどね。春節の故郷で、珍しい日本のお菓子をばらまいておくれ。話のネタくらいにはなるだろう。

 

Waiting For A Girl Like You(田舎小姐のその後)

以前、何度か紹介したことのある湖南の田舎小姐。

 

http://hanyukezhan.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_f54e.html

http://hanyukezhan.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_69ba.html

 

知り合ったのは3年前で、その当時は大学生だったが、今は深センに出て働いているらしい。再会は果たしていないが、今でも割とマメに連絡をくれる。この人、とにかくよくしゃべる。丸1日誰とも話さなかったら死ぬんじゃないか、と思えるくらいよくしゃべる。知り合った当時も、私が話を遮るまで延々話し続けていた。

しかし、別に自己中って訳ではない。とくに容姿端麗って訳ではないけど、気立てが良く優しい女の子である。見た目が良いに越したことはないけど、女の子は、明るくて気立てが良いのが一番である。ま、日本にも中国にも、ブッサイクで性格がアレな女も結構いるけど…。

その子から、久々に写真が届いた。

 

Photo_2

 

さすがに、妙齢の女の子だけあって、3年経つと、若干ケバくなったか?

 

Photo

 

こういう写真を見ると、何だか安心するな。ま、田舎もんなのは変わらんが。しかし、あんた髪の毛多いな。

 

2

 

イチゴ狩りで深セン郊外に行った時に撮った写真らしい。この白い服の男、まるで70年代の青春ドラマにでも出てきそうな風貌だが、今時こんな奴がまだおるんやな。「青春とは何だ?」や「レッツビギン!」なんてセリフが似合いそうなこの男は、彼氏ではなく、ただの同僚らしい。

毎年この時期になると、もうすぐ春節で帰省するから、お前も連れて行ってやる。さっさと中国に来い、とのお誘いをいただく。行きたいのはやまやまだけど、いつか深センに会いに行くから、それで許しておくれ。って言うか、彼氏がいるらしいのに、何で小日本のオレ様を連れて行こうとするんだ?

 

 



Foreigner - Waiting For A Girl Like You

Love hunter(恋人募集中)

大理の街角で、こんな貼り紙を見つけた。 

 

240_1024  

 

月収1万元以上 05年政法大学生

  

(現在法律顧問 本業以外に芸術活動にも従事)

 

彼女大募集 (携帯電話)18987209922

 

ちょい美人で、性格が良くて、夜更かしをせず、きれい好きな人を望む

 

もし彼氏がいるなら、笑い話にしておくれ

 

オレ様のスペック:湖南戸籍、漢族、身長170センチ、体重60キロ、1982年生まれ、法律本科卒、人柄良し、詳しい話は電話で。

 

 

たぶん、電話番号以外は、すべてウソだろう。身長は、まあ、165センチくらいで、体重は70キロ、アニオタで素人童貞ってとこかな。

 

って言うか、

 

>ちょい美人で、性格が良くて、夜更かしをせず、きれい好きな人を望む

 

何様やねん、お前!?

大体、そんなに条件が良ければ、黙っていても、女の方から寄ってくるんとちゃうんか?

 

ガチでこんな貼り紙をするなら、ただの痛い奴だが、まあ、何かの詐欺だろう。たぶん、田舎もんの女の子を騙して、KTVかエロ床屋か売春宿にでも売り飛ばす黒社会と地方政府が共同経営している悪徳業者か何かだろう。

 

興味がある人は、私のために、電話して確かめてください。

 

いやー、中国って本当にいいものですね。

 

 

新年快楽!

新年おめでとうございます。

 

更新が滞ってしまい、申し訳ありません。ブログをやってる人には分かってもらえると思うんですが、ブログを更新するには、結構なパワーが必要です。私は、元々それほどテンションが高い人間ではない上に、年末になると、忙しさと寒さでテンションが一気に下がります。冬眠一歩手前です。更新意欲も減退してしまいます。コイワカメラさんや毛沢山先生のように、まめにブログを更新しておられる方を見ると、ほんと尊敬してしまいます。

 

新年ということなので、心機一転、久々に更新しましょう。

 

202_1024  

 

日本や日本人は大嫌いなくせに、なぜかドラえもんは大好きな中国人。藤子・F・不二雄先生も、草葉の陰で喜んでおられることでしょう。あまり大きな声では言えませんが、このドラえもん、もちろんバッタもんです。

 

204_1024

 

中国人は、とにかく、常に何か食ってます。って言うか、紫色の服を着て、店先でつっ立ってるこのお兄ちゃん、やたら貧相なんだけど、ちゃんとメシ食ってんのか? 最近の中国は、経済発展に伴ってデブも増加中ですが、ガリも多いです。現代中国人の頭の中には、中庸という概念はないようです。

 

237_1024

 

毛沢山先生の大好きな中国4000年のレンガ文明。鉄筋はほとんど入ってません。レンガを積んだだけです。地震が起きれば即倒壊して、中国の土に戻ります。エコの最先端を行く、自然に優しく、人間には危険な設計です。この後、外側だけモルタルを塗ってごまかします。

 

242_1024

 

おなじみの野外マージャン。日本にもマージャンが好きな人は多いですが、お年寄りが、白昼堂々とカネを賭けてマージャンに興じる姿は、拝金主義の中国ならではです。後ろにいるガキお子さまが、何やら奇抜な眼鏡をかけていますが、仮面の忍者赤影のファンなのでしょうか?

 

251_1024

 

カメラ目線でほほえんでくれる雲南のおかん。どこの国でも、おかんは強く、たくましく、そして、ふてぶてしい。いや、カメラを向けてほほえんでくれるのは、ど田舎の雲南ならではの光景です。沿岸部だと、ほぼ間違いなく、メンチ切られます。

このブログをご覧のみなさま、今年もよろしくお願いします。みなさまのご健康とご多幸をお祈りしております。 

 

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »