フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« Barbara Ann(双龍夜総会) | トップページ | Please Don't Leave Me(勐腊→普洱バスの旅1) »

Fly to the Rainbow (たまにはバスケ観戦)

GW真っ只中ですが、みなさま楽しく過ごされているでしょうか? 毛沢山さんは、間もなく魔大陸に送還されてしまうみたいだが…。

  

私は、タダ券もらったので、プロバスケットボールの bj リーグの試合を見てきました。

 

014_1024

 

bj リーグの試合を見るのは2回目なんだが(前もタダ券だったんだが、人気ないんだろうな。野球王国、つか犯珍阪神一辺倒の大阪では、他のプロスポーツがメディアに取り上げられる機会はほとんどない。ちなみに、私は野球も好きだが、消滅した近鉄バファローズのファンだったので、犯珍は大嫌いである。巷間誤解されることが多いが、犯珍は大阪の球団ではない。甲子園球場があるのは兵庫県西宮市である)、2メートル近い大男がボールを奪い合ってぶつかり合う様子はかなりの迫力がある。客席は少し寂しかったが、リーグ最終戦ということもあり、試合は見応えがあって、面白かった。

サッカーとは違い、バスケットボールは、プレーをしていない時間がかなり長いんだが、そんな時間には、

 

013_1024

 

セクスィーなおねいさんが、へそを出して見事な踊りを披露してくれるので、飽きることもない。日曜だったので、場内はガキお子さまが多かったが、スケベなエロお父さんも、おっかないオニババお母さんに隠れて密かに大喜び。やっぱり、人生に疲れたお父さんにも癒しが必要だよね。

 

でも、

 

015_1024

 

コートの真ん中でタコ踊りをしているMCの男が、モロにモーホー丸出しで、クネクネした動きとオネエ言葉がキモかった。真令人催吐って感じ。前回見たときも感じたが、bj リーグは演出がちょっとくどい。

でも、試合は見応えがあるから、もう少し認知度が上がってもいいような気がする。本場のNBAは、もっと凄いんだろうなあ。私は、アメリカ嫌いなので、かの国には行ってみたいとも思わんが、メジャーリーグやNBA、NFLなんかは、一度生で見てみたいものだ。 

  

 

 

Scorpions - Fly to the Rainbow

 

 

« Barbara Ann(双龍夜総会) | トップページ | Please Don't Leave Me(勐腊→普洱バスの旅1) »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大陸上陸中。

全然汉语、見事なほど聞き取れません(涙)

ま、3ヶ月で聞き取れるとは思っていませんでしたが…

3ヶ月で聞き取れるようになったら、天才中国語少年として
テレビに出演できますよ。勉強を続けると、雲が晴れたように
視界が開ける時が来るので、ご心配なく。ちなみに、江南地方の
中国語は結構なまりがきついですよ。

バスケットはル-ルがわかりやすいので見てて面白いんですが、ラグビ-とフットボ-ルはさっぱりわかりません。(笑)

そういえば日本の芸能人って芸なしでもお釜や女装家ってキャラだけでテレビ出てくるんですね。
もう日本の芸能界テレビ業界は終わってますな。

ラグビーもアメフトも、基本的なルールはそう難しくはないんですよ。
ルールの難しい球技では、野球の右に出るものはありません。
どれもこれも中国では全く人気がありませんが。

大陸を含めた中華圏では、デブのオカマみたいなキワモノ芸なし芸人
は、あんまり見ませんな。日本のテレビは草加とパチ屋が仕切っている
から、何かを期待するのは無理でしょう。

ウチの近所にもスタジアムにて毎年どこかの球団の2軍同士の試合があり、招待券が回ってきますが、野球自体にまったく興味が無いので何が来たのかさえわかりません。

最近、仕事もブログもテンション急降下で訪問ごぶさたしています。 素早いコメありがとうございました。 今後ともよろしくお願いします。

ブログはRSS登録してあるので、更新があれば覗きに行きますよ。
たしかに、テンションが低いと、ブログを更新する気がしませんね。
私もそうなので、よく分かりますよ。更新の有無をチェックして
くれる人には申し訳ないなと思いますが…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/45085608

この記事へのトラックバック一覧です: Fly to the Rainbow (たまにはバスケ観戦):

« Barbara Ann(双龍夜総会) | トップページ | Please Don't Leave Me(勐腊→普洱バスの旅1) »