フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

Slang(田舎の外資系スーパー)

雲南省大理の新市街下関にあるウォルマートにて。


211_1024


ど田舎の人民の食生活にも洋風化の波が訪れているようだ。右側のハンバーガーは火腿蛋汉堡(ハムたまごバーガー)と表記してある。まあ、まずいだろう。でも、ウォルマートで売ってる普通のパンは、中国にしてはうまいよ。そんなに高くなかったし。


212_1024


3寸披萨饼(3インチピザ)と9寸披萨饼(9インチピザ)。トマトの輪切りはともかく、キュウリの輪切りを載せるのが雲南流なのか? まずそう。


213_1024  

   

泡椒鲳鱼。地元の洱海で採れた淡水魚かと思ったが、鲳鱼はマナガツオのようだ。南蛮漬けみたいなものだと思うが、死ぬほど辛そうなトッピングがライドオンしてるので食わない方が無難だな。


214_1024


手撕鸡。手で裂けるチキンってことか? この類の食い物は、あまりハズレはない。


215_1024


冷凍サンマかと思ったが、表示を確認すると带鱼と書いてある。たぶん、右側のタチウオみたいなのがそうだと思うんだが、雲南人にはサンマとタチウオの区別なんてつかないから没問題なんだろう。ってゆーか、サンマにしろタチウオにしろ、そんなもん火鍋に入れんなよ。


216_1024


炸鸡下腿。これも、それなりには食えそうだ。天下のウォルマートとはいえ、中国名物地溝油で香ばしく揚げてある危険性はあるが。


217_1024


雲南風のお惣菜。見るからに辛そうだが、悪食の私も、辛い物とゲテモノだけはダメなのでパス。


218_1024


のどがし よくりょう。変な日本語使うなっちゅうねん、反日のくせに。


219_1024


 

日式ねりわさび。范冰冰がキャラクターをしている商品もあるようだが、西南唐辛子文化圏の雲南人の味覚に合うんか?


同じ外資系のスーパーとはいえ、毛沢山先生のブログでよく紹介されている江南のスーパーとはビミョーに異なる食い物が並んでるようだ。変な日本語が氾濫しているのは同じだが。それだけ広い国だということなのだろう。上海あたりからだと、日本の方が近いからねえ。




 






Def Leppard - Slang


High Flyer(全世界热烈庆祝毛主席诞辰120周年)

今日は、中国だけでなく全人類の偉大なる領導者である毛沢東主席の生誕120周年らしい。その毛主席を排出輩出した偉大なる中華人民共和国では盛大な祝賀行事が巨根挙行されたのかと思いきや、

毛沢東生誕120年迎えた中国、記念行事は規模縮小

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE9BP00O20131226


 
↑のようなけしからん記事が出ていた。アホか、お前ら。建国の父の生誕120周年なんやから、全人民が燃える13億火の玉となって盛大に祝ったらんかい!

しかしまあ、何とも不思議なのが、何かにつけて、右傾化だ軍靴の音だと騒いでいる連中が、人類史上稀にみる大量虐殺者のロウ人形が展示してある基地外記念館に共産党のお偉いさん(俗に言うチャイナセブン)が参拝しても何も言わないことだな。これこそまさに人類の良識に対する挑戦だと思うんだが、あの人達の頭の中にある「良識」は、私のような下衆には理解できないような高尚なものなのだろう。

ついでに、

中国製の日本語入力ソフト 入力情報を無断送信

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131226/k10014117561000.html

という、毛主席の記念日に相応しいさわやかなニュースが報じられていた。何を隠そう、私も、この百度の日本語入力ソフトを数年前にインストールしてそのまま放置していた。全く使っていなかったし、たぶん実害はないと思うんだが、速攻で削除したよ。

ちなみに、中国語の入力ソフトは、中国製の搜狗输入法を使っているんだが、これもヤバそうだな。大陸で広く使われているだけあって、使い勝手は抜群なんだけどねえ。

え? 靖国?

そんなことをいちいち騒ぐ方がおかしいでしょ。総理だろうが一般ピーポーだろうが、行きたい人は、静かにお参りすればいいだけで、他人がとやかく言う問題じゃないよ。








 

UFO - High Flyer



Please Come Home for Christmas(聖誕快楽!)

寒いですね。こう寒いと、


075_1024


常夏の国のこんなビーチを歩いて、


078_1024


椰子の木陰でひと休みして、


083_1024


屋台ではなく、ちょいとシャレオツなレストランで、


084_1024


南国のこんな景色を眺めながら、


082_1024


シーフードチャーハンでも食べて、キンキンに冷えたビールを飲みたいものですな。叶わぬ願いではありますが。


089_1024


今夜は、常夏の仏教国にある教会でも賛美歌が響いてるんだろうね。あまり知られてはいないが、実はクリスチャンが多い中国の地下教会もそうなんだろうな。







Jon Bon Jovi - Please Come Home for Christmas 


25 or 6 to 4(雲南のキノコ売り)

雲南省大理古城にある小さな農貿市場。


406_1024

   

大理で一番大きな市場は古城からバスで30分ほどの新市街にあるが、古城内にも何ヶ所かの農貿市場がある。ここは古城で最も賑やかな界隈である洋人街に近い市場で、午前中は周辺に住む農民が野菜や果物を売り、午後になるとキノコ市場になる。


404_1024


大理は、蒼山という4000m級の山のふもとにある町なので、町から30分も歩くと深い山の中に入る。午前中に山に入って採ってきたキノコを、午後に売りに来るわけだ。地元民曰く、大理のキノコも年々少なくなっているらしいが、やっぱり、後先考えずに乱獲するとそうなるよね。食用キノコが採れなくなったら、毒キノコやマジック・マッシュルームなんかを平気で売りそうな気がするけど。


405_1024  


おばちゃん、もうかりまっか?

農貿市場で果物なんかを買う時には、おばちゃんが天秤ばかりで重さを測ってくれることがあるんだが、何せこんなもの使ったことがないので、計量が正しいかどうかは分からない。まあ、ガイジン=カモネギがデフォの国だから絶対にごまかされているだろうな。

私が知る限り、古城内にはキノコ料理の専門店はなかったような気がするが、そのへんの食堂でも普通に出してくれる。沿岸部から来た中国人と話すと、雲南はキノコ料理が驚くほど安いらしいが、松茸ならともかく、キノコそれ自体にはそれほど食指は動かんなあ。もちろん、それなりには美味いけど、キノコなら日本でも結構食えるからな。

 

ついでに、同じく大理古城内のバス停風景。



407_1024



下手クソな字で殴り書きしてあるのは、携帯番号+「办证」。つまり、身分証や各種証明書等の偽造業者の電話番号である。具体的にはこういうことだな。中国国内どこでも見かける風景であるが、大理のような田舎町も例外ではない。素晴らしいよね、中国人の公徳心。









Chicago - 25 or 6 to 4

After the War(タイ空軍の基地にて)

タイ南部の小さな港町プラチュアップキリカンにあるタイ空軍の基地 WING5 。


325_1024  

   

基地といっても、公道が通っていて、受付で名前を書けば誰でも中に入ることができる。宿にパスポートを置いてきたので、受付の若い軍人に「パスポートは必要か?」と聞いたが、「いらん」と言われた。


326_1024

   

基地の中には昔のプロペラ機が展示してあったり、


329_1024

   

こんなビーチがあり、


330_1024

   

プーケットなんかと比べると海の青さはイマイチなんだが、泳ぐことができる。私も、予め水着を穿いてチャリで出かけたので、少し泳いできた。


339_1024


こんな景色を眺めながら町の方に少し戻ると、一画が歴史公園になっており、


338_1024


これまた昔の複葉機やプロペラ機の展示や、


336_1024

   

こんなオブジェがある。手前にあるプレートを拡大すると、こんなことが書かれている。


337_1024


このプラチュアップキリカンは、先の大戦時にビルマ戦線やマレー半島に展開した旧日本軍とタイ軍が交戦した地なのである。当時、両国は友好関係にあり、両軍が交戦したのは、どうも連絡の不備によるものらしいが、詳しい経緯について興味のある方は Wikipedia などで調べられたい。


334_1024


こちらのプレートには、


335_1024


ここで停戦条約が締結された旨の記載がある。


332_1024


戦争記念碑の類は、そんなに珍しいものではないが、私が感心したのは、


333_1024


左側のタイ国旗だけではなく、


331_1024


日の丸もきちんと掲揚してあったことだ。勇敢に戦った自国の兵士を称えるだけではなく、相手への敬意を忘れないタイの人々の心の広さは新鮮な驚きだった。

ないことやないことをでっち上げて、反日教育をしているどこかの悪徳おバカ国家&21世紀の今でも反日国家のプロパガンダに洗脳されている残念な人達とは大違いだね。

その歴史公園の近くには、


341_1024


なぜかゴルフ場がある。軍が副業で経営しているのだろう。某国の人民解放軍はKTVやらエロ按摩を経営しており、マヌケなスケベ外国人がハニトラの餌食になったりしているが。


342_1024


入口近くのタンクにはこんな絵もあったが、どこかのキチガイ記念館とは違って、「日本鬼子の罪業」と称して大躍進や文革でぶっ殺された人民の骨を晒しものにしたり、出来損ないの合成写真や本多勝一の本を展示してはいなかったよ。ま、まともな国は、そんな破廉恥な真似はしないよね。

ちなみに、このプラチュアップキリカンの基地は、今でも空軍基地として使われ続け、徒歩や自転車で飛行場の滑走路を横切ることができる(一応、滑走路は撮影禁止だったので、写真は撮ってないが、別に何も言われないような雰囲気ではあった)。現役の軍用機も駐機していたので、ミリヲタの方はどーぞ。日本からは、ちょっと遠いけどね。

 





Gary Moore - After the War


Touch of Madness(ペア便所サンダル)

突然ですが、私の脚の画像。


09092006


 

右側の白くて細い方が私の脚、ぢゃなくて、左側のゴツい方が私である。雲南で知り合った日本人の女の子と一緒に中国製便所サンダルを買ったついでに記念撮影したものである。

この女の子は、この後、スタイリッシュな便所サンダルを履いて雲南から東南アジアを旅することになるが、マレーシアかどこかで知り合った日本人の男から、「一応、女の子なんだから、もっとまともな靴を履きなさい」と説教されたらしい。もっともなアドバイスである。うら若き女の子と一緒に便所サンダルを買って、写真を撮って喜んでいる私のようなアホと違って、良識ある方なのだろう。

私は、説教するのもされるのも嫌いなので、そういう良識のある方とは話が合わないだろうけど、この女の子は、「私、あのサンダル気に入って履いていたのに『そんなもの履くな!』って説教されたんですよ~!」と言ってケラケラ笑っていたよ。

ついでに、中国ウリジナルのネズミキャラ&かなり残念なメスネズミミニーちゃん。


09092007

 
 

何でもありやな、この国。

世界最強の著作権マフィア天下のウォルトネズミーも、この国にだけは手が出せないんだろうね。









 
Night Ranger - Touch of Madness


« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »