フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« Everybody Wants Her(ビエンチャンのパン売りおばちゃん) | トップページ | Shout It Out Loud(真夜中の咆哮) »

朝まで生テレビ!

10月19日(金曜日)深夜の「朝まで生テレビ!」は、「瀬戸際の日本外交」というテーマで、ネトウヨのアイドル(福島さんご本人は、根っからの中国好きだと思うので、ネトウヨに人気なのは本意ではないだろうが…)福島香織さんが出演するらしい。この番組は、司会のジジイが嫌いなので、まず見ることはないのだが、福島さんが出るなら録画しておこうかな。

 

http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/video/1210/program.html

 

他の出演者は、

 

辻元清美(民主党・衆議院議員)

山本一太(自民党・参議員議員)

小池晃(日本共産党政策委員長、前参議院議員)

鈴木宗男(新党大地代表、前衆議院議員)

東浩紀(早稲田大学教授、批評家)

金慶珠(東海大学准教授)

宋文洲(ソフトブレーン(株)創業者)

中西輝政(京都大学名誉教授)

福島香織(ジャーナリスト)

孫崎享(作家、元外務省国際情報局長)

宮家邦彦(キヤノングローバル戦略研究所研究主幹、元外務官僚)

山田厚史(ジャーナリスト、元朝日新聞編集委員)

 

とのことだが、 スパイが公共の電波を使って堂々とテレビに出演できるって、日本は、ほんとおマヌケな国だよね。ま、中国のテレビにも、共産党の犬みたいな日本人が出てきて、全力で中国様に尻尾振ってるけど。

しかし、中国通の日本人って、女性は福島さんや有本香さんみたいにオトコマエな人が多いのに、男は、爬虫類顔の某カリスマ日本人みたいに情けないのが多いよね。やっぱ、ハニトラに引っかかるんだろうな。ハニトラに引っかかっても、それがどうした!? ああん!? と開き直ればいいだけだと思うんだが…、エライ人には、いろいろと大人の事情があるんだろうね。

 

ハニトラには縁がないであろう福島さんが、莫言のノーベル賞受賞について書いている文章がなかなか興味深い。



http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20121014/238029/?rt=nocnt

 



自然科学系の賞とは違い、ノーベル文学賞とやらにいかほどの価値があるのか分からんが、私も、莫言は体制側作家などではないと思うけどね。今回の文学賞は、一党独裁の国で粘り強く創作し続ける表現者への政治的なメッセージ兼ご褒美だと言ってしまうと、莫言に失礼かな?



« Everybody Wants Her(ビエンチャンのパン売りおばちゃん) | トップページ | Shout It Out Loud(真夜中の咆哮) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

北や南の半島人とか中国やソ連から資金貰ってた政党とか香ばしい奴らが出演してますね。

媚中政治家の大人の事情
①ビデオを公開されると鶏並の所用時間なので恥ずかしい。
②眠ってる間にサイズと写真を撮られているので、公開されると小物なのがばれてしまう。
③赤ちゃんプレイをするのがばれてしまう。
④エロ宅みたいに飲尿プレイする変態なのがばれてしまう。
⑤中国人の肝臓を移植したのがばれるとまずい。

何せスパイを取り締まる法律のない、マヌケな国ですからね。
メディアが外国人に乗っ取られていないという点では、中国の方がまともかも。

政治家はスキモノでも変態でも、政治さえちゃんとやってくれたら
全く構わないと思うんですが、宇野3本指やエロ拓先生みたいなのは、
もう時代遅れなんでしょうね。中国の政治家なんて、中央から地方まで
無茶苦茶やってますよ。CCTVでは絶対に報じられませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/47492460

この記事へのトラックバック一覧です: 朝まで生テレビ!:

« Everybody Wants Her(ビエンチャンのパン売りおばちゃん) | トップページ | Shout It Out Loud(真夜中の咆哮) »