フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

Who's Crying Now(辣妹子のその後)

久しぶりに、広州の女の子からメールが届き、

我可能一辈子也去不了日本,希望我们永远都是好朋友。
(たぶん、一生日本には行けないけれど、ずっといい友だちでいてね)

なんて書いてあった。

元々、湖南省出身の辣妹子で、ちょうどその子が大学生の頃に、夏休みのインターンシップで来ていた広西チワン族自治区の陽朔で知り合った。その後、広州で小学校の先生をしていると聞いていたのだが、まだ私のことを覚えていてくれたんだな。ありがたいことっすわ。

なぜか私によくなついてくれて、笑ったり泣いたりと、感情表現が豊かな子だった。いい子なので、日本の桜を見せてあげたいのだが、富裕層以外の中国人が日本に来るのはまだまだ難しいからねえ。かと言って、ビザの発給要件を緩和すると、ろくでもない奴が大挙してやってくるからなあ。これ以上日本の刑務所に中国人が増えるのは困るし、ほんと難儀な国やね。

私の個人的な感覚では、中国人の9割は悪人だが、1割くらいは善人がいる。そして、その善人は、とてつもなくいい人であることが多い。いや、9割5分と5分くらいの割合かな。私が中国を嫌いになれないのは、その5分の人民の印象が強いからだろう。

ちなみに、日本人は善人が8割で、悪人が2割、タイ人は善と悪が半分ずつかな。もちろん、人間を善と悪の単純な二分法で区別するのは不可能だし、あくまでも、私の個人的な印象なので、人によっては全く印象が違うだろうけど。

機会を見つけて顔を見に行きたいのでが、とりあえずは4月になったら桜の写真でも送っておこう。









Journey - Who's Crying Now



Black Masquerade(DLお散歩)

世の中には女子高生と一緒に散歩をしてお喋りをするだけという、JKお散歩なる商売があるらしいが、ハスッパな小娘と散歩をして何が楽しいのやら? まあ、実態は風営法や売春防止法の脱法行為なんだろうけどね。

そんな珍商売とは無縁の田舎町の大理をお散歩。



504_1024


大理古城の中心から山の方に10分ほど歩くと、こんな光景が広がっている。PM2.5の雲海にハリボテが林立する上海やら北京あたりと同じ国だとは思えんな。


505_1024


白族の民家が並ぶのどかな風景の中を歩くと、


506_1024


中国名物のレンガ文明が。白族の民家は白壁が特徴なんだが、この後、上辺だけ白く塗ってごまかすのが中国流。しかし、雲南は、中国でも屈指の地震多発地帯なんだが、大丈夫なんか?


507_1024


更に歩くと、水場がある。大理は、4000メートル級の蒼山という山のふもとに開けた町なので、少し山の方に歩くと、山の湧き水が流れている。蛇口をひねると豚骨スープが出てくる上海あたりとは違って、そのまま飲めるよ。


508_1024

 

ため池の周りには、雑草や高山植物やハッピーな観葉植物が群生していて、沿岸部のワカモノやアホな西洋人のラリパッパが草刈りボランティアに勤しんでいる。自己中の中国人にもボランティア精神が浸透してきたのだろう。この町に来る沿岸部のワカモノは、それなりに良い奴が多いんだが、あんなことやらこんなことやらで、みんな無茶苦茶してまっせ。知らないのは親だけ。


509_1024

   

文革の頃に吊るし上げ集会をやっていた広場のそばにも、

 

510_1024


水場があって、おっさんがクルマで汲みに来ていた。一応、この町にも浄水の配達があり、物価高の沿岸部とは違って、格安のボトル1本5元だったが、自分で汲みに来ればタダだし、何せ人間不信の国なので、その方が安心なんだろうね。











Ritchie Blackmore's Rainbow - Black Masquerade

Dancing Queen(真央ちゃん!)

(´;ω;`)ブワッ

おっちゃん、泣いたわcrying

ニュースで見ただけの私でも泣いたくらいだから、夜中まで起きてテレビを見ていた人は、もう号泣だろうな。

メダルは獲れなかったけど、もうそんな事どうでもいいや。女子のフィギュアは、どうせルールもジャッジも金と利権まみれでズブズブなんやから。

天才少女から大人の女性に成長したけど、真央ちゃんって、やっぱり人を引きつける何かを持った人なんだなあ。

ええもん見せてもらいました。

冬季五輪を見ていて思うけど、フィギュアに限らず、ルールを自分達に有利なようにねじ曲げたり、審判や協会を籠絡する能力は、今のスポーツ界では不可欠な要素なんだろうね。中国人は、ワイロやコネもその人の能力の1つと考えるけど、そんな中国的な考えの方が国際社会では「健全」なのかも。







Dancing Queen - ABBA


Ain't No Love in the Heart of the City(ラオスのガキ)

ラオス北部の田舎町ルアンナムターの市場にいた小さな女の子。



222_1024


 

4歳か5歳くらいかな? 

ラオスの、とくに田舎の女の子は、全然すれていなくて、なかなか可愛らしい。

節子、知らん人について行ったらあかんで!

という訳ではないだろうが、どこからともなくお兄ちゃんが登場。



223_1024  


いいねえ、まさにガキの中のガキ。

ちょっとオマエ、ガキ1人連れて来い!

と言われたら、はいどうぞ、と言って差し出したくなるような究極のガキだな。

最近の中国のガキは、甘やかされ放題の小皇帝ばかりで、全然可愛くないんだが、ラオスのガキは元気でよろしい。

 

224_1024

 

続いて、ガキ3号も登場。カメラを持った変なガイジンがうろついているのが気になるんだろうね。

やっぱり、ガキは遊びの天才だな。

 

225_1024


 

何だかよく分からんポーズを決めてくれたが、ガッコで流行ってんのか?

ラオス代表のガキ3人組には、ガキオリンピックの金銀銅メダルを差し上げようcrown

中国みたいなバブルや大気汚染、タイのような政変とは無縁のラオスの片田舎だが、この子たちに明るい未来が訪れることを祈ってるよ。

ガキが遊んでいたすぐそばでは、こんなシャレオツなTシャツが売られていた。



226_1024


 

地元産の葉っぱを吸え!ということなのか?

中国ほどではないが、この国も何でもありやな。

途上国はこんなもんだろうね。

このTシャツを着て日本に帰ったら、税関のお役人が大喜びで、速攻で説教部屋行きだろうな。

誰か暇な人、実験してみて。

おいどんは、税関のお役人が苦手なので遠慮つかまつるけど。







Whitesnake - Ain't No Love in the Heart of the City

The Messiah Will Come Again(がんばれ羽生君)

男子フィギュアの羽生君、演技も素晴らしいけど、私が感心したのは、演技後のインタビューで、


「ロシアの国旗の横に日の丸があったので、手を合わせて、国旗と日本の国に感謝しました」

 

と、堂々と答えていたことだ(犬HKのニュースやテロ朝の反日ステーションでは、その部分は当然のようにカットされていたが)。あんた、ほんまに19歳か、カッコ良すぎるやろ! 

何かにつけて、「右傾化」、「ネトウヨ」、「護憲」、「坊っちゃん」などと狂った九官鳥みたいに吠えている頭の良い方々に、羽生君の爪の垢を煎じて飲ませたいものだ。まあ、あの方々の妄想癖は、ちょっとやそっとでは治らないだろうけど。

世界最高得点も、キム・ヨナとかキム・ヨナとかキム・ヨナみたいにキムチマネーで買収したものではないから、誰がどう見ても文句はないよね。中国メディアのニュースを調べてみたけど、

日本小将羽生结弦今晚的短节目毫无意外地发挥出色,并成为历史上首个短节目得分超过100分的男单选手,位列短节目首位

なんて書かれて、やはり絶賛されていたよ。


http://sports.sina.com.cn/o/2014-02-14/03357019656.shtml

 
金メダルまであともう少し。がんばれ!





 
Gary Moore - The Messiah Will Come Again


Since I've Been Loving You(貴方を愛しつづけて)

中華街のネオンを背景に婚礼写真を撮る新婚さん(の割には、男の方がくたびれたおっさんなのが気になる今日この頃だが)



481_1024

 

東南アジア最大のチャイナタウン、バンコクのヤワラーにて。

 

微笑ましい光景ではあるが、臆面もなくこういう行為ができるのは、やはり中国人か中華系ならではなんだろうね。我々日本人と見た目や肌の色は似ていても、物の考え方や感覚は全く異なるようだ。









Led Zeppelin - Since I've Been Loving You


Parisienne Walkways(パリの散歩道)

ソチ五輪が始まるらしいが、4年なんてあっという間だねえ。しかし、人間、年を食うと、何で時間が速く過ぎるんだろう? ガキの頃は、1年がとてつもなく長い時間に感じられたのに。

さて、そのソチ五輪に出場する男子フィギュアスケートの羽生結弦君は、細面で、イケメンなんて安っぽい言葉が合わない、少し古風な美男子でんな。スケートの技術も素晴らしいし、年上のおばおねえさま達が「結弦くん、可愛いheart」 なんて言ってそう。

以前から不思議だったのが、羽生君は、ショートプログラムのBGMに何でゲイリー・ムーアの「パリの散歩道」を選んでいるんだろう? 私のようなロック好きのおっさんにとって、70年代から90年代にかけて活躍し、日本でも人気があったゲイリーは、永遠のギターヒーローなんだが、弱冠19歳の羽生君がゲイリーのファンだとは思えんしなあ。スタッフのおっさんがファンなのかね?

ゲイリーの大ファンとしては、演技時間に合わせるため原曲を大幅に編集しているのは気に入らないが、それでも、あの名曲が流れるのは感慨深い。羽生君、がんばれ!

 

Garymoore1_2


私は、80年代の後半に、当時人気絶頂だったゲイリーの来日公演を3回見ているんだが、「パリの散歩道」を演奏したかどうかは、さすがによく覚えていない。この曲は、78年のソロアルバム 「BACK ON THE STREETS 」にフィル・ライノットとの共作として収録されているんだが、定番のレパートリーなので、多分演奏したんだろうな。






 


Gary Moore with Phil Lynott - Parisienne Walkways (live)



たしか、85年だったか、故郷のアイルランドでのフィルとの共演だが、2人とも若いね。この曲が30年後にオリンピックで使われるなんて誰も想像していなかっただろうけど、ゲイリーもフィルも、今ごろ草葉の陰でニヤニヤしているのかも。





Tokyo Road(都知事選挙)

私は都民ではないので選挙権はないが、前任者があんな形で辞め、いつにも増して話題になっているようなので、主要4候補者について余計な一言をば。


宇都宮健児氏

この人、たぶん、「いい人」なんだろうね。ただ、弱者救済なら、政治家になるよりも他にいい方法がいくらでもありそうな気がする。政治家として非情な決断はできないタイプだと思うし、共産党はともかく、日本の敵朝鮮労働党社民党に支持されている時点で論外だろう。都民のみなさんも、革新都政には懲り懲りなんじゃないのかな。共産と社民の信者支持者以外に誰が投票するんだろう?


田母神俊雄氏

コワモテの軍国主義者のイメージが強いけど、案外ユーモアがあって、面白いおっさんである。航空自衛隊という巨大組織のトップだったことから、統率力もありそうだ。ただ、反日メディアが執拗にネガキャンを繰り返していることと、政党の支持を得られていないことから、コワモテイメージを払拭して当選するのは難しいか。


舛添要一氏

知名度は抜群だが、とにかく人望がなさそうだな。まあ、いくら嫌な奴でも、都民や国民のために都政を運営してくれればそれでいいのだろうけど、どうも偉大なる祖国あさっての方を向いてそうだな。自公が支持していることから、この人が最有力なんだろうけど、当選したら都のお役人に間違いなく嫌われそう。

 

細川護熙氏

5000万円の次は1億円って、悪い冗談としか思えんのだが…。総理大臣まで経験して、何で今さら都知事なのか全く理解できない。都知事になっても、すぐに辞めそうだし、陶芸に専念して静かに余生を過ごしていただきたい。ってゆーか、都知事選で反原発って、言ってることが又吉イエス先生と同レベルじゃないの? でも、中共のスパイ女や山本太郎を当選させてしまう土地柄だけに、嫌な予感がしないでもない。まあ、大阪も、横山ノックみたいなセクハラ大魔王を当選させた黒歴史があるんだけど、ノックと比べるとさすがに失礼かな。



もし私が都民なら、田母神に投票するかなあ。他の3人には絶対に投票する気がしないので、消極的な選択になるけど。ま、都民のみなさん、とにかく投票には行きましょうね。てなことを書いてたら、大阪でもまた市長選挙かいな。東京とは違った意味で注目を集めそうだな。

民主主義は非効率だし、面倒くさい制度だけど、政府を批判するだけで戦車に踏み潰される国よりは1億倍マシだよね。

 







 

Tokyo Road - Bon Jovi 




« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »