フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

Amanda (ボストンバッグ)

大阪のFM802が毎週金曜深夜に放送しているロック専門番組「ROCK ON」のリスナープレゼントで、BOSTON のトートバッグが当選した。


 
 
 
Dscf6108_4
 

 


数週間前の放送分のプレゼントで、当選者発表の午前3時前に寝落ちしていたため、当選したことすら知らなかったのだが、当選や合格って、何にしても嬉しいものだね。 ちょうどA4のファイルが入るサイズで、見た目も作りも悪くない。ヤフオクなんかには出さず(仮に出しても、欲しがる人なんていないだろうけど)、ありがたく使わせていただくよ。

10月に35年ぶり(!)の来日公演を行なう予定の BOSTON だが、このバッグも、呼び屋のウドー音楽事務所がプロモーションで配っているのだろう。ちなみに、大阪公演は、大阪市中央体育館というかなり大きな会場で、しかもS席が1万2000円という中国の観光地並みのぼったくり価格である。一応はロックファンの間では名の知られた大物ではあるが、客入るんか?

私も、BOSTON は好きだし、見てみたい気もするが、1マソ2000円払うかと言われれば、ちょっと厳しいものがあるなあ。
 
 
 
 
 




Boston - Amanda

Fools(中国人間のクズランキング)

ジャッキー・チェンの息子が北京で拘束されたらしいが、父親のジャッキー・チェンは、中国で「人渣」として不動の地位を築きつつあるらしい。 現代漢語詞典によると、「人渣(rénzhā)」とは、



(名)人类社会的渣滓;败类,也说人渣滓


人類社会のカス、(集団内で堕落変節した)ろくでなし、人渣滓とも言う


とあるが、日本語で平たく言うなら、人間のクズってところだな。


「人渣」をググってみると、中国人渣排行榜(中国人間のクズランキング)が出てきた。


http://www.boxun.com/news/gb/china/2014/01/201401010906.shtml#.U_XtP8V_uSo


大陸ではアク禁の↑のサイトによると、我らがジャッキー・チェン先生は、2013年度のランキングで見事15位にランク入りしておられる。ランキング上位は、そのほとんどが共産党の汚職役人なんだが、ジャッキー・チェン先生は、中華芸能界では栄誉ある最高位である。その理由は、中共べったりの発言内容にあるようだ。それなら、チベット人歌手の韓紅あたりもランク入りしそうなものだが、大物中の大物のジャッキー・チェン先生と比べると、知名度や影響力といった点で相対的に小物ということになるのだろう。

最近よくテレビで見かける福島香織さんは、ジャッキー・チェン先生の大ファンらしいが、たしかに、1980年代から90年代にかけて、ジャッキー先生は日本でも大人気のスターだったな。福島さんと同世代の私の周囲でもファンが多かったよ。私は、ジャッキー・チェンよりはブルース・リー派で、ジャッキー先生の作り笑顔やコミカルな演技はどうも好きになれなかった。

さて、最愛の息子が偉大なる中国政府に拘束されてしまったジャッキー先生だが、偉大なる中華人民共和国の司法当局が法を厳正に執行した結果ではなく、要するに、父親が用済みにされたってことなんだろうね。ジャッキー先生の息子ともあれば、間違いなく公安の監視対象で、携帯やネットは全て盗聴・検閲され、24時間尾行が付いていて、薬物使用もずっと前から把握していたはずだが、敢えて拘束し、官製メディアで大ニュースにしたってことは、政治的な意図があると考えるのが普通だろう。

あれだけ露骨に中共の番犬として吠えまくっていたのに、役に立たないと判断されればポイ捨てされるとは、中華圏の芸能人も大変だね。息子を人質に取られてしまうと、中共批判などできるはずもなく、ジャッキー先生は、これからどんな立ち位置で活動するのだろう? 正直言って、演技は下手だし、アクション俳優としては盛りは過ぎているし、このまま引退して静かに暮らすのも選択肢の一つかもね。

あ、あまり好きじゃない人だけど、「新宿インシデント」の密入国中国人役は良かったよ。
 












Deep Purple - Fools

Best I Can(ラオスの高級サウナ&マッサージ)

ラオス北部、中国との国境近くにある田舎町大都会ルアンナムターにある高級薬草サウナ。


290_1024


ラオスの田舎でよく見る高床式住居を転用しているようだ。


291_1024


一応男女別に分かれていて、左が男部屋で、右が女部屋なんだが、中に入ると真っ暗で何も見えないので、分ける意味ないんじゃないの?


294_1024


 

カーテンの奥が脱衣所で、手前の棚がセーフティボックス(笑)である。

で、大理石張りの豪華なシャワールームがこれ。


295_1024


サウナで汗をかいたら、手前にある大きな桶の中にある水をかぶるんだが、水は高床の下に垂れ流しである。


その高床の下には最新式のボイラー室がある。


296_1024


ここ、薬草サウナが売りなんだが、従業員のお兄ちゃんがその辺に生えている雑草薬草を採ってきて、いぶしてくれた。サウナ室の中はいい匂いがしていたが、ほんとうに薬草かどうかは不明である。ラオスや雲南名物のハッピーな薬草をいぶされて、サウナの中でトリップしても、分からんだろうな。

サウナでさっぱりしたら、この豪華なベッドでラオス伝統のマッサージをしてくれる。

 

292_1024


サウナは1万キープ(約100円)で、マッサージは1時間4万キープ(約400円)である。


293_1024

 

中国はともかく、タイだとかなりの確率でエロマッサージの可能性があるが、ラオスのマッサージは健全だったよ。


297_1024


 

サウナとマッサージですっきりした後は、近くの市場を徘徊する。


298_1024


 

市場で働くのはほとんどが女性で、男は昼間から酒を飲んだり、ボードゲームで博打をやっていることが多い。この辺の事情は、隣国である中国の雲南とよく似ている。


299_1024


 

市場でお惣菜を買い込み、ビアラオでこの日の豪華ディナー。サウナで汗をかいたので、ビールを飲んだらくらくらしたよ。いい具合に酔っ払ったので、さっさと寝る。ラオスの田舎は、娯楽が何もないし、店も早く閉まるので、夜は寝るしかない。夜遊び好きの人には物足りないだろうけど、ラオスの田舎は居心地がいいよ。







Queensryche - Best I Can

The Sky Is Crying(反省しない日本の良心)

私は、小学生の頃から、日本の良心である偉大なるチョウニチ朝日新聞の愛読者だった。党員ではなかったが、共産党支持者だった父が購読していた赤旗も愛読し、大学生になってからは、危うく民青に入りかけたこともある。その朝日のスター記者だった本多勝一の大ファンで、文庫化されていた著作を買い集め、代表作の「中国の旅」という中国のプロパガンダを何の検証もせずにそのまま垂れ流したインチキ本には大きな衝撃を受けた。

南京大虐殺や従軍慰安婦は真実だと信じて疑わず、異を唱える人を「右翼」や「極右」と切り捨てて、軽蔑したものだ。しかし、人間、年齢を重ねると考え方も変わるもので、南京も慰安婦も、中国や韓国の反日プロパガンダにすぎないと考えるようになった。その理由は色々あるが、中国語を話すようになり、中国人と数々の激論を重ねるうち、「コイツら、何かちょっとおかしいんじゃないの?」と思うに至ったことが大きい。

中国人は、「中国政府の言うことは全部ウソ。そんなもの誰も信じない。信じる奴はバカだ!」と何故か勝ち誇ったように言うくせに、対日関係やチベット問題なんかについては中国政府のプロパガンダを鵜呑みにしている。いかにも阿Q精神丸出しのご都合主義で、高等教育を受け、海外経験も豊富な人でも例外ではない。私も、アホくさくなり、中国人とその類の議論をすることはやめた。牛に琴の音色を聞かせても無駄だからだ。

さて、日本の良心である朝日新聞が、ついに慰安婦問題についての誤報を認めたので、私も、今日の朝刊を興味深く拝読した。

http://www.asahi.com/articles/ASG7L71S2G7LUTIL05N.html


 
さすがに、これ以上ウソをつき続けるのも無理だと悟ったのか? でも、記事全体の論調としては、強制性は否定できないんだから、イルボソは反省する니다!ってことなので、責任を吉田清治というペテン師に押し付けるだけで、日本を不当に貶めたことについて反省は全くしていないようだ。この人たちや江の傭兵につける薬を発明したら、イグノーベル賞間違いなしだな。反日の総本山である社民党(旧社会党)の土井かた子や朝鮮ミズポは、そもそも日本人ではないようなので、あいつらが反省することは天地がひっくり返ってもありえないだろうけど。

私は、慰安婦といえば、嫌がる女性を無理やり軍用トラックに押し込んで拉致し、監禁して売春を強要したと思い込んでいたのだが、冷静に考えると、そんな人間狩りみたいなことがあるはずないよね。アフリカから奴隷を拉致して連行し、強制的に働かせたくせに、人権人権と叫ぶのが大好きな白人様じゃあるまいし。










 

Gary Moore - The Sky Is Crying

Call My Name(中国で携帯購入)

雲南のような貧しい地域でも人民は携帯が大好きで、携帯電話を売る店はどんな田舎にもある。


484_1024


 

私は、携帯電話の類は嫌いなんだが(あんな物はない方が人間は幸せだと思うよ。今では、そう思わない人の方が圧倒的多数なんだろうけど…)、諸事情により中国で携帯を購入することになった。


483_1024


 
スマホなんていらないので、購入したのはノキアの従来型携帯電話である。店のおねえちゃんに、通話とメールが使えて、MP3が再生できれば、別にどれでもいいよ、と伝えて、560元の端末を購入する。他にマイクロSDカードを購入し、SIMカードは別の店で買った。



482_1024

 

サービスでディスプレイ保護フィルムを貼り付けてくれた。別にそんなものはいらんのだが、変なところだけは気が利く国だな。

中国製造だがノキア製だけあって、通話やメールは問題ないし、使い勝手も悪くない。日本では、もっぱら語学用のMP3プレーヤーとして使っているが、外部スピーカーもかなり大きな音が出るので、料理や水仕事をしながら犬HKの中国語講座や英語講座を聞いている。ただ、バッテリーは安心と信頼の中国クオリティで、待ち受け状態にしておくと1日で残量がゼロになる。まあ、爆発しないだけマシか。羅湖のパチもん市場あたりに行けば、バッテリーを売ってるのかな?



最近、メモリーに使っていたマイクロSDカードの具合が悪くなり、PCでも認識できなくなったので、梅田のソフマップに行ってみたが、2ギガのカードって、もう店頭では売っていないのね。店員に聞いたら、もうほとんど流通していないらしい。ネット通販で探してみたら、まだあったので、注文したら翌日に届いたよ。送料無料で、309円だった。メール便で郵便受けにでも入れてくれるのかと思えば、佐川急便のおじさんが結構大きな箱を持って現れた。人件費や運賃を入れて、これで利益が出るのかなあ? 昔は、1ギガのカードでも、1000円以上したような記憶があるんだが、デジタルの世界の進歩は速いのね。

SDカードを入れ替えると、MP3プレーヤーとしては問題なく使えるようになったので、しばらくの間は中国語の勉強に支障をきたすことはないかな。ちなみに、私はスマホなんて持っておらず、これからも持つ予定はない。日本で使っているのは、ソニー・エリクソンのガラケーで、音楽を聞くにはこっちを使っている。ソニーは嫌いなんだが、ただで機種変更してくれたし、今のところソニータイマーも作動せずに、ちゃんと使えているよ。









Night Ranger - Call My Name



« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »