フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« Peruvian Skies(雲南の手作りアクセサリー) | トップページ | Lay It Down(クリームパフ) »

Catch The Rainbow(25周年の高級フルーツ)

アンダマン海を挟んでビルマとの海の国境を接するタイ南部の小さな港町ラノーン。





大きな地図で見る



そのラノーンの雑貨屋で売っていたマンゴスチン。



133_1024


 
 

1キロ20バーツ(約60円)。果物の女王と呼ばれ、検疫の厳しい日本では高級フルーツのマンゴスチンだが、タイ南部では、多くの町でキロ20~30バーツくらいで売っていた。雑貨屋のおっさんに、「1キロくれ」と言うと、「あいよ」と答えながら、ザルにドカンドカンと放り込んで、無造作に秤の上に乗せていた。 このおっさんに、マンゴスチンが高級フルーツだと言っても、絶対に信じないだろうな。



143_1024


冷房のない安宿に帰り、水シャワーを浴びて、とりあえず食う。


138_1024


ヨーグルトを甘くしたような味がして、舌の上でとろけるよ。うまうま。1キロで15,6個くらいだったかな、タイにいた時は、日課として毎日1キロ食っていた。

マンゴスチンは、中国語で山竹果といい、雲南ではよく食べたが、1斤10元くらいだったか。ビルマあたりから輸入していると言っていたので、 タイやラオスよりはかなり高い。

あ~、マンゴスチン、また食いたいなあ。 日本ではとても手がでないので、今が旬のこれで我慢。


Dscf6084_1024


これも店で買えば高級フルーツだが、最近あまり見かけない。おいしいのに。


ってことで、今日は、天安門大虐殺25周年記念日。他人に「歴史を直視しろ」とほざく国や人に限って、自分達が身近な歴史を直視するのはお嫌いなようで。仰せの通り、「歴史を直視」して、あの~、南京や慰安婦って、どう考えても事実とは思えないんですけど、と率直な意見を述べると、なぜか烈火のごとく怒るしなあ。歴史を直視しろと言うくせに、歴史を直視すると怒るし、自分達は絶対に歴史を直視しないとは、まったく始末の悪い人たちだ。

それなら、「歴史を直視しろ」なんて回りくどいことは言わずに、オレ様が言っていることが全て正しい、お天道様は西から登るし、カラスは白い、異論は認めん!とでも言えばいいのに。

ってのは、「愚か」者の独り言なので、エラい人のお説教はチラシの裏にでも書いてね(はあと)









Rainbow - Catch The Rainbow




« Peruvian Skies(雲南の手作りアクセサリー) | トップページ | Lay It Down(クリームパフ) »

タイ南部の旅2013」カテゴリの記事

ラノーン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本で人権活動をなさってるア●ネ●とかに門安天の事を聞いてみたいですよね。
速攻で逃亡すると思いますがw。

もう、鬼籍にに入った、会社の先輩が言っていました。
戦地では、カラスとカモメの肉は臭くて食えなかった。そんなこんなで、カモメは海岸線・川を遡上しての害鳥です。カラスは餌の豊富な都会等での害鳥です。

しかし、私は中国ではカラスを見たことが無いです。おそらく、お肉は香辛料にまぶされて、焼くか揚げるかして食べられているのではないかと思いますね。

昨今ねタイの農村の映像を見ることがありますが、風景を見るとここが落ち着くのは酪農民族の血なのかと思うことがあり、また人々の、同じ仏教徒であり、人なっこい笑い顔などを見ると、男性の少しいい加減な性格は愛嬌のように思えます。
大昔、戦時中は満州大陸に移住して、とても痛い思いをしました、戦後はハワイや、だまされるようにして南米へと移民して行きましたが、なぜ、ほんとに、なぜ、東南アジアに移住しなかったのか? 上から目線でなくて、未開の土地を開墾移住が出来なかったのかなと思ってしまいます。

変な話になってしまいました。

>毛沢山さん

人権という言葉は、本来は無色透明なはずなのに、あの人達のおかげで
胡散臭くなってしまいましたね。人権の重要性を否定するつもりは全くあり
ませんが、人権サギ師や人権マフィアの存在もきちんと教育すべきです。


>のりたさん

タイは、暑いけど、のんびりしていい所ですよ。機会があったら、一度訪れて
みてください。只今、絶賛戒厳令中ですが、あの国では恒例行事のようなの
で、そのうち情勢も落ち着くでしょう。微笑みの国とは言いますが、東南アジ
アで唯一植民地にならなかった国なので、タイ人は相当したたかですね。
ただ、中国人ほどのアクの強さはありません。ちなみに、タイでもカラスは見ま
せんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/56402140

この記事へのトラックバック一覧です: Catch The Rainbow(25周年の高級フルーツ):

« Peruvian Skies(雲南の手作りアクセサリー) | トップページ | Lay It Down(クリームパフ) »