フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« When the Smoke is Going Down(中国 室内の公共スペースで禁煙へ) | トップページ | Woman Trouble Blues(ウドンタニーのバスターミナルにて) »

投票に行きましょう!

明日は、第47回衆議院議員総選挙の投票日ですが、私は、今日、一足先に区役所で期日前投票をしてきました。支持政党なしの、いわゆる無党派層なので、今回も消極的選択ですが、日本国の主権者の一人として、投票を通して自らの政治的意見を表明してきました。

我々日本人にとって、選挙権は、空気のような存在なのかもしれません。あって当たり前で、なくなって初めてそのありがたみが分かるのでしょう。でも、香港のニュースを見ていると、世界では、自分たちの代表者を自由に選ぶために身を賭して戦っている人も少なくないようです。

日本は、中国のような独裁国家とは違って、自分の国のあり方を主権者である国民が自ら決めることができます。その最も重要な機会が、明日の衆議院議員総選挙です。選挙権を持っている人は、必ず投票に行きましょう。もちろん、どの党に投票するか、どの候補者に投票するかは、全くの自由です。

誰に入れたらいいのか分からない、という人は、今からでも遅くないので、選挙公報を見て、自分の考えに一番近い人に入れましょう。それでもよく分からないという人は、インターネットやテレビで情報を集めましょう。そして、家族、同僚、友人、知人、その他誰でもいいので、誰に投票すればいいのかを複数の人と話し合ってみましょう。

それでも、誰に投票するべきか悩むかもしれませんが、その悩む過程が重要なのだろうと思います。中国のような独裁国家では、そんなことで悩む余地などありませんから。

柄にもなく真面目なことを書きながら、TVタックルの録画を見たら、張景子と宋文洲が出ていました。私は、日本は、ものすごくいい国だと思うけど、こんな連中が公共の電波を使って外国のプロパガンダを垂れ流すあたり、ものすごく間抜けな国だとも思います。

そんな日本国の行く末を決めるためにも、明日は投票に行きましょうね。



« When the Smoke is Going Down(中国 室内の公共スペースで禁煙へ) | トップページ | Woman Trouble Blues(ウドンタニーのバスターミナルにて) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

海江田牧場長、党首なのにまさかの落選。
笑いました。
しかし空き缶が滑り込みしやがりました。

大阪ではバイブ辻元も当選ってこまりましたね。

>毛沢山さん

反日の総合商社辻元先生の選挙区って、大阪でもちょっと特殊な
地域なんですよ。サントリーの山崎工場や古戦場があったり、
自然豊かないい所なんですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/58259638

この記事へのトラックバック一覧です: 投票に行きましょう!:

« When the Smoke is Going Down(中国 室内の公共スペースで禁煙へ) | トップページ | Woman Trouble Blues(ウドンタニーのバスターミナルにて) »