フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« Amanda (ボストンバッグ) | トップページ | And Justice for All (四面楚歌の反日新聞) »

李香蘭

中国語学習者のはしくれである私には、神様のような存在だった。時折、NHKの中国語講座なんかに出演しては、流れるような見事な中国語を披露されていた。残念ながら天に召されてしまったが、佳人薄命ではなく、ご年齢を考えると大往生と言えるのかもしれない。

日中が戦火を交える不幸な時代に、文字通り数奇な運命をたどった方で、漢奸として危うく死刑になりかけながら、長寿を全うされたのは、氏が強運の持ち主だったということなのだろうか。李香蘭時代の活躍を同時代で知るわけではないが、当時の映像や写真を見ると、ほんとうに美しい方だった。氏の自伝「李香蘭 私の半生」は、今でも私の愛読書である。


ご冥福をお祈りします。
 









蘇州夜曲 - 李香蘭

« Amanda (ボストンバッグ) | トップページ | And Justice for All (四面楚歌の反日新聞) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の年代では山口淑子参議院議員としてしかわかりませんが、母親の年代だと李香蘭は大スタ-なんですね。

日本国参議院銀の李高順とか趙春花は朝鮮スパイですがw。

>毛沢山さん

私が物心ついた頃には、山口淑子はもう政界を引退していたので、政治家としての
印象はありません。親中派のタレント議員って位置付けだったのでしょうか?
晩年の印象だと、あまり政治家向きではない気がしますが。
李香蘭の名前を知ったのも、中国に興味を持ち始めた後ですね。

極悪朝鮮シスターズも、ある意味では大スターですよ、ある意味では。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/57370226

この記事へのトラックバック一覧です: 李香蘭:

« Amanda (ボストンバッグ) | トップページ | And Justice for All (四面楚歌の反日新聞) »