フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« Crying in the Rain(高速鉄道の事故) | トップページ | Ice Cream Man(突然、スイーツ男子宣言!) »

Operation: Mindcrime(まさかの中国)

1989年の天安門大虐殺事件が起きる前は、北京から伝えられるニュースを固唾を飲んで見守っていたが、まさか徒手空拳の市民を虫ケラのように殺すとは思わなかった。2005年のやらせ反日デモの際も、まさか大使館や領事館、日本料理店を破壊するとは思わなかった。毒餃子事件の時も、まさか被害者に責任転嫁して、賠償を求めてくるとは思わなかった。

事故で亡くなられた方やご遺族には気の毒としか言いようがないが、パクリ新幹線の事故は、遅かれ早かれ間違いなく起きると思っていたので、それほど驚きはしなかった。ああ、やっぱり起きたか、というのがうそ偽りのない感想である。しかし、少しばかり中国には詳しいと思っていた私も、まさか事故車輌を重機でぶっ壊して土の中に埋めるとは、全く予想していなかった。 

人の命が軽い国だとは思っていたが、ここまでとは思わなかった。しかも、早期に示談に応じた者には「奨励金」を支給するという。地獄の沙汰も金次第ってのは、まさにこのことだな。いやはやなんとも、凄い国である。何でもありの独裁人治国家だが、人命軽視・人権無視という点では、人民共和国の建国以来、共産党政府の統治方法は一貫しているな。

正直言って、中国人に生まれなくてよかった。日本人として命を授けてくれた両親に感謝したい。ありえないことが起きてしまうのが、中国の面白いところではある。しかし、人の命が軽く扱われている光景を目の当たりにすると、さすがにそんなお気楽なことは言ってられんな。 

 

« Crying in the Rain(高速鉄道の事故) | トップページ | Ice Cream Man(突然、スイーツ男子宣言!) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これからも事故多発の悪寒。
車両はコピ-だから少しは安心(笑)だが、架橋の手抜き工事はひどいですからね。
いつ崩れるか?

売国バカ一代、江の傭兵あたりに人柱になってもらいましょうか?
大好きな中国様の土になるのは、きっと本望でしょう。

そういえば紅の傭兵は移植した中国製肝臓の点検に中国へきてるみたいですな。
いっしょに埋めてもらいましょう。(笑)

胡の傭兵だけではなく、パチ屋土井・土下座村山・反日岡崎・仙谷イエス
・ズブズブ二階・泣き虫カトちゃん・ハトポッポ・カイワレ・トリガラ蓮舫・
江田島五月・汚職沢・田中左真紀子・松本ドラゴソなんかも、まとめて
埋めてくれませんかね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/40983181

この記事へのトラックバック一覧です: Operation: Mindcrime(まさかの中国):

« Crying in the Rain(高速鉄道の事故) | トップページ | Ice Cream Man(突然、スイーツ男子宣言!) »