フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« Julia(東南アジア的わんこの生き方) | トップページ | I'm Gonna Crawl (モンラー市場探検1) »

Poundcake(薄烤饼)

聞くところによると、世はパンケーキがブームで、専門店が次々に開店して、スイーツ脳甘いもの好きのみなさんが押しかけているらしい。何でそんな昭和の香りただよう食い物がブームになるのかよく分からんが、ホットケーキのままじゃダサいから、パンケーキと言い換えるところが今風なんだろうね。っていうか、何でもかんでも今風に言い換えればシャレオツだと考えるところが、いかにもスイーツ(笑)さんらしいのかな、みたいな。

ってことで、がんばった自分へのご褒美(笑)のために、私も、ホットケーキパンケーキを作ってみました。


Dscf5499_1024



ホットケーキミックスは、甘すぎるのと香料がきつすぎるため、小麦粉と砂糖と重曹を使ったが、まあこんなもんかな。レシピは、約8枚分で


薄力粉 300g

砂糖   100g

重曹   小さじ半分

たまご  2個 

牛乳   260cc
 
サラダ油 大さじ2
 
バニラエッセンス 少々
 


インターネットでレシピを調べて、何回か試行錯誤した結果、上記の割合で落ち着きました。サラダ油は、焼く際に使うのとは別に、生地に練り込みます。マーガリンだけをつけて食べるように結構甘くしてあるので、ハチミツやジャムをつけて食べる人は、砂糖を半分から3分の2程度にした方がいいと思います。重曹は入れすぎると苦いので、少なめにするか、ベーキングパウダーを使う方がいいかもしれません。
 
ホットケーキミックスと違って、中国でも簡単に手に入る食材ばかりなので、現地在住のみなさんも一度試してみては? 中国の場合は、たまごがアルギン酸ナトリウムが主原料で、ミョウバンやゼラチン、でんぷんで作った人造卵だったり、牛乳にメラミンが入っていたり、スーパーで売ってる油も地溝油のおそれがあるので、安全性は有問題ですが…。

ついでに、パンケーキを中国語で何と言うのか調べてみたら、百度詞典には、


n.烙饼,薄煎饼;粉饼;


と載っていました。

http://dict.baidu.com/s?wd=pancake



他には、薄烤饼や热香饼なんてのもありましたが、热香饼は雇われ店長を名ばかり管理職に仕立て上げ、時間外労働の割増賃金支払いを免れて話題になった、あ、アレは日本のマクドか? マクドの商品名なのかな?

中国にも似て非なる食べ物はあるが、パンケーキそれ自体はそれほど馴染みがないためか、定訳はまだないのかもしれません。

しかし、パンケーキなんて、西洋では家庭料理なんだし、素人でも簡単に作ることができるんだから、自分で好みに合わせて作った方がいいんじゃないのかな。ま、余計なお世話だわな。 









Van Halen - Poundcake




« Julia(東南アジア的わんこの生き方) | トップページ | I'm Gonna Crawl (モンラー市場探検1) »

中国語あれこれ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私はホットケ-キの市販の粉を持ってきてます。
今日の朝飯もホットケ-キです。

ハラペコ嬢にもケ-キの粉をあげたんですが、中華鍋で強火で作ったらしく、あっという間に真っ黒焦げになったらしい。(笑)

大雑把な中国人には作れませんな。


そもそも彼らの脳ミソには、弱火という概念が存在しないのでは
ないかと思われます。私も、中国人にカレーライスの作り方を
教えたことがありますが、案の定、焦がしやがりました。
すぐに焦げるから、絶対に強火にはするなと何度も言ったんですが。

まあ、中国人のそういうところって、結構好きなんですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/51222660

この記事へのトラックバック一覧です: Poundcake(薄烤饼):

« Julia(東南アジア的わんこの生き方) | トップページ | I'm Gonna Crawl (モンラー市場探検1) »