フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« Elsewhere(焼きバナナの真実) | トップページ | Fanfare for the Common Man(普通の人々) »

Difficult to Cure(治療不可)

ISIL による日本人人質殺害を受けて、自称「たしかな野党」 の日本共産党が誇る若き天才政治家池内さおり衆議院議員大元帥閣下が、こんな発言をしていた。



B8p_f76cyaer0su



卑劣なテロリストは一切非難せず、なぜか自国の政権を悪しざまに罵っている。日本人人質事件が連日トップニュースとして騒がれる中、公人たる衆議院議員の発言ということもあり、速攻で大炎上した。所属する政党は違うものの、故土井たか子先生や福島瑞穂先生の後継者として期待される池内さおり大元帥閣下だが、ボスの志位和夫に粛清お説教されたらしく、発言をこっそり削除し、嫌々謝罪のコメントを出していた。

削除するくらいなら、最初から言うなよ。てゆーか、公人がバカッターで妄言を垂れ流せば炎上することくらいサルでも分かるやろ。間抜けな奴だな。蓮舫もマジコン発言をこっそり削除していたから、反日活動家のみなさんは削除が好きなんだろうね。他人の顔写真を加工して太鼓に貼り付け、公衆の面前で叩くような下品な行為を平気でするだけのことはあり、オツムの構造に重大な問題を抱えておられるのだろう。一体、どんな育て方をしたらこんな立派な人間になるのだろうか。一度、ご両親のご尊顔を拝見してみたいものだ。

テロといえば、偉大なる中華人民共和国では、数年に一度の割合で、「反日デモ」という名の中国共産党公認テロ大会が開催される。その度に、日系企業や邦人に暴力をふるい、破壊や略奪を行なうアホな人民やその背後で人民を扇動している中国共産党を一切非難せず、なぜか「小泉が悪い!石原が悪い!安倍が悪い!」と叫んで発狂する方々が必ずおられる。偉大なる池内さおり大元帥閣下と同じく、「自国を憎んでテロを憎まず」が信念の方々なのだろう。

この人たちに共通するのは、「安倍は独裁者だ!ヒトラーだ!」という主張だが、一度、江沢民や胡錦濤、習近平なんかの顔写真にちょびヒゲをつけて太鼓に貼り付け、天安門広場で乱打してみるといい。マジもんの独裁の怖さや日本がいかに自由でいい国かを、身をもって理解できるだろう。いや、あの人たちのことだから、中国の公安に拘束されて、スタンガンや水責めで拷問されても、「安倍が悪い!」と連呼するのかもしれんな。

さて、日本人人質事件だが、テロリストに拘束されている人の無事を願うし、事の経緯はどうあれ、政府は救出のため全力を尽くして欲しい。無事帰国できたら、イラクの3馬鹿と同様にボロクソに叩かれるかもしれないが、それも命あってこそだ。それにしても、この事件、官民共々、ちょっと騒ぎ過ぎじゃないかな? 偉大なる池内さおり大元帥閣下のようなクルクルパーは論外だが、騒げば騒ぐほど、自分たちの存在を誇示したいテロリストの思う壺だろう。残念ながら、外国で邦人が被害者になる事件は決して珍しくないのだから、救出のために全力を尽くすのはもちろんだが、淡々と処理するのがいいような気がする。












Rainbow - Difficult to Cure



« Elsewhere(焼きバナナの真実) | トップページ | Fanfare for the Common Man(普通の人々) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

選挙区で落ちて比例ですべりこんだこの基地外に我々の税金が投入されているってほんとですか?(笑)
安倍政権が中韓にとってどれほど邪魔な存在なのかよくわかりますな。

日本共産党や社民党、民主党のアホ共は椅子椅子団に誘拐された邦人は騒いでますが、北朝鮮に誘拐された邦人についてはだんまりですよね。
わかりやすい人達であります。

>毛沢山さん

池内先生の当選後の第一声は、「待ってろ安倍!」だそうですが、ミズポ先生を
超える逸材ですね。池内先生に支払われている歳費の財源は、日本国民の血税
です。テロや暴力を肯定する共産党の本質を国民に知らせるためのコストとしては、
まあ意義があるんじゃないでしょうか。タナボタの大躍進で浮かれていた志位和夫
同志も、今ごろ頭を抱えているでしょう。

私は、大陸で美人局に引っかかって簀巻きにされて川に流されないように気をつけます。
この1月から、たとえ2週間以内の滞在でも現地で実作業するものはMビザ取得せよと、中国お上からお達しが来ました。 うっとうしさ倍増です。

> わんばぁだんさん

いつだったか、中国漁船の体当たり事件でアル中船長が海保に逮捕された
ときは、何の関係もない日系企業の社員が拘束されて、人質にされていまし
たね。法も道徳も没関係の国なので、公安はもちろん、日本国大使館や領事
館もアテになりません。ま、美人局に関しては、日本語で話しかけてくる奴を
相手にしなければ、危ない目には遭いませんけど、私を含めて、男ってのは
馬鹿な生き物ですからね。くれぐれもお気をつけて。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/58755945

この記事へのトラックバック一覧です: Difficult to Cure(治療不可):

« Elsewhere(焼きバナナの真実) | トップページ | Fanfare for the Common Man(普通の人々) »