フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« Tower's Callin'(東南アジアの飛行機) | トップページ | Wish You Were Here(勾心斗角) »

The Rain Song(3月13日)

1945年3月13日、第1回目の大阪大空襲があり、約4000人の市民が死亡したとされる。その後、終戦前日の第8回大阪大空襲に至るまで、大阪には米軍の焼夷弾が雨あられのように降り注ぎ、大阪の町は文字通り焼け野原になったらしい。自分が生まれる何十年も前の話なので、自分の目で見た訳ではないし、学校で習ったこともない。

1945年6月7日の第3回大阪大空襲では、大阪市北部の長柄橋という大きな橋に爆弾が直撃し、さらに機銃掃射が加えられたため、橋の下に避難していた市民約400人が死亡したらしい。



028_1024


 

その長柄橋のたもとには、大阪大空襲の犠牲者を慰霊する観音像が立っている。



030_1024


 

その横には、機銃掃射の弾痕も残されている。


029_1024



原爆投下や無差別大空襲による非戦闘員の大量虐殺は、人種差別丸出しの人体実験に他ならず、当時でも立派な戦争犯罪のはずだが、アメリカ人が裁かれたという話は聞かないし、悪いと思っているアメリカ人もほぼいないだろう。それどころか、彼の国では、戦争を早く終結して米兵を救うための「正当な行為」 だったと教育されているときく。無茶苦茶な話だが、勝てば官軍ということだ。

中国ほどではないが、アメリカという国も、建国以来ずっと侵略と虐殺を繰り返してきたので、自分達の殺人を正当化するのが「正しい歴史教育」かつ「正しい歴史認識」なのだろう。中国や韓国の歴史教育は、ほぼすべてが捏造と願望だとしか思えないが、彼らにしてみれば、それが「正しい」のである。どこの国でも、それぞれの国の「正しい歴史」を教えている。歴史なんて、そんなものなのだろう。
 
ちなみに、中国の軍事費は、この10年で4倍に増え、日本の防衛費の約3倍にもなるとか。右肩下がりを続けていた日本の防衛費は、11年ぶりにようやく増加したそうだ。「正しい歴史」が大好きな人たちによると、日本は「右傾化」しているらしい。頭のいい人たちの考えていることは、高尚すぎてよく分からんわい。






 
Led Zeppelin - The Rain Song


« Tower's Callin'(東南アジアの飛行機) | トップページ | Wish You Were Here(勾心斗角) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

『過去は変らない、しかし歴史は変る』 とある西欧史家は言いました。

また、国際政治において「歴史」は政治の延長。その「歴史」は事実を伝えるためでなく政治的手段として使われるということでしょう。

そんな歴史ゲームで「勝てない勝負に挑む」ことは愚かだと思っています。 

前の会社の社員で元海軍に居たのが10年前に言ってました。
「海軍の演習の目的は対自衛隊用、今の戦力では自衛隊に負けるが10年後くらいには勝てるようになるだろう」
今10年目ですがな。

>Hiroshiさん

愚かなおっさんの寝言なので、まじめに読まない方がよろしいかと。


>毛沢山さん

大丈夫ですよ。日本には憲法9条がありますから。
中国が攻めてきたら、「憲法9条があるから出て行け!」と言えば、
解放軍も尻尾を巻いて撤退するはずです、理論上は。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/55360716

この記事へのトラックバック一覧です: The Rain Song(3月13日):

« Tower's Callin'(東南アジアの飛行機) | トップページ | Wish You Were Here(勾心斗角) »