フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

音速の大便姐

天安門関係のようなA級ニュースではなく、下ネタ関係のB級ニュースなので、下品な話が嫌いな人は読まない方がいいです。


何年か前に、CCTVの大便女について書いたことがあるが、

http://hanyukezhan.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_de09.html

 
その大便女を凌駕する音速の大便姐が登場していたらしい。

場所は、広東省深セン市のとある地下鉄駅構内。

とりあえず、この動画を見て欲しい。


http://www.56.com/u36/v_OTE5MDExNTM.html

YouTubeがアク禁の大陸の人は、↑の動画サイトで。







よくあるマナー向上キャンペーン系のお説教ニュースだが、すごいな。何がすごいって、たった10秒で脱糞して、悠然と立ち去ってしまう手際の良さがね(そういう問題じゃないって?)。こんなどうでもいいことをニュースにしてしまう中国のテレビ局のセンスもすごいし、こんなアホなニュースをクソ真面目に読んでいる美人アナもすごいね。

地下鉄やバスの中でガキに大小便させる中国人の話なら、珍しくも何ともないんだが、さすがに大人の女の人が堂々とウンコをする光景は見たことはないな(もしあったら、ただの変態野郎だが…)。と思ったら、一度、桂林郊外のとある町で、おばちゃんが野グソをする場面に出くわしたことがあったわ。アレには、さすがの私もビビったけど。

人間だから、誰だってウンコやおしっこはするけど、やっぱり、いくらトイレに扉がなくて暗くて臭い中国でも、最低限トイレでした方がいいよ。ガキの股割れズボンを禁止して、地下鉄の車内やスーパーの店内でガキに排泄させた奴、自ら排泄した大人を問答無用で死刑にすれば、中国人の排泄マナーも少しは向上するのかな? でも、そんなことをすると、中国の人口が半分になったりするかな?

どうしようもないニュースだが、中国語の字幕が出てくるので、中国語の勉強にはなるよ。



Gutter Ballet(燃える天安門)

しばらく前に、チベット支援活動をしている友人と会って、「中国、なかなか崩壊しませんね。一体、いつ崩壊するんでしょうね?」なんて話をしていたんだが、天安門での自爆テロのニュースにはさすがに驚いた。テロに巻き込まれて死傷された方は気の毒としか言いようがないし、テロを肯定するつもりはないけど、いつ何が起きてもおかしくない国の、もっともヤバい場所だけに、起こるべくして起きた事件なのかもしれないね。

真相は未来永劫藪の中だろうけど、中国政府はウイグル人の犯行に仕立てあげ、人民日報日本語版チョウニチ(朝日)新聞は速攻でウイグル人犯行説を垂れ流していた。当局者から情報操作目的でリークされたんだろうけど、弾圧強化のための口実としか思えんな。逆ギレした直訴者の仕業だなんて口が裂けても言えないから、ウイグル人のせいにしておくのが一番都合がいいんだろうね。また、どのメディアも、ウイグル人を「少数民族のウイグル族」だと書いているけど、日本が中華人民共和国日本特別行政区にされた日にゃ、日本人も「少数民族の大和族」にでもされるんかいな? 

わたしゃ、中国の少数民族にされて、天安門のイラスト入りのパスポートを持たされるのなんて、まっぴらゴメンだけどね。その昔、ソ連があっけなく崩壊するなんて誰も予想していなかったくらいだから、あの悪徳巨大独裁国家が崩壊するのも、案外遠くない日なのかも? 現地在住のみなさんは、有事の際にはいつでもトンズラできる用意をしておいた方がよろしいで。逃げ足の速さだけは、韓国人を見習った方がいいかも。


 

Yunnan20080046_1024


前門の西側から見た天安門広場。

中央に見える無駄にデカい建物が、虐殺ロリコンハゲのロウ人形を展示してある記念館。何回も北京に行っているけど、1度も入ったことがないな。この界隈には近寄らないのが身のためだし、人面獣心の悪魔のロウ人形なんて見たくもないので、これからも行かないだろうけど。

あ、北京は、空気は死ぬほど悪いし、政治的に敏感な町だけど、見るものは多いし、安全性はともかく食べ物はおいしいし、大都会の割には田舎だし、ええとこだっせ。久しぶりにカオヤー食いたいな。









 
Savatage - Gutter Ballet





Tom Sawyer(名曲の殿堂)

洋楽ロックの話なので、興味のない人(このブログを見ている人のほとんどはそうだと思うけど…)はスルーしてください。

大阪のFM802が金曜の深夜に放送しているロック専門番組のROCK ONという番組で、


http://funky802.com/service/homepage/index/1524

 

 

ROCK ON  名曲の殿堂リクエスト」

SPECIAL WEEK恒例、リクエスト増量で盛り上がります!数あるROCKの名曲の中から、“これは、殿堂入り級の名曲だ!”と思う1曲をリクエストして下さい。我らがメタル・ゴッド、伊藤政則の名曲認定を受けたものをがっつりオンエアしていきますよ~!


 
という企画と、


ROCK ONリスナーが選ぶMETALLICA TOP-3



という企画があり、以下のような曲が放送された。





2013-10-26 02:51        SEND ME AN ANGEL    BLACKFOOT      

2013-10-26 02:45        THE FINAL COUNT DOWN   EUROPE 

2013-10-26 02:39        MOUTH FOR WAR   PANTERA

2013-10-26 02:35        4 WORDS(TO CHOKE UPON)  BULLET FOR MY VALENTINE

2013-10-26 02:25        STAIRWAY TO HEAVEN   LED ZEPPELIN   

2013-10-26 02:18        SMOKE ON THE WATER   DEEP PURPLE    

2013-10-26 02:14        TOM SAWYER    RUSH   

2013-10-26 02:09        MR.CROWLEY    OZZY OSBOURNE   

2013-10-26 01:59        GLORY   DIZZY MIZZ LIZZY       

2013-10-26 01:51        ACES HIGH   IRON MAIDEN    

2013-10-26 01:46        I WANT OUT   HELLOWEEN      

2013-10-26 01:34        MASTER OF PUPPETS   METALLICA      

2013-10-26 01:24        BATTERY METALLICA      

2013-10-26 01:20        ENTER SANDMAN   METALLICA      

2013-10-26 01:07        AIN'T TALKIN' BOUT LOVE VAN HALEN      

2013-10-26 00:59        MORE THAN WORDS EXTREME

2013-10-26 00:53        DREAM ON   AEROSMITH      

2013-10-26 00:50        HOW YOU REMIND ME    NICKELBACK      

2013-10-26 00:42        ROCK YOU LIKE A HURRICANE   SCORPIONS      

2013-10-26 00:33        THE HELLION~ELECTRIC EYE   JUDAS PRIEST   

2013-10-26 00:29        HIGHWAY TO HELL AC/DC   

2013-10-26 00:23        POUR SOME SUGAR ON ME  DEF LEPPARD    

2013-10-26 00:18        DADDY BROTHER LOVER LITTLE BOY  MR.BIG 

2013-10-26 00:14        LIVIN' ON A PRAYER   BON JOVI       

2013-10-26 00:06        DETROIT ROCK CITY  KISS   



私は、1時過ぎに眠ってしまったので、AEROSMITH までは聞いたんだが、どの曲も、各バンドの定番中の定番で、ひねりが全くないな。でも、代表曲を選べと言われると、こういうチョイスになるんだろうね。日本ではあまり人気のない RUSH が入っているところが、伊藤政則らしいといえばそうなのかな。

ゼップといえば、やはりこの曲になるのか? 個人的には、同じアルバムに入っている When the Levee Breaks の方が好きだし、Stairway~ は、有名な割にはさほどいい曲だとは思えんのだが。EUROPE はやっぱり初期の2枚でしょ、EXTREME はバラードバンドじゃないよ、なんて野暮なことは言いっこなしなんだろうね。ま、More Than Words は、ロック史に残る名バラードだとは思うけど。

しかし、とっくに還暦を過ぎたバンドが多いところを見ると、やっぱり、この手の音楽って、今ではあまり流行らないんだろうな。CMやスポーツ番組のBGMなんかではよく使われているけどね。






 


Tom Sawyer - Rush




Mr. Big(国民党残党の安宿にて)

中国の雲南から逃げ延びた国民党の残党がタイの奥地に切り開いた村メーサロンにある新生旅館。


066_1024

 

旅館の老板も国民党の残党の末裔で、タイ語と中国語、英語がペラペラというマルチリンガルな人だった。人間不信の大陸の宿とは違って、押金(デポジット)を取らないばかりか、部屋代や食事代、ビール代も、後でまとめて払ってくれたらいいよ、という大らかさ。同じ中国語を母語としても、育ってきた文化が違うと、人間も違うんだね。

 

056_1024

 

旅館の裏手はバンガローになっていて、

 

054_1024


 

部屋はこんな感じである。たしか、1泊200バーツ(約600円)だったと記憶している。いや、150バーツだったかな? 雲南の農家も、建物の中に入るとこんな風だったかな。

 

055_1024

 

水回りはこんな感じ。見ての通りの安宿だが、水シャワーがデフォのタイの安宿には珍しく、ホットシャワー完備だった。ここ、約1500メートルの高地なので、夏でも涼しく、水シャワーは無理なんだろうね。

 

057_1024

 


村で唯一のまともな店であるセブンイレブンで、寝酒用に安物のビールだと思って買ったら、発泡酒の出来そこないで、やたら不味かった。この日は、寝落ちしてしまい、半分くらい残してしまったよ。

ご覧の通り、設備は古く、清潔度も今一歩だが、老板は親切だし、従業員のアカ族の女の子は可愛いし、空気はうまいし、鳥の声で爽やかに目覚めることのできる、なかなか居心地の良い宿だった。

隣のバンガローには、50代と思しき日本人のおじさんが泊まっていて、一緒に村を散策し、夜はビールを飲みながら旅の話をした。旅先で出会うおっさん旅行者には、個性が強すぎる、きっつい人が少なくないんだが、この方は、微笑みを絶やさず、穏やかな口調で、タイの事情にも詳しく、タイ初心者の私の下らん質問にも嫌がらずに付き合ってくれた。ひと言で言うと、いい人だった。別れ際には、お互いにアドレスを交換したが、その時、なぜか最強のバカ発見器ツイッターやミクシィのアカウントも教えてくれた。旅の写真をアップしておくので、良かったら見て下さい、とのこと。

日本に戻ってから、その人のツイッターとミクシィを覗いてみると、たしかに、旅の写真はあったんだが、発言内容のほとんどは政治色の強いメッセージで、しかも日本を否定するものばかりだった。とにかく、日本に関する物の全てが気に入らないようで、日本はひどい国、日本は悪い国、日本は世界の嫌われ者など、日本反日協会(NHK)すら可愛く見えるほどの反日アピールのオンパレード。

その反面、中国や韓国を絶賛し、朝鮮学校無償化を訴え、北のキチガイ拉致国家を北朝鮮とは絶対に言わず、ご丁寧に朝鮮民主主義人民共和国と呼んでいた。さらに、気に入らない奴は全てネトウヨ認定。果ては、日本人には全て朝鮮人の血が流れている等、ちょ、ちょっと、おたく頭大丈夫っすか? と尋ねたくなるような妄言まで登場していた。発言内容から察すると、どうもそっち系の人のようだ。

私は、他人がどんな政治的信条を持とうが、別に関心はないし、右か左で、人となりを判断することもない。私自身の政治的な立場も、結構揺れ動いているからね。大阪という土地柄、在日の友人知人も少なくないので、彼らの反日発言には慣れている。でも、そんな反日発言連発のツイッター等を知り合ったばかりの他人に紹介しても、共感や賛同を得られることはあまりないと思うけどねえ。 

印象の良かった人だけに、その真意がイマイチよく分からん。現実の世界では穏やかな語り口の紳士も、一皮剥けばネット番長ということなのか。人は見かけによらないものだ。世の中、いろんな人がいるよね。あまり良く知らない人とは政治・宗教・野球の話はするなというのは、それなりに合理性のある処世術なのかもしれないね。








Free - Mr. Big 



School's Out(超高校級の高級中学生)

中国関係のニュースを取り上げている「中国・新興国 KINBRICKS NOW」というサイトを見ていたら、中国の大きなお友だちアニメ愛好家の間で、「超高校級」なる日本語が何を意味するかがちょっとした話題になっているらしい。

 
 
 
 

何でも、ゲームが原作の「ダンガンロンパ」というアニメがネタ元らしい。私、ガンダム1作目の再放送以降、アニメをまともに見たことがないので、何のこっちゃさっぱり分からんが、どうも高校が舞台の学園ものアニメのようだ。学園ものアニメというと、まいっちんぐマチコ先生くらいしか思い浮かばんのだが。 
   
   
 
 
 
↑の中華アニヲタの社交場アニメ掲示板を見ると、



这个学校叫:希望之峰学院,因为里面都是精英中的精英,所以加上了这个称呼,代表不是一般高中生,是十分厉害的高中生

この希望ヶ峰学園という学校は、エリート中のエリートが集まっているから、こんな言い方をするんだよ、平凡な高校生じゃなくて、超スゲー高校生ってことさ



主角作为一个被称为或者自称普通人,然后有幸进入了这个超高校级学校,因此就成了超高校级幸运者(差不多的样子)

主人公は平凡な少年なのに、運良くこの超高校級学校に入ったから、超高校級のラッキーボーイってことだよ(まあ、そんなとこだろ)



所谓希望之峰学院,就是精英聚集的地方,能进去的学生也是精英级的超高校级,可以理解为超越一般学校的精英级别

希望ヶ峰学園ってのはエリート校だから、入学できた奴は超高校級のエリートってこと、そのへんの学校のエリートなんかとは違うんだよ



ってな感じの書き込みが並んでいた。う~ん、当たらずといえども遠からずかな。


超高校級という言葉は、ドカベンやキャプテン翼なんかの学園ものスポ根アニメでよく出てきそうだが、高校の部活動でバケモノみたいな活躍をする選手、野球なら未成年なのにパチ屋に入り浸ってタバコ吸いまくってたダルビッシュ、サッカーならガラの悪いクラブに入って人相が悪くなってきた大迫半端ないなんかに使うんだろうね。

中国の場合、日本語の高校を意味するのが高中(高級中学)だし、運動神経の良い奴は国威発揚の道具としてドーピングの実験台にされて一般社会から隔離し、党と国家が脳筋ロボットとして育成するため、学校でのクラブ活動文化はない。要するに、運動神経の鈍い奴は、スポーツをしても国の宣伝にならないから、スポーツなんかするなってことだな。そんな環境で育つ中国人が超高校級という言葉を理解するのは、日本人が想像する以上に難しいんだろうね。

 



728_1024




下校途中に寄り道をする雲南の超高校級高校生。女子の制服が、まるでひと昔前の事務員さんみたいで、気の毒なほどダサいんだが、日本のミニスカJKが見たら、超ウケる~!と言いながら悶絶するかもしれんな。








 
 

Alice Cooper - School's Out

 






Sugar Blues(謎の寿司ドーナツ)

タイ南部の地方都市チュンポンの中心部。

 

052_1024


 
このあたりは、夜になるとシーフードの屋台街になるが、昼間にもパンケーキの屋台なんかが出ている。

 

046_1024

 

タイの町ならどこでも見かけるパンケーキの屋台だが、店主は、なぜかムスリムの女性が多い。何か理由があるんだろうが、そのへんの事情は、通りすがりの異邦人にはよく分からない。

 

049_1024

 

バナナパンケーキ、25バーツ(約75円)。素朴な味だが、練乳がたっぷりかかっていて、甘くておいしいよ。

ただ、こういう伝統的なB級屋台グルメは、現地のワカモノにはあまり受けないのか、外国資本のファストフード店もよく見かける。町で唯一のショッピングモールには、ミスタードーナツが入っていた。そのミスタードーナツのイチオシ商品がこれだった。
 


044_1024

 
その名も、SushiDo Delight 。日本の寿司を模した小型のドーナツだが、世の中には不思議な食い物があるものだ。


045_1024


タイ名物寿司ドーナツ、1個10バーツ(約30円)。高いのか安いのかよく分からんな。結局、食ってないんだが、話のネタに食っておくべきだったか。でも、味は、ただのドーナツなんだろうね。


054_1024


そのチュンポンのミスタードーナツ。店員の女の子が着ている制服が、変なハッピみたいで、なかなか萌えポイントが高い。
 
タイ料理は、辛いというイメージが強いが、 タイ人はスイーツ甘いものも大好き。中国もそうだが、タイのお菓子やデザートも、異常なほど甘い場合が多い。タイ人は、そんな激甘フードを常に食べているだけでなく、すぐ近くに行くにもあまり歩かず、自転車すら乗らない。老いも若きも、みんなバイクに乗っている。そうなると、人間どうしても太ってしまうためか、タイ、とくにタイの南部には太っている人が多い。タイも、中国と同じく、肥満が深刻な社会問題らしい。途上国の食事って、どうしてもカロリーが高くなるのかな。


053_1024_2


この人なんか、たぶん余裕で100キロを超えているだろうな。 私のデブ時代の最盛期でも、90キロを少し超える程度だったので、ここまで太ってはいなかった(まあ、誰がどう見てもデブだったけどね)。これだけ太ると、見た目よりも、健康上問題があると思うんだが、まずはバイクに乗らずに歩いた方がいいよ。暑いから、歩くのも大変だけどね。私は、歩くのが大好きなので、クソ暑いタイでも、毎日2万歩以上歩いていた。おかげで、あれこれ食って、ビールをがぶ飲みしても、全く太らなかったよ。


ついでに、イギリス系のスーパーが展開しているコンビニのテスコ・ロータス・エクスプレスは、ドラえもん推し。


092_1024


キティちゃんと並び、アジア各国で根強い人気のドラえもんだが、中国では、ファミマがドラえもん推しだったっけ?

寿司といいドラえもんといい、日本文化は日本人が想像する以上に受けているのかもしれないね。








Thin Lizzy - Sugar Blues


The Great Debate(偉大的共産党万歳)

関西ローカルで日曜の午後に放送している「たかじんのそこまで言って委員会」という番組で、昨日、共産党を特集していた。日本の番組なので、ヤクザよりタチの悪い殺人集団中国の共産党ではなく、代々木にある日本の共産党の方ね。共産党から8人のパネリストが登場し、共産党がどんな党かを詳細に紹介した後で、時事問題について番組のレギュラーゲストと討論するという非常に興味深い内容だった。関西では人気番組なので、見た人も多いのではないだろうか。

実は私、地方選挙や国政選挙を問わず、選挙権を得てからは、そのほとんどの票を共産党に投じている。とはいえ、別に共産党を支持しているわけではない。政権与党に入れるのに抵抗があったのと、朝鮮労働党社民党(旧社会党)や半島発祥のカルト宗教がやっているキチガイ政党、その他の泡沫野党を除くと、選択肢が共産党くらいしか残らんのよね。

いつだったか、地方選挙の前に、当時の党首だった不破哲三が来阪し、演説会が開かれたので、私も見に行ったことがある。自分達だけが正しいという演説内容にも辟易したが、会場を埋め尽くした信者さん支持者のみなさんが、みんな判で押したようなキラキラした目をしていたのが不気味で仕方がなかった。それ以降も、共産党に投票することが多かったが、最近は、共産党のあまりにも現実無視の主張について行けず、共産党には投票していない。

さて、昨日の番組では、例によって教条主義丸出しの幼稚な主張を続ける共産党のパネリストに対して、なぜ共産党は国民の支持を得られないのかについて示唆に富んだ指摘がなされていた。でも、共産党の人は、自分達に都合の悪い主張には一切耳を貸さず、自分達の高邁な理論にこだわるばかりだった。まあ、良くも悪くもぶれない人達だな。ある意味では正しいことを言っている部分もあるのだが、自分以外皆馬鹿症候群を治さないと、共産党が幅広い支持を得られることはないだろうね。

共産党が100年近くの歴史を持つにもかかわらず、文句ばかり言ってる万年野党に甘んじているのには、それなりの理由があるような気がする。あの人たちって、人間に対する見方が一面的なのよね。人の世の中って、右か左か、白か黒か、善か悪かという単純な二分論では分類できず、ほとんどの人は、その中間をぶれながら生きてるんじゃないのかな?

東京では絶対に放送されない内容なので、興味のある人は、動画サイトで探してみることをおすすめします。




460_1024

 

雲南の山奥の村の共産党支部。 何やら新しい建物を作っているが、やっぱりレンガなのね。ここ、中国屈指の地震多発地帯なので、大地震が来ればイチコロだが、また作り直せばいいから中国的には没問題なんだろうな。

日本の共産党は、自分達は中国や旧ソ連の共産党のような強圧的な独裁政党とは違うと言いたいためか、やたらと「日本共産党!日本共産党!」と連呼し、日本を強調しているが、自分達がなぜ万年野党なのか、やっぱり全く分かっていないのだろう。中共との違いって、堂々と人殺しをするか否かくらいしか思いつかんのだが…。まあ、がんばっとくんなはれ。もう投票しないけど。






 
 

Dream Theater - The Great Debate 


River Song(メコン川沿い徘徊記)

ラオスの古都ルアンパバーンにあるピライラック・ビラという名の安宿。

 

338_1024

 

街の中心から歩いて5分ほどで、非常に便利な場所にある。

 

335_1024

 

ご覧の通り、水回りは安宿クオリティだが、

 

334_1024

 

ダブルベッドの寝室は非常に清潔で、1泊800円ほどだったから、東南アジアの安宿としては、十分及第点といえる。 ただ、施設は良くても、接客は安心と信頼の共産主義クオリティだった。とくに、男のスタッフにタチの悪いのがいて、ふざけた応対をしたバカボンのパパみたいな顔の奴と大喧嘩した。ラオス人は、素朴で良い人が多いんだが、当然ながら一定割合はバカもいる。まあ、運が悪かったのだろう。でも、そのバカボンのパパの代わりに、宿の女の子が後で謝ってくれた。ウルウルした目の可愛い女の子に謝られたら、そりゃ許すよ。もう泊まることはないと思うけど。

10年ほど前に、西安の安宿でも、宿のクソ女と大喧嘩したことがある。ラオスにしろ中国にしろ、共産国家の宿では、時折、日本では考えられないような理不尽な扱いを受けることがある。 そういう時は、遠慮せずに怒るようにしている。もちろん、暴力は絶対に振るわないけど、怒るべき時は怒らないと、無用のストレスが溜まるし、外国ではきちんと自己主張しないと舐められるからね。

 

339_1024

 

その宿の前の道を1分ほど歩くと、東南アジアの大河メコンに出る。

 

492_1024

 

川沿いのカフェにふらりと入るが、客は誰も居ない。ルアンパバーンに大挙してやってくる西洋人は、昼間は郊外の観光地に出かけるか、夜遊びのし過ぎで夕方まで寝ているのだろう。

 

490_1024

 

メコンの景色を独り占めして、昼の1時からビール。ビアラオ大瓶1本100円。暑い国で昼間から飲むビールって、何でこんなに美味いんだろうね。

そのカフェには、

 

493_1024

 
   

ヘビ・サソリ・ムカデ・トカゲなんかを漬け込んだこんなのとか、

 

494_1024

 

こんなゲテモノ酒も置いてあったんだが、一体誰が飲むのだろう? 

私は基本的に何でも食うし、何でも飲むが、ゲテモノは無理っす。勇気のある方は、一回試してみてください。これ飲んだら、やっぱり、金蛇精の宣伝のおっさんみたいにギンギンになって、「いや~、ナイスショット・ナイスインだよ! 女房ごきげんでねえ♪」となるのかな? わたしゃ、ギンギンにならなくてもいいから、ビアラオで我慢しときます。

あ、でも、昔、桂林でヘビ酒を飲んだ記憶があるな。ありゃマズかったわ。この手のゲテモノ酒って、精力剤代わりなんだろうけど、どこの国でも、男は精力増強、女は痩身・美肌・若返りと、人の欲望にはそんなに違いはないようでありんす。

 

 





David Coverdale - River Song




« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »