フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« The Glass Prison(塀の中の味噌) | トップページ | A Hazy Shade of Winter(お部屋の「キレイ」にダンボール収納が効く!) »

Come Together In The Morning(桂林の人民ハウス)

広西チワン族自治区桂林の集合住宅。

 

064_1024

 

たしか、4階か5階くらいの部屋を写したように記憶しているんだが、全ての部屋に鉄格子が設置されている。まったく、塀の中に入らなくても、刑務所みたいな国だな。

中国人に聞くと、とにかく泥棒が多くて、鉄格子をはめないと安心して生活できないとのこと。中国では、人を見たら泥棒と疑うのがデフォルトなのである。他人を騙すのが普通で、他人を騙さないのがいい人になる国に生きるってのは、人間として幸せなのかなあ。

ちなみに、防犯用の鉄格子を、中国語で防偷窗というらしい。そのまんまやな。

 

 

« The Glass Prison(塀の中の味噌) | トップページ | A Hazy Shade of Winter(お部屋の「キレイ」にダンボール収納が効く!) »

中国の旅2009」カテゴリの記事

桂林」カテゴリの記事

コメント

火事の時に窓からは逃げられないってわけですね。

いざとなったら、4000年の歴史で何とかするんじゃないでしょうか?
中国人が日本に来ると、窓に鉄格子がないのを見て驚くみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/38847008

この記事へのトラックバック一覧です: Come Together In The Morning(桂林の人民ハウス):

« The Glass Prison(塀の中の味噌) | トップページ | A Hazy Shade of Winter(お部屋の「キレイ」にダンボール収納が効く!) »