フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« 『たかじんNOマネー 』崩壊寸前!?中国マネー | トップページ | The Sun Goes Down(夕暮れにて) »

Mother Mary(田舎町の裏通り)

大理の新市街下関の裏通りを歩く地元民のみなさん。



552_1024


 
左側は、地元のおばさん向けに洋服を売る店で、右側は、数十年後にはおばさんになるであろう雲南の地元ギャル。

ファッションセンスゼロを自認する私が言うのも何だが、どっちも垢抜けないなあ。ありていに言うと、ダサいんだが、沿岸部の広州や上海あたりと比べると、10年くらい遅れているんじゃないだろうか。田舎町だけに保守的なのか、露出度の高い女性を見かけることはあまりない。

個人的には、いくら見た目が良くても、中国一の嫌われ者の上海人女性よりも、少々田舎者でも、人当たりが良くて働き者の雲南人女性の方が好きだけどね。土地によって住民の気質が違うのは日本でもそうだけど、広い中国では、日本とは比べ物にならないくらい、もっと大きな違いがあるんだろうね。






 

UFO - Mother Mary

« 『たかじんNOマネー 』崩壊寸前!?中国マネー | トップページ | The Sun Goes Down(夕暮れにて) »

大理」カテゴリの記事

コメント

10年前の無錫は野郎は黒か茶色の服、女性はズボンばかりでスカ-トがいませんでした。
今は野郎はチンピラ風、女性はキャバクラ嬢風が多いです。(笑)

>毛沢山さん

男盗女娼(男は盗人、女は娼婦)という罵倒語がある国ですからね。
4000年の伝統が外観にも反映されるのでしょう。

マネキンが道にはみ出出いて歩きにくそうですが、
中国はなんでもある国だからマネキンなどの窃盗なんて無いのかなと思ってしまいます。

上海の都会娘は田舎娘に比べて、ファッション、化粧等にお金をかけています。いくら美しくても、心が素直で優しくなければマネキンみたいなものです。
おいちゃんの心を掴むことは出来ません、なんちゃって強気に出ました。失礼

>のりたさん

中国でマネキンを一晩放置しておいたら、翌朝にはきれいさっぱり
消えてなくなっていると思います。金になるものは何でも盗みますし、
盗まれる方が間抜けと考える国です。

上海のような大都会では、心が素直で優しい女の子は生きていけ
ないでしょうね。思いやりのある、いい子もいますけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/57840842

この記事へのトラックバック一覧です: Mother Mary(田舎町の裏通り):

« 『たかじんNOマネー 』崩壊寸前!?中国マネー | トップページ | The Sun Goes Down(夕暮れにて) »