フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログ作者にメール

« Freedom Fighter(日中表現の自由対決) | トップページ | Thank You (中国的譲り合いの精神) »

Ten Years Gone(明けましておめでとうございます)

明けましておめでとうございます。

みなさま、いいお正月を迎えられたでしょうか?

年末から酒びたりの方々、元日から働いておられた方々、家族や友人と一緒に楽しい新年を迎えた方もおられれば、おひとりで寂しい新年を迎えた方もいるでしょう。人生いろいろですが、こうして、生きて新年を迎えることができるのって、たぶん、それだけでものすごく幸せなことなんだろうな、と思います。

新年早々、上海で痛ましい事故が起きたようですが、ゴリゴリの親中派である私も、心が痛みます。事の真相は未だ詳らかではないし、中国共産党政府は情報を隠蔽して、批判の矛先が政府に向かうのを防ぐのでしょうが、事故に巻き込まれた方には心から同情します。今回の事故だけではなく、昆明駅での無差別殺傷事件などが記憶に新しいところですし、命までは落とさなくても、人が集まる所はサギ師やスリ、人さらいだらけの国です。中国のような危険な国で人の多い場所に出向くのは自殺行為なので、自分が可愛いならやめましょう。

日本国内の反日メディアは、日中関係は「最悪」だと喧伝していますが、私は、今くらいの関係が「正常」なのだと思います。歴史的に見て、中国と関わり合うとろくな事にならないし、古今東西を問わず隣国同士は仲が悪いので、「日中友好」、「熱烈歓迎」、「パンダ」で浮かれていた時代が、むしろ「異常」かつ「最悪」だったのでしょう。そもそも、パンダは、中国ではなく、独立国家であるチベットの動物なのですが、そうした当たり前の事実が日本でも常識になる時代が来て欲しいものです。

個人的には、今年も中国語の勉強は続けていくつもりです。大陸もご無沙汰なので、久々にあの喧騒を味わいたい気もします。中国は、とんでもない国ですが、良くも悪くも刺激があって、面白いんですよね。ただ、大気汚染や水、食料などの実態を考えると、二の足を踏んでしまいます。無駄に長生きをしたいとは思いませんが、早死にをしたいとも思わないもので。ただ、個人レベルで付き合いのある中国人とは、今後も仲良くしていくつもりです。

そんなことを考える年頭ですが、この1年が、みなさまとそのご家族、ご友人にとって健康で実り多きものになることを願っております。私は、頭以外には、これといって悪い所はありませんが、おっさんになると、健康のありがたさを痛感します。

今年もブログはちんたら更新するつもりなので、気が向いたら読んでやってください。











 
Led Zeppelin - Ten Years Gone

« Freedom Fighter(日中表現の自由対決) | トップページ | Thank You (中国的譲り合いの精神) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
そのうち大阪人になるかもしれないのでよろしくです。(笑)

定年退職後民大に語学遊学し、言葉がある程度分かるようになり、中国各地を旅行しました。知れば知るほど嫌いになる中国ですが、個人的に知り合った中国人とはこれからも親しくしたいという気持ちは同感です。

>毛沢山さん

明けましておめでとうございます。
できれば、また無錫に里帰りして欲しいのですが、大阪ではカルチャーショック
を受けると思いますよ。日本も、狭いようで広いのかもしれません。



>shanshanさん

コメントありがとうございます。こんなアホブログを読んでいただいて、ありがとう
ございます。私個人は、中国という国が好きなのか嫌いなのか、自分でもよく
分かりません。ただ、中国の友人の人なつっこい笑顔を思い浮かべると、また
会いたくなりますね。中途半端に言葉が分かるだけに、頭にくることもありますが。

明けましておめでとうございます。
実家で昔ながらの正月料理を肴に清酒「八海山」をチビチビやりながら、香港と中国の区別がつかないオヤジに解説をしながら連日朝から晩まで飲み続け、さすがに飲み疲れました。(汗)

昨年の国慶節に、まったく予備知識ゼロで一人で超混み合う上海の外灘と豫園に行き、田舎娘に化けたハニートラップの罠にかかり、無料で飲めるお茶の試飲なのに一千元巻き上げられました。(爆)
12年も中国に通っているのにとんだ大失態です。  田舎娘風のシチュエーションに弱いのです。(爆笑)

今年もよろしくお願い致します。

> わんばぁだんさん

明けましておめでとうございます。

米どころ新潟の地酒はうまそうですねえ。私は、焼酎を飲むことが多いのですが、
日本酒も大好きです。ただ、まあ、円安の今でも、中国と比べると、日本の酒は
高いですね。

外灘や豫園のお茶詐欺やコーヒー詐欺は、昔からある古典的な手口ですが、
見事にやられましたか。でも、日本円で数十万円巻き上がられたなんて話も
珍しくはないので、1000元で済んだのは不幸中の幸いでしたね。冷静に考え
ると、右も左も分からない外国で若い女が寄ってくるなんて都合のいい話は
ないのですが、男の悲しい性って奴ですね。

今年もよろしくお願いします。本日、「毛沢山先生を無錫に里帰りさせる会」を
結成したので、 わんばぁだんさんを特別最高顧問に任命いたします。

挨拶が遅くなり、恥ずかしくて、
かたすみで、おめでとうございます。

中国大国(面積は大きく、人民は多いがまとまりはなくても多く人民の生活力は強い、政治がダメだけど、昔の夢をおっており、我は行く的で危ない。)なのです。
今年は地方でシャドーバンキングの破綻しておりますが、アメリカお膝元の国々にちょっかいを出していますので、頭をゴツンと殴られるような気がしてなりません。

今年は中国のM女ポイ報道官が、沢山見れるのを楽しみにしていますね。
下品な書き込みで失礼いたしました。

>のりたさん

明けましておめでとうございます。
中国は、皇帝による圧政が共産党の独裁に替わっただけで、4000年もの間、
実は何も変わっていないのでしょうね。共産党政権が崩壊しても、権力者の
やりたい放題と人民の自己中は続いていくでしょう。あんな無茶苦茶な国に
生まれれば、人間、たくましくなりますよね。

華春瑩ちゃんは、学生時代は迎春花と呼ばれた美人なのに、太ったおばさん
になってしまったのが、何となく松坂慶子とダブりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457984/58447691

この記事へのトラックバック一覧です: Ten Years Gone(明けましておめでとうございます):

« Freedom Fighter(日中表現の自由対決) | トップページ | Thank You (中国的譲り合いの精神) »