フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« Ain't Gonna Cry No More(がんばろう日本!) | トップページ | Made In Japan(39年目の日本製造) »

You're in Trouble(中国人的トラブル対処方法)

東北関東大震災を受けて、中国から差し伸べられた支援の手には、素直に感謝したい。あの中国政府が、何の打算もなく援助をするはずはないと思うが、この際、無粋なことは言わないでおこう(私のことだから、どうせ放っておいても、そのうちまた言い始めると思うけど…)。

また、私にも、中国の友人から、お見舞いメールがたくさん届いた。どうも、彼らは、日本のすべての町が、津波に襲われてしまったと思い込んでいるフシがある。ま、あんな衝撃的な映像を見せられたら、そう思い込んでしまうのも無理はないが、心配してくれる友人がいるのはありがたいことだ。

さて、今回の地震に引き続き、原発事故が発生したため、在日中国人が一斉に帰国しようとしているらしいが、お前ら、普段なかなか帰ろうとしないくせに、逃げ足だけは速いな。どこにいたって、自然災害の危険はあるし、人生なるようにしかならんぞ。一体、何をそんなにあわてる?

で、中国では、なぜか食塩の買い占めでパニックになっているらしいが、そんなことをしたって意味がないことくらい分からんもんか?

この件について、ファンキー末吉はこんなことを書いている。

 

一昨日の夜北京に帰って来て、 「中国では今塩か買えなくて大変なんだ」 と聞いて大笑い。  中国のツイッターでも 「もうダメだ!!風邪に乗って放射能がやって来る!!」 とかデマが飛ぶので、 「お前なあ、東京がまだ大丈夫やのに中国なんてまだまだ大丈夫じゃい!!」 と檄を飛ばしていたが、 もともとこの国民、中央からの放送は 国が都合のいいようにねじ曲げて報道していることを知っているので、 その反面デマに流されやすいという面はあるのかも知れない。  だいたい 「塩の中に含まれている何たらという化学物質が放射能の影響を受けて...」 など庶民には理解出来ないデマほど庶民を振り回す。  結果「塩が入手出来なくなるぞー!!」ということになり買い占めが起こる。

http://www.funkyblog.jp/2011/03/post_613.html

 

>もともとこの国民、中央からの放送は 国が都合のいいようにねじ曲げて報道していることを知っている

 

この点については、私も、その通りだと思う。ただ、今までにも何度も書いてきたが、中国人は、対日関係、チベット・ウイグル・台湾など自らの生活利益に直接関係のない事柄については、政府のプロパガンダを100%鵜呑みにしている。中国人的なご都合主義と言ってしまえばそれまでだが、実に始末が悪い。

さらに、元産経新聞記者の福島さんは、ツイッターで、こうつぶやく。

 

王さんは、中国人がパニックを起こしやすいという背景に、漢族の不信の文化を指摘していたけれど、その背景に宗教、思想、共同体の崩壊があると言っていた。そして、身体的な民族だと。つまり精神より体を重んじる、養生とか。だからウイルスとか放射能とか、体を犯すものに対するへの恐怖は特別だと。

 

何つーか、迷信深いくせに物質主義者なんだから、面倒くさい連中だな。慌てたって、なるようにしかならんがな。

 

そして、中国映画の翻訳でおなじみの水野衛子さんは、こんなことを書く。

 

さらに夜には女優の娜仁花が半泣きで「どうしてるの?」と電話してくる。 「地下鉄にもほとんど人がいないのよ」と言うから 「どこの?」と聞くと、北京の地下鉄だと言う。 「なんで北京の地下鉄が?」と聞くと 「放射能汚染が怖いって。北京では放射能防御服まで売られて いるのよ」とさすがの彼女も苦笑して言う。 そして、「いつでも北京に来て、うちに泊まってね」と言ってくれる。 彼女らしい優しい言葉にさすがの私もホロッとさせられた。  中国人って、どうして個人的にはこういう人情に厚い人が多いの だろう。私が中国を嫌いになれないのはこういう点なんだろうなあ。

 

http://dianying.at.webry.info/201103/article_4.html

 

あ~、分かる分かる。個人的に接している分には、ほんとうに優しい人が多いんだよねえ。だから中国が嫌いになれないっていうのも、ほんとよく分かる。

一瞬にして人生の全てを奪ってしまう地震は、悲劇以外の何物でもないが、未曽有の大災害に接すると、人間性や民族性・国民性が露になってしまうのが興味深い。地震も放射能も嫌だけど、もしもの時には、しゃーないなと諦めてしまうであろう私は、中国人にはとてもなれないのかもしれない。

 

« Ain't Gonna Cry No More(がんばろう日本!) | トップページ | Made In Japan(39年目の日本製造) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/39304039

この記事へのトラックバック一覧です: You're in Trouble(中国人的トラブル対処方法):

« Ain't Gonna Cry No More(がんばろう日本!) | トップページ | Made In Japan(39年目の日本製造) »