フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« In The Evening(古都の豪華ディナー) | トップページ | Burning Like a Flame(雲南大爆発) »

Miracle Man(中国で一番有名な日本人のその後)

誰もが認める中国語の天才で、自称中国で一番有名な日本人である加藤嘉一大先生。最近あまり見かけなくなったと思っていたら、週刊プレイボーイにこんな玉文を発表なさっていたようだ。


加藤嘉一「台湾・馬英九総統は、アジアではナンバーワンのカリスマ指導者です」 | 週プレNews


http://wpb.shueisha.co.jp/2013/06/17/19845/


ううむ…。いやはやなんとも。中共に見捨てられたと思っていたら、そっちにすり寄ったのか?

例によって、世の中国ウォッチャーから轟々たる非難を浴びているが、みんな、先生の才能や人気に嫉妬しているんだろうね。

半可通を震え上がらせる斜め上45度からの無慈悲な一撃。やっぱ、すごいわ、加藤先生。おそれいりました。

しかし、世間の無知に付け込んで先生を重用していた犬HKやテロ朝では全く見かけなくなったが、いまだにこんな奴先生を使い続けるメディアがあるというのも驚きだね。それにしても、このネット全盛時代に、週プレなんて読む奴おるんか?








Ozzy Osbourne - Miracle Man



« In The Evening(古都の豪華ディナー) | トップページ | Burning Like a Flame(雲南大爆発) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

プレイボ-イって言葉が死語だと思う今日この頃ですが、この雑誌まだやってたんですね。
今どき高校生でもこんな雑誌買わないと思うw。

平凡パンチも11PMもなくなったのに、週プレだけがしぶとく生き残っている
のは驚きですね。往生際の悪さは、加藤大先生と共通しますが、週プレがなく
なったら、東スポか週刊実話あたりで連載を続けるのでしょうかね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/52130581

この記事へのトラックバック一覧です: Miracle Man(中国で一番有名な日本人のその後):

« In The Evening(古都の豪華ディナー) | トップページ | Burning Like a Flame(雲南大爆発) »