フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« Who's Crying Now(辣妹子のその後) | トップページ | タイ航空機内で殴り合う中国人 »

昆明駅の殺傷事件

このブログでもさんざん紹介してきた昆明駅。


040_1024


http://hanyukezhan.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/living-after-mi.html

犯行が起きたとされる真夜中の昆明駅は、↑こんな感じ。



「昆明駅前は悪人だらけだから、近寄らない方がいいよ」

と地元民からも忠告されるほど、昼夜を問わず悪人が徘徊している。


041_1024


駅前から北京路を見た光景だが、この辺りは、サギ師・掏摸・ 人さらい・かっぱらい・売春婦・ポン引き・プッシャーなど、さながらワルの百貨店、悪人の総合商社状態である。中国の大きな駅はどこでもそうだけど、昆明と広州はとくにひどいかな。ちなみに、反日の総合商社といえば、我が大阪が誇る辻元清美大先生だが。


042_1024


富裕層は鉄道なんて使わないので、駅前広場にいるのは、いかにもと言った感じの田舎者ばかりである。


043_1024

   

仮に何かのテロ行為だとしても、テロを起こすなら、北京や上海ではなく、なぜ昆明なのかが気になるところだが、


044_1024


相対的に警戒が手薄なのと、ベトナム・ラオス・ビルマと国境を接し(実は、中国とタイとは、距離は近いんだが、微妙に地続きではない。タイにしてみりゃラッキー!って感じかな?)、東南アジアへの玄関口となっていて、チベットの東端とも接する雲南は戦略的に重要な分、アピール度が高いからなのだろうか?


045_1024


同じ西南の地方都市でも、貴州省のようにどうしようもなく貧しく、戦略的にもさほど重要性がない地方は標的にはならないのかな。


046_1024


殺傷事件は、この辺りの切符売り場で起きたらしいけど、監視カメラだらけの上に、いつもパトカーが停まっていて、公安や武警、私服警官(目つき激ワルで挙動不審なので、すぐ分かるよ)、城管で溢れる昆明駅前で、10人ものグループが好き勝手に人を殺しまくるとは、ちょっと考えにくい。見るからに怪しい「黒覆面の集団」が駅前にやってきたら、いつも暇そうにタバコを吸っているだけの公安とはいえ、問答無用で即座に拘束するだろう。


047_1024


犯行後、速攻で「新疆独立勢力のテロ」と断定したのも、いつもの事ながら、いかにも怪しい。盗聴に尾行、拉致など何でもありの中国公安が、そんな大規模なテロ行為を全く把握していなかったというのも、ちょっと考えられない。


048_1024


テロ行為なのか、それとも中共の自作自演なのかは知る由もないけど、この国で犠牲になるのは、いつも貧しい人民である。被害に遭った人は、気の毒としか言いようがないな。また、みなさまの犬HKを始めとして、何も考えず新華社やCCTVの大本営発表をそのままタレ流す日本のメディアもひどいね。





« Who's Crying Now(辣妹子のその後) | トップページ | タイ航空機内で殴り合う中国人 »

中国の旅2011」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆明」カテゴリの記事

コメント

私ももっとターゲットに相応しいところがありそうだが?? と、不思議に思いました。

下関通り魔殺人事件を思い出させる事件ですね。
日本だと都知事に出た人権弁護士が出てきそうですが、中国では弁護士はつくはずもありませんね。

そっこ-で処刑して闇に葬るのかも?

駅前は、田舎のお上りさんや、お人好しをカモにしようと狙っていますね。
昔話ですが、私の仕事仲間が、南京駅で日本人と判るような大きな旅行鞄を引いていたら、戦争障害者ポイ人(偽でたかりを目的)に当たられて、大声を出されて取り巻き状(野次馬、さくら、等)に囲まれた事があったとの事でした。

同行の中国人に助けられて被害は無かったとの事でした。
日本人だけや、独りだつたら、お金を取られていましたね。

こんにちは!

お邪魔します!

怖いです!

> Hiroshiさん

馴染みの場所だけに、私も結構ショックでしたが、昆明は結構テロが多い
町なんですよ。北京五輪の前にもバス爆破事件がありました。


>毛沢山さん

中国からはアク禁でしょうが、かなり悲惨な写真が出回ってますね。
下関や秋葉原の事件とは違って、真相は永遠に不明なだけに、
不気味で仕方がないです。


>のりたさん

私も、初中国で訪れた洛陽駅で、当たり屋のジジイにたかられましたよ。
「ボケ!」と日本語で罵倒しておきましたが、一発どついておけばよかった
かもしれません。最近は、私もスレてしまったので、悪人も寄り付かなくなりました。


>幸奈さん

コメントありがとうございます。中国の方ですか?
私は、雲南が大好きで、昆明駅も何度も利用しているので、今回の事件は
かなりショックでした。日本でもオウムのテロや秋葉原の通り魔事件なんかが
ありましたが、何の落ち度もない人が犠牲になるのは許せませんね。

なるほど~~
いや~日本の報道よりも、よっぽど分かりやすい!!
さすが~ですね。手に取るように状況が把握できました。
有難うございます!
この駅構内の様子が分かったうえで今回の「事件」を語ってもらわらないと・・・

大本営の発表を鵜呑みにタレ流すしか能のないマスゴミはダメダメですね。
そして、したり顔のコメンテーター、誰もしらないんじゃないかな。反省しろ!
というかもうコメントすんなよ。

死人に口無しなんで、何人か生きて逃がしたのが残念で仕方ない!
ジダンだ踏んでるんじゃあないですかね。

>かおりんパパさん

あれだけの大事件を起こそうと思うと、相当組織的かつ周到な準備を要する
はずですが、公安が何も把握していなかったというのは考えられませんね。
裏にはドス黒い何かがあるはずですが、ちょっと分からないです。下手すりゃ
私も被害に遭っていたかもしれないので、慄然としますわ。

よ~く考えたら、凶器は刃物でそうですけど、10人もの犯人グループが刃物振り回していて、そのほとんどが駆けつけた?当局によって射殺された・・・という情況はちょっと、駅構内の画像からは想像つかないですね・・・

当局の発砲の巻き添えになった方はいなかったんかいな~とギモンです。

ほんとブログ主さまも被害に遭われたかもということをお聞きすると慄然としますよね。行った事がある場所であればなおさらですね。

>かおりんパパさん

私、昆明駅の切符売り場で、容赦なく列に割り込んでくる人民とバトルを繰り返し
ながら、何度となく切符を買ったので、とてもひと事とは思えないです。金持ちは
飛行機や自家用車を使うし、コネのある奴は切符売り場なんかに並ばないし、
昆明駅の切符売り場に並んでいるのは、コネもカネもない最下層の人民です。
ウイグル人のテロ説は、あまりにも無理がありすぎます。日本の大手メディアの
中国特派員は、地方都市の駅の切符売り場なんて近寄ったこともないでしょうね。

この事件怖いですよねぇ~。私も雲南のシャングリラ(この前ほぼ全焼してしまった)へ行きたかったのですが、これを見るとますます行く気が失せますね....テロ事件を中国では恐怖事件と言うみたいですが、それはさておき、駅前には悪人が勢揃いですか...さらに怖いですね。台湾や香港で日本人旅行者に写真をお願いされたり、質問されるときにはよく現地人に間違われて英語で話しかけられる私ですが、この悪人たちには一発で日本人とばれてしまいますかね....?恐ろしい限りです。

>Xiamiさん

駅前を徘徊している悪人たちには、田舎もんやガイジン=カモなので、間違いなく
ばれるでしょうね。お人好しの日本人は、ただのカモじゃなくて、カモネギですよ。
まあ、普通の注意をしていれば、大丈夫だとは思いますが。

チベットのギャルタン(中国名「シャングリラ」)で火事になったのは、中国人が
勝手に作った人工的な旧市街だと思います。ギャルタンは、私が行った当時は
何もないチベットの田舎町でしたが、中国式の悪趣味な観光開発が進んでいる
らしいので、無理に行くほどのものではないかと思います。雲南には、もっといい
所がたくさんありますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/55202138

この記事へのトラックバック一覧です: 昆明駅の殺傷事件:

« Who's Crying Now(辣妹子のその後) | トップページ | タイ航空機内で殴り合う中国人 »