フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« Sweet Child O' Mine (エッグタルトあれこれ) | トップページ | Midnight Special(中国的深夜営業) »

You've Got A Friend(隣人もいろいろ)

大震災発生後ほどなくして大陸から届いたメール。

 

收到你的回信,听说你很平安,你那里不受影响,我就放心了。世界是一个大家庭,一方有难,大家支援。无论以前发生过什么,一切都会过去的。对么?我们国人都希望世界和平,国泰民安。

(メールの返信をもらい、あなたが無事だと知って、安心しました。世界はひとつの大きな家庭、困っている人がいれば、みんなで助けます。過去にどんなことがあっても、全ては過ぎたこと。そうでしょ? 中国人は、世界平和と国と人々の平安を願っています。)

 

お見舞いの気持ちはありがたい。しかし、こんな時に、

 

>過去にどんなことがあっても、全ては過ぎたこと。そうでしょ?

 

いちいちこんなことを書く必要があるんか?

このメールの主は、ほんとうにいい人で、私との関係も良好だし、悪気がないのもよく分るんだが、偉大なる中国人様が小日本を見舞ってやるという中華思想がポロっと出てしまう。このあたりの感覚がいかにも中国人なんだろうな。メールの内容も、偉大なる中国共産党様ご推薦の教科書通り。江沢民の反日教育でこってり洗脳された世代だから、仕方ないんだろうけど。

 

一方、最近台湾から届いた日本語のメール。

 

今回の大地震は台湾にいながらも、被害に見舞われた方の思いを痛感します。同じく地震の多い台湾は、十二年前も多くの援助を日本からいただきました。私にとって日本は第二の故郷とも言えるでしょう。まだ兵役が終わっていないこの身は、できることと言えば、やはり寄付金を送るしかできないのではないかと、私を含める台湾人たちは、多少なり少しの力になっていただければ、感謝する気持ちで精一杯応援しております!

 

メールの主は、元留学生で、今は兵役中の男の子。上記の大陸人とほぼ同世代である。大陸からの便りと台湾からの便り。どちらが日本人の共感を得ることができるかについては、多言を要しないだろう。お見舞いの気持ちは共通するが、やはり、体制や教育の違いは大きいようだ。

ともあれ、世界から寄せられたお見舞いの気持ちには、ただ感謝するしかない。金額の多寡で人の善意を推し量ることはできないけれど、台湾から寄せられた多額の義援金には、日本人の1人として、驚きと感謝の気持ちで一杯である。 

 

« Sweet Child O' Mine (エッグタルトあれこれ) | トップページ | Midnight Special(中国的深夜営業) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/39565465

この記事へのトラックバック一覧です: You've Got A Friend(隣人もいろいろ):

« Sweet Child O' Mine (エッグタルトあれこれ) | トップページ | Midnight Special(中国的深夜営業) »