フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« さいたま市民ラオス友好協会に紹介していただきました | トップページ | Stand up and Shout(18万元で泣き叫ぶお役人) »

Fever(中国人的な反論の方法)

何年か前に、とある在日中国人女性と、中国には美人が多いかという話題について話したことがある。その人は、日本に長く住み、日本語もペラペラで、日本文化についての理解も深い。腹の底では何を考えているのか謎だが、決して悪い人ではない(悪人ではないという時点で、中国では非常に希少価値が高い人材なのだが)。モー何とかのようなスパイかどうかは不明である。ああいう国だし、大陸にいる家族や親族を人質に取られているので、スパイだったとしても別に驚かないが。

「中国の街を歩いていると、たまにびっくりするような美人がいますよね!? 日本じゃ、あんな美人を見かけることはないです」



と中国の美女を賞賛すると、

「ええ? そうですか~? 日本だってきれいな人が多いじゃないですか!」

と中国人らしからぬ反応が返ってきた。、日本流に謙遜して相手を持ち上げてみせるあたり、大陸にいる土着型の中国人とは一味違うようだ。ちなみに、この人もきれいな人だよ。しばらく会っていないので、年相応に劣化している可能性はあるが、それはお互い様だな。

それで会話が終われば、他愛もない文化交流で済んだのだが、私が放った余計な一言が偉大なる中華魂に火をつけてしまったようだ。




「中国には美人が多いんですけど、美人が列に割り込んだり、ゴミをポイポイ捨てているのを見るとがっかりします。あれは何とかならないですかねえ」



と言った瞬間に、



「日本だってゴミを捨てる人はいます! 日本のおじさんも、ゴミをポイ捨てしています!」



と烈火の如く怒りながら反論されてしまった。

「そうですね。中国はまだまだ遅れていますし、人口が多いので、教育に問題がある人もいます」

というような反応が返ってくると予測していたものの、どうも地雷を踏んだようだ。

たしかに、日本にだってゴミを捨てる人はいる。とくに、いい年をしたおっさんにマナーの悪い人が少なくないのも、その通りである。しかし、私は別におじさんの話をしていたのではないし、老若男女を問わずゴミのポイ捨てが初期設定の中国人と、ゴミを捨てる人もいる日本人との国民性の違いを捨象した反論には無理がある。

そもそも、私が余計なことを言わなければ、その人を怒らせることはなかったので、私も反省したが、とにかく屁理屈をこねて反論しないと気が済まないあたり、やはり典型的な中国人なんだな。その人は意識していないのだろうけど、考え方の根底に中華思想があるので、「けっ!小日本のくせにこざかしいわ!」と思われてしまったのかもしれない。

私は、いらんこと言い(関西弁で、余計なことを言う奴のこと)の割にはチキン野郎だし、不毛な言い争いをするつもりもなかったので、



「ああ、そうですね。日本にもマナーの悪い人はいますね。余計なことを言ってすみませんでした」
 


と謝っておいた。

別の人との会話でも、中国人のマナーの悪さを持ち出して、怒られたことがある。さすがに、バカな私も学習し、中国人との会話では、中国人のマナーを話題にすることはなくなった。中国人はよく、「(日本人を含めた)外国人は中国人を見下している」と怒るけど、別に見下してはいないと思うし、耳の痛いことを言われたくないなら、まずは自分達がマナー改善のために努力すればいいのに。

テレビの討論番組で見かける張景子なんかが典型例だけど、自分達の非や欠点を認めず、とりあえず屁理屈をこねて言い返さないと気が済まないのが中国人的な思考なんだろうね。

面倒くさいから、とりあえず謝って、その場を収める私も、典型的な日本人なんだろうけど。









Aerosmith - Fever


« さいたま市民ラオス友好協会に紹介していただきました | トップページ | Stand up and Shout(18万元で泣き叫ぶお役人) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中国人は何故か変なプライドを持っています。日本人からみたら別に気にしない事でも、国、国民の悪口を言われたのように感じてしまうようですね。

自分に非があっても絶対に認めなかったですね。事実を積み上げて論理的に話しても、わからないの一言で、無視でしたね。(笑)
その代わり、優位に立つために、相手の非は徹底的に責め立ててきましたけどね。(付き合いにくい一面でした)

私の知り合いの中国人は怒る事は無いですが気分を害している顔をしますので、中国の悪い所を指摘はしないようにしています。とにかく中国の事をほめると機嫌が良かったですし、ある意味単純で分かりやすかったですね。

> のりたさん

その人とは、日中間の文化的な違いや政治的な問題についてもざっくばらんに
話していたんですが、突然怒り始めたのでびっくりしました。そこで怒るんか~?
って感じでした。

中国人と付き合いのある人なら、似たような経験を持っているかもしれませんが、
あの人達の頭の中には面子という理解不能な概念があるので、怒りの導火線が
どこに転がっているか予測するのが難しいです。

まあ、面倒な人達ではありますね。

中国のことわざ「金玉其外、敗絮其中」(ここの金玉は、日本語とは全然違います!(笑))、つまり、見かけは綺麗だが、中身はぼろぼろ。
美女の場合もそっくりです。漢民族の多くの美人は外見だけが素敵で精神面から見るとがっかりさせます。
内外とも美しい方がいるけど、全体的な率がやっぱり低いような気がします。

>ソ連風来坊さん

金玉滿堂や金玉良縁の金玉ですね。
日本語読みでは、きんたまではなく、きんぎょくですね。
華而不實なんかも似たような意味でしょうか。

私は、中国で、思わず見とれるような美女を何度となく見かけましたが、
外観に似合わない下品な振る舞いを見ていると、もったいないなあと
思います。そんな悠長なことを言っていると、中国のような激烈な競争社会
では生きていけないのでしょうけど。

中国人には美人が多いのはたしかです。(笑)
ただし外股で歩くと幻滅しちゃいますがw。

>毛沢山さん

ドクター中松先生にお願いして、中国で内股養成ギプスを発売したらどうでしょうか?
ヒットすると、すぐにパチもんが出回りそうですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/55894811

この記事へのトラックバック一覧です: Fever(中国人的な反論の方法):

« さいたま市民ラオス友好協会に紹介していただきました | トップページ | Stand up and Shout(18万元で泣き叫ぶお役人) »