フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« Poundcake(薄烤饼) | トップページ | 快乐汉语(快楽漢語) »

I'm Gonna Crawl (モンラー市場探検1)

中国ラオス国境近くの小さな町勐腊(モンラー)。よほどの物好きしか行かないような超どマイナーな町にも、人民の生活がある。そのモンラーの中心部にある勐腊县口岸市场。



322_1024

 

昼すぎだったからか、買い物に来る人民の姿もまばらで、活気はあまりなかった。

 

323_1024



地べたにシートを1枚敷いただけのシンプルで清潔な店舗が並ぶ。



324_1024

 


貧相な肉体を惜しげもなくさらしている店番のアニキも、やる気全くなし。このお兄ちゃん、何か、目が完全に死んどるのう。田舎は退屈なんだろうな。大通りが1本しかないモンラーに比べりゃ、無錫あたりの江南の地方都市も、目もくらむような大都会なんだろうね。

 


325_1024




この洗面器に入っている、得体の知れない白い物体は、一体何だろうね? この町は、街路樹が椰子なんだが、ココナツの実じゃなさそうだしな。

   

 

326_1024

 


ポロシャツ、太鼓腹、スラックスという典型的な中国オヤジと青い民族衣装を着たタイ族のおばちゃん。モンラーは、タイ族の多い町だが、雲南の他の町と同じく、民族衣装を着るのはおばちゃんだけで、若者は洋服を着ている。外地からやってきた漢族の商売人や観光ガイドは、観光用のわざとらしい民族衣装を着ているが。

アホな人民を洗脳して共産党の悪行をごまかすための捏造反日ドラマ抗日愛国ドラマで残虐非道の限りを尽くす小日本を演じるのも漢族の俳優だし、北京五輪の開幕式で少数民族を演じるのも漢族なんだから、この国では、民族衣装さえ着ていれば、中身はどうだっていいんだろうね。

 

327_1024

 

このおばおねえさんも、タイ族なのかな?  やっぱり、漢族とは顔立ちも雰囲気も違うよね。隣を歩いているおっさんの迷彩ベストがええ感じやね。


328_1024

 


やっぱり暇そうな、燻製屋のおばおねえさん。中国人は、漢族や少数民族を問わず、やたら老けて見える人が多いので、案外若いのかもしれんな。








 

I'm Gonna Crawl - Led Zeppelin


« Poundcake(薄烤饼) | トップページ | 快乐汉语(快楽漢語) »

中国の旅2011」カテゴリの記事

勐腊(モンラー)」カテゴリの記事

コメント

江蘇省も田舎へいくとこんな感じの市場が多いです。
鳥解体ショ-や豚解体ショ-が楽しめます。
もっとも鳥インフル騒ぎで鳥解体ショ-は今公演中止になっておりますが。(笑)

転んでもただでは起きない中国人のことなので、鶏もアヒルも、
闇で売りさばいて、大儲けを企んでいる奴が必ずいると思います。

何せ、鶏の足をチュルチュルしないと、中国人はストレスが溜まって
死んでしまいますからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/51286637

この記事へのトラックバック一覧です: I'm Gonna Crawl (モンラー市場探検1):

« Poundcake(薄烤饼) | トップページ | 快乐汉语(快楽漢語) »